2017/6/5

「また…!」  

  問題点にぶつかると…
 起こりえる事にて、起こりえたのだから 問題と捉えるかが問題だ!
    (何を言ってるんだ。)
 そして…問題は解決するためにあるのだ。

 迷ったってダメなんだな。 人生の答えなんて、考えたって分かるものじゃない。
ただ、そのときそのときを、 ぎりぎり一杯生きている奴だけにその答えは見えてくるんじゃないだろうか。


萎縮していても始まらない、「開き直って」って、やけのやんぱち ではなく存分に楽しむぞ!と 決めて生きれば、人生は面白くなっていく。



 振り返ってみて…

・どれだけ失敗をしたのだろうか!
  ・どれだけ無駄なことをしたのだろうか!
    ・どれだけお金をつかったのだろうか!
 
   慰めではないが
 でも…こうして 立身に生きているのだから 全ては“肥し”や“糧”なのであろう。


  「また、失敗ですか!」…と怒られる。
    …(「また」は無いだろう…ブツブツ)

  「好きな事出来るから 幸せですね。」
    …(確かに、好きなことしているかも)

  「そう言われると 否定は出来ない」


 あの時にやっておけばよかったなと思うことが物凄くいっぱいある。
例えば、勉強にしても語学にしても。
 結局、昔のように、途中で立ち消えたもの おおすぎだ。

    「あの時にやっておけば、と後悔はしたくない」

 私的には 「やった後の後悔」よりも「やらなかった事による後悔」を多くはしたくない。

 そして、又、
       「また…!」と言われるはずだ。
 







 

2017/6/2

えぐい  


  先月末(5月末)にと思っていたが…
なんだかんだと もう2日か! 
「あっ…いう間」に過ぎた1ヶ月だったが、私的には変性濃厚な月でした。

一つは、前年度の最終申告月に合わせて、総会の開催から新年度の多忙状況にて、また、関東と北海道のパナイ (この言葉は、関東の宮○から教わった。「半端ナイ」の「パナイ」らしい。)現場の作業消化もあったからなおさらでした。
 


 増上慢から言うのではないが…
現場と図面を見ると、大体出来上がりがイメージされて最適な手順も解る。解るだけに現場に入って指示作業を行う。
 他業社が「2週間以上掛かる」と言った現場も、ほぼ一週間かからないで終わらしている。
 当然、弊社スッタフの馬力も凄い。



 そして、頼まれたら「イヤ!」と言えないからだ。
「こんなの出来る?」と言われると俄然と深入りしてしまうだけに、ついつい何でも受けてしまう。

   Gの連中も言っているが…
「うちの会社って、何でもやるよね!」…て
特に先月は エグイ (この言葉は、海○から教わった)現場ばっかしだった気がする。
 「喉もと過ぎれば…」で、終わった作業は
 全て良い経験とに変わっている。



 帰って…
「あっち痛い…こっち痛い…」と言うと怒られる。
   「いい加減 自分の年を考えなさい!」…

 肉体的痛みは、○輔から貰った湿布でとれるが、今 ひとつ気がかりなのが
「ある事業」をどうするかだ。
簡単に手に入る成功は考えていないが、先が見えないだけに 悩みどころだ。


 まだ、まだ今月も「えぐい」は不可避であろう。




(「えぐい」と言う言葉が日本語で漢字があるのにビックリしました。
 難しい漢字なのでpcに入っていないが、 意味は…あくが強い、気が強い、冷酷、えがらっぽい等と、)









2017/5/28

3点リード  

社長の責任は、大きく分けて二つある…。

一つは、社会的責任
社会的責任とは、法人である以上社会の決まり事に従い、地域的なことから、納税しかり、
法に従っての責任である。

例えば従業員を雇用しての安定した生活を保障して、所得税を納税するのも立派な社会貢献と社会的責任だ。

そしてもう一つの責任は 株主に対しての責任です。
社会的責任に合わせて、株主は会社に投資をしてくれているのだから、その株主に配当していく責任が問われます。
 まぁ〜上場企業のことですが、中小企業であっても、同じことが言えるはず。

先日、第一回目の全体幹部会議と合わせて株主総会を終えた。

株主と言っても、半数以上が私であるが、株主さんにも多少胸を張って報告できることは嬉しいし、年に一回ぐらいは社長の考え方も話していきたい。


  ★


関東、東北を集めての幹部会議
4月スタートから2か月を終了しようとしている、各部署の近況報告と問題点

野球で言ったら…
二回の表 攻撃にて3点リードと言ったところか!
  監督として このまま、リードにて
    7イニング(7カ月)を逃げ切ってほしい。

 しかし、どの部署も問題点は、抑え、代走も、ピンチヒッターも居ない
 代替えところか、これ以上の故障者は出せない状況です。

 体調管理と怪我だけは気を付けていただきたい。

でも、うちの社員達は
  忙しい時の方が 生き生きしている様な気がするのは私だけだろうか!


 たっ○ーは、朝4時半ころから 「うずうずして寝てられない…」と言う。
こんな20代って あらへんわ!













2017/5/22

勢いある奴ら!  

今日はめちゃめちゃ暑かった。
2ℓ以上水分を取っているのに、一度もトイレ行かず帽子に塩が拭く!

関東営業所に来て、現場ヘルプに駆り出された。

〇画所長に ぼろ雑巾の様に こき使われ!

そう言えば、本社でも…
GFのリーダー 〇輔にも 散々と こき使われる!
 とかく「大」の付く奴は、人使いが荒い

まぁ〜冗談はさておき…
 手を出したくなる事もあるのが 私の性格上 やもえないのも事実だ。


 関東も、スタッフと僅かしか 話ができなかったが

みんな、元気にやってくれていて、とても頼もしいやつばかりだ。
〇広美さんも一寸 痩せたみたいだ。


     ★


土曜日に  決起会!エッ! 何かわからない…? 社員同志の飲み会があった。
総勢20人以上集まったのか?嫁さんも3人あつまり
 加○の嫁さんには 初めて逢ったが、イメージより美人だった。

 普通は この位の人数が集まると、社内の愚痴やネガティブな声も聴くはずだ。
  別に社長が居るからと言う雰囲気でもないのに
ZESTの社員は 本当に明るいし ホジティブな奴ばかりだ!


 社長は 酔っぱらっていても 頼もしかった。
財布が 空になった 飲み代金も 替えられない有意義な時間だった。

人も会社も 勢いというものが 必要だ。

今 まさに 「勢いついている社員と」 ともに働いている自分がうれしい。

2017/5/16

他人が羨望する…  




 けして 慢心な気持ちではなく…
  「感謝の気持ち」にて書かせていただきます。


 数日前は判っていたが、今日はその欠片も頭になく、6時前に会社に出てくると…

 司からいきなり 「社長〜おめでとうございます。」と袋を渡された。
ここで初めて、あ〜そうか!Birthdayかと、、、

 彩〇からは…
「社長チョットよろしでしょうか?」と、いつもの頼み事をする常套句、又どんな問題なのだと構えていたら…   
 「社長いつもありがとうございます。」と言いながら紙袋を…
 オッと…不意を突かれて言葉を失う。


 そして、常務からも戴き、
   書き出したらキリがないほど〜机の上に

  皆みんな、逢う奴 逢う奴 
「社長、誕生日 おめでとうございます。」と言ってくれる。

 本当に、うちの社員は…
   みんな 出来の良い社員たちです。
 
       皆さん ありがとう!


 正直 言って、この年齢で、照れるではなく 逆に恥ずかしいしだいです。

 
 仁〇さんが、多少 僻みっぽく
    「社長はしあわせ者ですね」と言っていたが、

 本当に他人が羨望し妬けるほど…
       私はしあわせ者だと 思っています。

そして「しあわせ/幸福」というものは結果ではなく、状態であるならば、自分一人では感じられないもの。
 多くの社員達や 色々な人たちに助けられ お世話になっている事に
     本当に感謝致します。


 
 プチさん…ありがとう御座います。



 ※来年は、海外出張の予定が入いっておりますので日本には不在です。 


2017/5/15

一番の悩み  


時間は午後9時を回ろうとしているのに…
  どの部署も平常のように社員が仕事をしている。

GW空けもかなりぼわれている状況だ。

 そういえば、GFの連中も地方に行ってまだ戻ってきていない。
 神○さんも「こんなのは初めての経験だ」と言う。

   保○の後ろ姿が 暗いのが気になる!

私が、社員の仕事を手伝ってやれる部分はなく、夜食を買い出しに行く事しか出来ない。
 体調管理は充分に気をつけてくださいね。

  いい加減にケリを着けて、早く帰ろうぜ!

    ★

 経営者には常に
 「悶々とした悩みが3つある」と ある講師が 言っていた!

 その三つは

 1.資金繰り お金の悩み
 2.従業員とのコミニケーションの悩み
 3.将来に対する展望の悩み     
   …と、常にこの3つが付きまとうとのこと。

でも、私は鈍感なのか、あまりこの3つの部分は感じていない。

 資金繰りは経理に任せているし?!
 従業員とのコミニケーションは完璧だと思っている。
 将来に対する展望なんて、毎日新しいことを思いついたら進むだけだ。

敢えて言うなら 今一番の悩みが、
[人材不足です。]

 各部署、もう一人ずつ追加しても7人は ほしいとろで、それにより 今のスタッフもいくらか残業も減り負担も軽くなると思われる。

 次に
 自分の仕事能力が落ちたこと、なかなかやろうと思ったことが追いつかない事です。おまけに視力が衰え、PCに向かっている時間が短くなった。

仕事の消化不良気味が一層 苛立たせ、そこにイレギラな人間関係の問題が入ってくると、折れるではなく切れそうになる。

でも、そう思うのは自分の身勝手な思いで、この様に社員ひとりひとり、こんなに頑張っていてくれる事を思うと…
 逆に励まされる。

 また、この苦労を、最後はみんなで 笑おうではないか! 


 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ