2017/8/12

STORY  




 
 先般、お客様の施工現場で、この様な事がありました。

弊社の施工部隊に(5人)…
 お客様から、「暑い中、ありがとう」と、お金の入った寸志袋(×5袋)を手渡されたのです。

 リーダーの その遣り取りは、当然、お断りをした様ですが、お客様の好意的に遇するかたちで、ポケットに無理やり入れられたという。

 お客様の御厚意には、大変感謝致しますが…
   …しかし
その金額が、我々の見地を超えていた大きい金額なので、私は後日丁重に返しに行く事にしました。
 (その結果は末文ですが…)


    ★

 実は、ここまでの間も色々なストーリSTORYがあり…

弊社営業のA○華が、お客様 S様と6月末頃に、大きい施工契約を結ばせて頂き 合わせて頭金もご入金して頂きました。

 S様は10年以上前に弊社でデッキを取り付けて頂いた、お客様で、再度弊社に依頼してくれる事に、私も大変喜んでいました。

 Aも、多忙時にて施工が遅れる事は、伝えていたのですが…
契約後 S様の時間的な焦慮なのか、Aの若輩的風貌と配慮不足なのか、Aに対し(会社)ての頼り無い憂わしさがあったようです。

 その間、私もS様にお会いしに行ったり、また、S様が会社に来られたりして、再度細かい作業内容を説明させてもらいましたが、全て払拭は出来なかったはずです…(お客様の立場だと、当然だと思いますよ。)


 やっと7月末早々にS様の現場に着手する事ができました。
そして、施工部隊からはこんな声が…

「今日はシュウクリームだった」「いや〜今日は、鯛焼きだったさ!」と
毎日、飲み物とおやつが出る、
 施工部隊にとっては、至れり尽くせりだったようです。
(今は大工さんでも、休憩時にお茶を頂く事もまれな時代です、その中で外構の施工部隊に、ドリンクとおやつまで頂いていたのですから、感謝感激のお客様です。)

 リーダーの○輔を始め、施工部隊の対応など
  最後はAも褒められ「やっぱり依頼して良かった」と言われ…
結果的に、最初のイメージとは全然違う、双方がウインウインの関係になったようです。

 この様な経緯で…
 最初はマイナスからスタートにて時差があっても、最後はお客様が喜んで頂ける事は、社長としても大変うれしい事です。

 …!

 そして、最終日近くの現場日に、前文の…!


     ★


「お客様の、ご厚意は、弊社の社員教育に絶好のチャンスをいただきました、これにより、社員も一層レベルアップできましてので、本当にありがとうございました。」…と、
 そっと、手土産のメロンの中に忍ばせてお返しをさせて頂きました。

しかし、
 その後電話での、受け取る、受け取らないの遣り取りにて
結果的に、
 お客様の心からのご厚意を お受けする事になりました。


 一番は、施工部隊(○輔なのか)が S様に大変気に入られたようです。

…「社長の所は、皆さん若くて、いい人ばかり…本当に いい人達をお持ちですね。」…と、天にも昇るようなお褒めの言葉を頂き、嬉しい限りです。
 まさに社長冥利に尽きるとは このことですね。

  本当に感謝感激です。 S様 ありがとう御座います。
 
 
     ★

 
 いつも言う、社員が褒められる事が最高の勲章です。
そして、社員もまた、キチット報告をしてくれた事も嬉しいです。今回の教訓はまさに社員のレベルアップには 絶好STORY でした。



 

 
 

 
 
 
  

2017/8/10

微差は大差  


 
 最近はびっしり作業着を着用している。
どうせ汗をかくのだから体を動かしての作業を一回は行う様にしています。(体調にも良いし夜のビールが旨いから…)
 もう一つは、人員の効率的駆動力です。
 お客様の要望や細かい手直し等は、私自身で作業を終わらせてきています。少ない人員がアフターに取られると、その分現場の生産性が遅くなり効率が悪くなるからです。


 人は基本的に「生産性」と言う概念から抜けれません。
これは生きている以上、収入=生産性だかです。
 農業者、技術者、営業、サラリーマンあらゆる業種において、この生産性が問われ、収入が大きい人は結果的に生産性が高い事になります。  

 
 能力、生産性、効率、管理 そして中身…!
最近、忙しいと言うことは良いのですが、忙しさに託けて、気が緩み、怪我や事故があってはどうしようも成りません!常に事故怪我が無いように注意をはかって遣るのが大前提。

 更に管理と中身の部分では、歯がゆい気持ちです。
弊社は現在7000坪の敷地にて作業運営を行っているのですが、広いことで管理が行き届かず、一寸 頭を悩ませます。

 社内にあるのは、材料の端材から、ビス一本まで全てお金で買った物ばかり、その管理が行き届かない。

 みんなで 心がけして 少しづつ改善をしていこう。
 「微差は大差」を生むはずだ


    ★


なんで この俺に こんな問題が起こるんだと思うときがある。
嫌だなぁと思って、問題から逃げようとしてしまう。しかし、逃げようとしても問題はついてくる。


その問題が上手く解決出来たかどうかは別にして、この問題が消えていった頃、
 良い経験だったなと思えるかどうかだ。もう二度とこんな問題は、抱えたくはないけれど、良い経験をさせてもらったと思えたら、この問題は、私たちにとって非常に意義深いものになるはずだ。


人生上の大きな意味があることが多い。それを真正面から受け止める時、人は、その困難に育てられるのだ。
 
 
 
  

2017/7/31

自分資本  



 
  
あと10年で今の業種の3分の1が無くなると言う。
 AI(人工知能)がどんどん仕事を奪っていく
  
 数字を扱っている業種、例えば「経理」「会計士」も無くなると言う。
AIの計算力や記憶力は人間の比ではない。

 例えば、営業にしても、もうすでに、アスクルにしてもモノタロウや航空券にしても、すでに営業マンでは無く、ネットの注文になっている。
 
 弊社の営業も、ネット注文に変わるかもしれない。

「エーアイ」…正直言ってピント来ないが、最近一寸ビックリしているのが、AppleやGoogleのAIが「Hey Siri」(ヘイシリ)。
 車に乗っていると、ブルートゥースに繋がるので、ドライブ中に気がつく事やニュースの中でこれはと思うこと等を、読み上げれば、チャンとメモを取ってくれることだ。(多少の間違いは逆に面白い)
 話し相手ではなく、とても良い秘書と言ったところだろう。

そのぐらい、慣れると使い勝手は良く、「AI」の脅威を感ずる。


     ★

 
生活が便利になるのと合わせて
 無くなる業種や人との接点が薄れる、
これから、更に変わる世の中、自分たちはどのように生きていけば良いのか!

 会社に へばりつく事が許されず
   これからは 資格でも無ければ 学歴 でもない。

 一番は大事なのは 「自分資本」だ。

 自分資本=本人が生きていく力で、自分自身と言う財産を身につけているかが問われる時代になってきている。
 自分資本を身につけている者は、自分で稼ぎ出す力があります。
 
そして
 生産性を伴う業種は、どれだけ付加価値を高めれるかです。
 そして、人との接点が、付加価値を生む。



















2017/7/27

存在価値  






 
  
人というのは、社会的動物である。
  社会とは、人の集団生活です。
家族であり、町内であり、会社でありと集団の中で生きて、初めて自分の存在価値が認められるものだ。

 
 興隆にて会社を売っぱらい、今は御隠居の身、ゴルフと旅行三昧の方とお会いした。
 「毎日、楽しくて良いですね?」の問いかけに…
「な〜んも面白くない」「こんな、退屈な毎日はない」…との事!!

 多分、この方は…
社長現役時代には、従業員にはばんばん怒りつけ、取り引き先からは「社長、社長」と言われ持ち上げられた方だたに違いない(想像にて)
 この時はフルに自分の存在が発揮できて、認められていたからだ。

しかし、いざ社長を辞めて自由な時間と お金を手にしても、社会的接点を無くし、自分の思う存在価値を無くしているのだろう。

   
     ★

 どういう時が、一番 自分の存在価値を感じるのか?

 「○○さん〜お願いします。」とか「○○さんのお陰です。」なって言われたら、頼りにされていると言う価値。

 そして、以外と多いのが、自慢をしている時
「俺なんて、○○はこうだった!」なんて言っているイコール100%自画自賛の自己満足です。

そして存在価値と言うものは、プラス的な事だけで無く、マイナスの事も最終的には存在価値なのだ。

 時に怒られる事も、人に頭を下げるときも、
イラつく時も、全て相手がいて「自分」と言う存在があるからです。


 いつも言う様に

 良きにつけ悪きに付け、名前が呼ばれているうちは
   花なのだ!










2017/7/25

雑  感  

 しばらく更新をしていなかった。
一つは、気持ちの整理がつかないと明確な発信が出来ないこともある。

 ここ最近あった雑感を纏めてみた。


@人の人生の上には考えられない事が起こりえる。
 神はこれほどまでに試練をあたえるのか!


A自分も この様な位置に来れたのも いろいろな方々に助けられた。
 今度は、私が出来る範疇で、返していく。
 「情けは人の為にならず」…
 ものなのか、技術なのか、金なのか、しかし一番は反骨精神(ハングリー)なのだ。


Bひとつ捨てると、ひとつ舞い込んでくる。 
 ひとつ拾うと、ひとつ落としてしまう。


C「願い」と「思い」は違う
 願いは祈りみたいなもの、思いは自然と行動をともに する。
 だから、思いは叶う!


D会社(北海道)の事務所にエアコンがついた。
 海○が溶けそうっだた事と、今年は春先からみんな頑張ってくれたからだ!
でも…
  この恩恵が一番なかったのは自分の席だった!


EGFが異常なほど、、、でも その異常 以上にモチベーションが高い。
 いいじょ〜!


F先日、異業種の営業マンと飲んだ。
 新しい事業の企略らしい、、、、なかなかやれる営業マン達だ。


Gもう不動産は買わないと思っていたが、また買ってしまった。



 
 

2017/7/3

半期の初日  

今日は東北営業所に居ります。
飛行機の時間が一寸あるのでブログの更新に…!

土曜日に○井さんのお見舞いに行ってきました、思っていた以上に元気そうで、一寸安心いたしました。
焦らず充分に療養してください。 また、元気なサイクリング姿を楽しみに待っています。



今日から
鈴○萌が本社のトレーニングを終えて、東北に配属です。
色々な違いや東北なりの やり方あるので先輩達に教えてもらい一つ一つ覚えていって 頂きたい。



 そして、今日からヘルプに入る 田○君
朝礼に間に合う様に、、昨日の夜中に出てきたと言う。
 そのサプライズ的 意気込みが 嬉しい。
(私的には、○辺には会えないと思っていたから)


やはり、それなりの人数になると、会社も賑やかになり、活気が付くものですね。
是非、この活気ある雰囲気で、
一年の折り返し、頑張っていただきたい。


クリックすると元のサイズで表示します





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ