ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

 

おすすめ記事  お知らせ


あっちこっち訪問記 
「HB9;ジュネーブトラムガイドとスイス国鉄」、「ZL;ホークスベイ観光ガイド」「おすすめお花見ポイント」、 「ホンダコレクションホール」 、「HB9航空博物館でお食事」「デンマーク;レゴランド」、 
無線以外の趣味 「PGJの趣味一覧」、 「Audi TT 2.0 Quattro」、「リリパットレーン知ってる?」、
話の種
 「カビ損、濡れ損、海上輸送ダメージ」、「厨房は食品工場ではありえない。

2017/10/21

デロンギオイルヒーター  大道具小道具Gadjgets

箱根山にすんでいた頃デロンギのオイルヒーターを使っておりました。
1.5KWモデルを2台

ところがぽんぽこ山に引っ越したら家の電力がまるで足らず(小田急不動産の安普請である)

クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

押し入れの中で7年寝ておりました。
金太郎村へ引っ越してきたら80Aで電力余裕ですがエアコンを3台入れ替えて出力2倍にしたので、これまた活躍の場がない。

というわけで、あげます。 誰か入りませんか? 

24時間タイマー式 出力弱/600W、中/900W、強/1500W

2017/10/19

スーパーカブ出戻り  クルマ/バイク/乗り物

カブ 50代以上の人で乗ったことのない人は居ないでしょう。
田舎ではこれでリアカーを引っ張ったリしていましたね。



一億台だそうです。

さすがにZLでは見ませんでしたが、HS(タイ王国)では現地生産を含めウンカのような数のカブが走っていました。

残念ながら 当時の写真がない

ともあれ 1億台 おめでとうございます。



今度のモデルは発売当初の丸い感じが出ていていいね。 タンデムできる110 ちょっと欲しいなぁ。 欲を言えばクロスカブのタンデム仕様がほしい。

で、このカブから熊本工場での国内生産再開。
人件費がよほど安いのか? ホンダの購買は円ではなく銭でもなく厘以下の単位で単価を語っているそうですから、、、
噂では中国工場製カブでヘビーユーザー業界からの苦情の多さに音をあげたらしい。 工業品の品質って工程の作業品質、購入部品の品質、それを踏まえた設計が最低限揃ってないとNGなのですが、ホンダは5年かけて中国で実現できなかったのかねぇ。

まー、一般ユーザーとしては願わくば110に鮮やかな色のモデルを導入してください。
2台買って、二個一ってYSRの時に二組作ったけど 結構めんどくさいのよ。

2017/10/17

潰れるべくして潰れる個人商店  日本の「やれやれ」な話題

若い頃世話になった店が、いつの間にかに潰れている。 あるいは余命幾ばくもない。という状態になっているというのはジジババな皆様には普通の感覚かと思います。

洋の東西を問わず商店の寿命は短いもので、OZで世話になった局の電気部品店に2年後行ったら跡形もなかったとか、バイクを買ったあの店の荒みぶりがひどかったとか、枚挙につきません。

共通項で見えてくるものは何でしょうか?
- 店が汚い。 いつ掃除したんだか? 30年前の壁紙いまだに使っているバイク屋は珍しくないですね。 トイレ。汚いより臭い。
- 作業場の5Sがボロボロ
- ビジネス悪くてメンタル病んで店が汚いというケースもあります。
- 昔話しかなくて提案がない。値段の話しか無い。 値段は通販が安いに決まっているだ。 おやじの店で買う理由を提示してくれよ。
- いつまでもベテラン店主VS新人顧客だとおもっている。 悪いが、30年前とはこっちも財布の大きさが変わってるだよ。 人を見る目も肥えただよ。
- 店主が業界のスターだった頃のプライドだけが劣化せず輝いている。
- 顧客満足度という言葉も知らん。
- 極めつけは「買って」しか言わん。

お得意さんは早かれ遅かれ自然減するものです。 ビジネスを維持するには新規顧客を勧誘し、自然減を削減し、自然減を補填する新規顧客を誘致せねばなりません。 
残念ながら、それらができずに潰れていなくても「あの店は終いだね」という、昔世話になった店はかなりあります。

敬老会じゃないんだから。 年取ったとは言え、今の需要に沿ったマトモなサービス出しなさい。  こっちは現役だ。「マトモな仕事には金は払うよ。」 というのが今の消費者の行動原則なんだが。。。

シャッター通りだ、地域商店街の消滅だとか言うが、消滅させていくのは魅力のない商店街の運営側であって、eコマースや大規模小売店舗のせいではない。
単純に「学ばない、進化のない人たちに魅力がない」だけなんだ。

わからないなら、潰れて行くしか無いね。 

    クリックすると元のサイズで表示します

2017/10/16

救急カバンを作りました。  大道具小道具Gadjgets

地震地震と脅かされ続けた静岡県民でもありましたし、先祖代々大地震で家が潰れている南関東の出身でもありましたので、311の地震が起きる前から我が家には食事燃料簡易便器などの非常用キットがあります。 水も発電機も灯油やガスによる暖房もあります。 
それらの更新をしながらXYLと「そう言えば、我が家には持ち出せる救急箱がない。」 
風邪薬だの、ビタミン剤、カットバンレベルは食堂の引き出しに有るのですが、そう言えば、包帯も三角巾もないし、まとめて持ち出せる状態ではない。 

というわけで、
東京都の http://www.tokyo-eiken.go.jp/kj_shoku/qqbox/qqbox/qa31/
を参考にいろいろ買い求めました。

クリックすると元のサイズで表示します


あと、切った張った引っこ抜いた用の道具に以下のどれか これは未定。


というわけで、こうなりました。 
クリックすると元のサイズで表示します

で、カバンはパンパン。
クリックすると元のサイズで表示します

残りは、カメラ保存に使っていた弾薬箱がドライケース導入(右図)で余ったので、それに入れるかねぇ。

エルモMサイズではこれで一杯一杯です。
これ以上の、常備薬や懐中電灯、消毒薬増量、などなど考えるとLサイズのほうが良いかもしれません。



コンタクトレンズとメガネも入れておかんとね。


2017/10/15


7年使ったBoseのQuiet Comfort 15。 さすがにコードが邪魔だなぁ。とは思っていたのですが、QC35は4万円。流石に高いなぁ。 だったのですが。
昨日、御殿場のアウトレットでフル保証付きで3万円でお釣りが来る値段で売っていました。

XYL曰く「買い替えたらー。」 
PGJ「そうする!」

というわけで

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ボーズアプリをスマホにダウンロードすると
ヘッドフォンのファームウェアアップデートもできるのだそうです。
7年間の進化だねぇ!!

クリックすると元のサイズで表示します
このQC15とは、何度国際線に乗ったか。 
お世話になりました。


2017/10/14

それが宣伝になるのか?  食品安全/食品工業

先日も九州方面の農協の宣伝映像の中身があまりに安全軽視で非文明的であると驚いたところですが。

またまた驚き

     クリックすると元のサイズで表示します

どう思います?

PGJの雑感は

マスクに帽子は食品工場の標準ですが。

ゴーグルは睫毛混入防止なのね。 大変だねぇ。 冗談のような本当の話。

包丁握っているけど、カットは通常は機械工程でしょ。 わざわざ手作り感の印象操作しなくてもいいのにねぇ。
それに、映像用に普段しないことをやったので、手元がありえないことになっています。
素手かよ。
ミドリ安全がすでに国内販売してるんですけどね EN388規格の安全グローブ
https://www.midori-fh.jp/library/safe-wound/safe-wound02/
労働安全上のリスクが高いね。 食品安全上のリスクは煮てしまえば低いけど。

いくら宣伝映像用の普段ない風景とは言え、受け入れ原料と1次加工が同じ部屋って無いでしょ。 交差汚染まっしぐら。

こちらの会社は酒屋さんで創業。 味噌醤油酒のような伝統発酵産業は、いい加減でも一応できてしまうのでね。 食品衛生管理、労働衛生管理がズブズブのことが多いものです。
こちらの会社がどうかは監査したこと無いのでわかりませんが。 絵を見ればなんとなく推し量れるものもあります。

広報に現場を知る人が居ないというのは結構辛いものがあります。
タグ: 食品安全

2017/10/13

カエル  庭の生き物たち

我が家の階段です。
旅館か? と言われる二人並んで本が読める階段はモノの飾りでが有ってですね。
色々思案中。

     クリックすると元のサイズで表示します

40枚あるロイヤルコペンハーゲンのクリスマスプレート(デンマーク製の頃の)で飾るか?という意見もありましたが「くどいだろう」でボツ。

そんな中で、蛙の写真を飾ったのですが、

クリックすると元のサイズで表示します
撮影場所はXYLが「私の最終学歴は修士じゃないの。EITだから難しいことわかんなーい。」というEIT hi

何を考えたか、我が家の蛙好き女が

     クリックすると元のサイズで表示します

常滑焼の蛙です。

そろそろ冬眠じゃないのかな? 庭にはあちこちにアオガエルが跳ね回り、門灯の下ではナイトハントな奴らが蛾を狙っております。

田舎住まい。 hi

2017/10/12

蒲鉾   日本での食生活

小田原の蒲鉾商店街に行くのは、そんなに大変なことではないですが、行っても行く店は決まっています。 

   クリックすると元のサイズで表示します

昔からの蒲鉾屋さんですが主力工場は焼津らしい。

クリックすると元のサイズで表示します
昔ながらの本店は小田原市(JCC1107)にあります。

買ったのは、いつもの富士

クリックすると元のサイズで表示します
      クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、一昨日の酒の肴。

    以下は昨日の酒の肴
    クリックすると元のサイズで表示します
    凸凹に切れているのは俎板の周りにものが有ったせい。 
    一気に引かないとこうなる。

クリックすると元のサイズで表示します

美味しゅうございました。
足柄平野の蒲鉾屋は数々あれど。 大相撲系の蒲鉾屋はふにゃふにゃでね。
いい店は限られております。 

2017/10/11

固定費無料でも。。  日本の「やれやれ」な話題

ふるさと納税宣伝動画



「民間ではできない」って、北海道の民間というのは、そんなにレベルが低いのか?
牛馬羊豚、ぶん殴って殺してギャートルズのように食うのか? そんなわけ無いだろう。(あるのか?)

地方公務員の皆様。 もっと勉強しなさい。 東京へ出るより樺太へ行った方が近いのは分かるが、近所で営業なさっている国際競争どころか国内競争にすらさらされていない民間の皆様数人とあっただけで民間を語られても困りますhi

この動画を見て、なにより呆れ返ったのは、生徒たちが防刃グローブを着用させてもらっていません。 安全軽視だね。 生肉を業として扱うリスクと言うものを、まるで知らないのではないかという。。。 
豚レンサ球菌(Streptococcus suis)にやられると完全難聴になるのよ。 
そもそも手を切ると痛いです。

公立学校でものを作る。 固定費(人件費、光熱費、施設減価償却費)をまるで考えず値段をつけて売るんだから値段の割に安かろうねぇ。 とは思ってしまいますよね。。

実は非常に多くのケースで、学校の授業の原料原価は小売店頭値段だろうから、(ウソのような本当の話、お役人様方は仕入れ価格というものの存在がわからない)、製品に値段はまるで安くならない。
それで「民間にはできない高級品」。。。  単に高いだけ という話も。

頼むから、ふるさと納税ではしゃぐ前に教育現場の安全を含めた社会人としての勉強をして欲しい。 お役人様。 先生様。

2017/10/10

髪の毛の寿命  食品安全/食品工業

朝ドラに出てきた女優さん。 本業は歌い手だそうです。



長い髪を切ったそうで。

ざっと言いますと。 婆さんになる前の女の人の髪の寿命は10年。 10年伸ばすとシシドカフカの長い髪ができます。 これが男の人の中年ハゲ前だと5年です。

人間の頭には約10万本の毛が生えています。 男の人の毛の寿命は5年ですから。1年で2 万本が生え変わる勘定です。 2万本を365で割ると約55本の髪の毛が毎日抜けている勘定です。 抜ける数と新しく生える数がバランスが取れて居ればい いのですが、オジサンは生える数が減ってきます。 これをハゲというのです。

それだけ抜けるので食品工業では毛髪混入に気を使うのです。

ところで、これ、冒頭の撮影は天空橋あたりかね?

しかし彼女 かわいいねぇ。
タグ: 食品安全

2017/10/9

なんでも売ってら  話の種 ミニ

こんなものを売っているんだねぇ。

なんだと思います?

12番口径用散弾銃に使う空打ちケースです。
銃の清掃などの際に薬莢(実包か空包かを問わず)を装填せず引き金を引くと微妙に鉄砲の機関部が傷むとされています。
で、これを使うんですねぇ。 


30年前は800円だったから、デフレの世の中で値が上がった珍しいものの一例でもあります。

次、イヤマフ

PGJのは貧乏鉄砲撃ちだったのでJAで撃っていた99年までは耳栓でした。 「イヤマフなんて高くて買えん!」というのと「スキート撃ちはクレーが飛んでから挙銃するので頬付けの際にイヤマフに銃床が当たって気が散る、眼鏡がずれる。」という理由もありました。
ZLのスキートはアメリカンスキートなのでトラップ同様頬付けした状態でクレーが飛びます。
というわけで99年からはイヤマフを使っていました。 缶詰工場の現場で使う一番安いやつ。

20世紀から電子制御で大きな音のときだけ遮音するというイヤマフがありましたが、日本で買うとウン万円。 ZLで買っても200ドルとかで手が出ませんでしたが、今やブランド品ペルターでさえこの値段。

CEマークが付いて、この値段というのもあります。
こういう物の場合は値段の差は耐久性ね。
 
ちなみに会社の業務で安全防具を購入する場合は国家検定や国の定めた国際基準に受かった物を使用しないと労働基準監督署に叱られますよ。  耳栓の場合は十分なSNR値を確保しましょうね。
http://www.jashcon.or.jp/publish/pdf/73/73gijutujouhou.pdf


トランジスタと言えばマルツの通販だったもんですがねぇ。

100個で154円 送料無料とはおそれいった。



右は、しばしばデジタルモードのPCとリグを繋げる際の絶縁用IFに使われるトランス。


よく見たら出店がマルツだった。
マルツウェブより高くて送料別でした。

なんでも売るなぁ。

そうだ。 こんなのも有ったっけ。


2017/10/9

おやつ  日本での食生活

8月に熊本に行った際にJA6SOVがオススメしてくれた地元銘菓。

クリックすると元のサイズで表示します

くまモンクッキー ではなくて 「誉の陣太鼓」。
http://www.kobai.jp/jindaiko/
8月には暑くて甘いものを食べる気がしなかったのですが、涼しくなってきたので、では!

クリックすると元のサイズで表示します
お勧めだけに美味しゅうございました。

一点、難点は開封が極めて面倒くさいこと。
パンフレットの写真のようには開けられません。 というわけでメーカーはYoutubeに開封方法を上げているくらいです。hi



この方法で開けると手が糖蜜でベトベトになるのよねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

PGJは我慢ならずにキッチンナイフでアルミ外装を切り開きました。
容器技術者から言わせていただくとイージーピール性を付与していただければ、もっと売れるかもねぇ。

副島さんには容器包装展に行っていただくといいかもしれません。 そういえば今年は行けなかったね。
http://www.tokyo-pack.jp/

され、陣太鼓最後の1個 XYLが食べるまえにゲットできるか?

2017/10/8

朴葉味噌焼き+  日本での食生活

一番手は
蓮蒸   クリックすると元のサイズで表示します

で、朴葉焼き。 ひところは旅館メニューでしたが、今ではネット通販でも各種売っています
http://amzn.to/2yNG2OZ

クリックすると元のサイズで表示します
XYL曰く「きのこが燃えてしまった、そっちから撮るな。」だそうで、このアングル。
安心安全、港での検疫をパスして輸入されたUSポークの厚切りを茄子やピーマンの上に乗せてこの通り。  美味しゅうございました。

味噌は「なんでも良いのよ。 どうせそのままでは美味くない。」
「色々足しましたのよ。 オホホホホ」だそうです。
どの味噌も塩角が立つので濃い味の日本酒でマスキング。 

この日は吉野川のこれ。

料理の後に一杯舐めたXYL「こりゃ酒飲みのサケだな。」と農大の醸造関係者しかわからんようなことを曰わっておりました。

普段我が家の飲用にはしないタイプの酒ということです。 いわゆる重い酒ね。 こういう酒は酒飲みが好きでねぇ。
我が家では ほぼ料理酒としか使われません。

この前の晩は

クリックすると元のサイズで表示します
キャベツの葉の隙間に挽肉を詰め込んだ。 国籍不明料理でした。

       クリックすると元のサイズで表示します

あー太る一方。

2017/10/7


新幹線や飛行機
泣き叫ぶか騒ぐ子供にうんざりしている皆様も多いでしょう。
私もうんざりです。 ZLの文明的親たちはサルな子供に一服盛ってしまいます。
安定剤や導眠剤。  ある意味社会的マナーですね。

日本ではそのような文明的な親はまず見ない。
騒ぐ騒ぐ泣き叫ぶ。 野獣の王国。

それもそのはず 乳児幼児は気圧変動で耳に違和感を覚えて泣きます。
クリックすると元のサイズで表示します

大人でも、航空性中耳炎を起こすくらいですから、これの予防に顧客重視な航空会社では着陸30分前にキャンデーを配って乗客の耳抜きを助けていました。

日本の航空会社では今頃 今更こんな取り組みを始めたそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

なんたる安全軽視だったのでしょう。

ともあれ、乳幼児の航空機による旅行は虐待同然です。  子供ができたら親は今までと同じ遊びができるとは思わず、自宅でおとなしくしてなさい。 子供の安全のためにも社会の安寧にのためにも。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ