2017/10/12

半期終了  

 
半期終了(4月〜9月)にて、
  先日 各営業所集めての幹部会議を終えました。

一部は、営業も交えて総勢21人、

半期の数字の報告と後半の数字約束の確認をとる
営業マンである以上 後半の数字と年度合計を“不渡り”でしたとは言わせない…!

世の中は、良い技術 良い商品を作る事がイコール、良い企業であるとは限らない。
技術、商品も確かにそうだが、、、
 経営に見合った それなりの数字があり 安定的な経営が出来て初めて 良い企業なのだ。

そして、良い企業には、必ず良い人材が集まるはずだ。

 その為には、数字をキチット作っていかなければ成らない。


二部、幹部にての 各部署報告と問題点

 総評だが…
 どの部署も人材不足と いろいろな問題の山積み…
 逆に、問題があって当たり前で、問題があることに安心する。

物理的な問題は、全てお金と相談して 解決していく!

しかし、相手がいることや人事が絡む問題は、多少慎重にかつ大胆に行う!


  …★

 ん〜ン…
(幹部のメンツを見ても、、みんな若い、、
  お前も20代か!
 お前なんか…ツイこの間 入ったばかりだろ…!)

我々は、常に 前例のない 経験をしていない事を 行っている。
 それは新規営業所や数字も全てだ。

そう思うと、あなた達の 先輩がいない中で、、、
 この様に 取りくみ 頑張ってくれている事に 「敬」&「意」を 称える。

 今年も後半期がんばって…

 みんなで 笑おうではないか…!




 

2017/10/12

第11回植林活動  

 先日の7日

第11回目の「環境イニシアチブ植林活動」が無事終了致しました。
 今年も多くの ご参加 皆さんありがとう御座いました。

さすがに11年も続けていると、植える場所も無く だんだん遠くなり
(今年は、21世紀の森の近く)

更に平坦の場所ではなく、山地となっています。
 植える前は、これはかなり手こずるかと 思われましたが、
逆に皆さんも慣れて、思ってた以上に、早く終了致しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 また、随時 参加者皆様に 植林証明書と写真をお届け致します。

弊社の年間一大行事も天候に恵まれ、終了したことにホッといたしています。

2017/9/22

「独立の10か条」  

 なかなかブログを書く時間がとれず、ついに今日に成ってしまった。
自分でも知っているが…
 ブログだけは「旬」なうちに料理するのが鉄則だが…(Don,t have Timeと合わせて雑用が多くなったからだ)


 今日は社員の送別会だ。
送別会だけは社員中心の親睦会が行う事になっているが、私も参加するほぼ全員参加の送り出しだ。

 今回、4人が退社します。それも定年ではなく、それなりのキャリアある若者達!!
私の経験からも、この大人数?は初めてですが、
 けして悲壮感は有りません。何故かと言うと、全員が“新たな旅立ち”で、それぞれ人生の岐路にてのSTARTだからです。


 N貴さんは「寿」だから当然
    送り出しは「おめでとう御座います。」掴んだのか掴まったのか HAPPYです。

 Mさん・Nさん・Tさんはうちの会社の卒業になるのでしょうか!
    CONGRATULATION 
 Mさん…NとTをよろしく頼みます。
 Nさん…お前の存在は心強い、Mの秘書役を頼む…Tの面倒も頼む。

 Tさん…また、田舎に遊びに来てください。

 今日は送別会ではなく、「壮行会」ですね。


  ★

 独立に対して、不安は尽きない。
その重さに打ち勝つ最大の力が「信念」でだが、独立志向が強い人でも、思い込みだけで独立を決めて失敗した例は枚挙にきりがない。  
 
 「独立の10か条」というものがある。

 この際だから、紹介と合わせて私なりに評価をしてみた。

@独立動機を自己分析する
 独立しようと思ったら、まず、自分の独立動機の強みと弱みを分析することが必要だ。独立動機は、大きく「社会変革型」「アイデア実現型」「技術活用型」「独立志向型」「成行き型」の5つのタイプに分けられる。

  →→ どのタイプだろうか?「技術活用型」「独立志向型」「成行き型」がはまるかも。

A自分の資源を認識する
 独立を実現するための資源であると同時に、独立を継続させ、事業を発展させていくための資源、つまり自分が独立に有利な「自分資本」を持っているのかだ。

  →→ 自分資本は充分にある。

B独立する分野を決定する
 3つ目は、自分の「スキルや特技が生かせる」こと。

  →→ この分野は自分が1から作ってきたから大丈夫だろう。

C家族の理解を得る
 独立後に万が一運営が苦しくなった時、物心両面で最も頼りにできる支援者は家族だ。従って、独立を考える際は、家族に対して、必ずその意向を告げ了解を得るべきだ。特に既婚者は、生活・生計を共にする相手に独立の目的や内容を十分説明したうえで検討する必要がある。
 
 →→ ここは聞いてないが、多分 大きな賛成は無かったのではないか(予想)
 でも、これは最終的に時間が解決する。
 
D:可能な限り円満退社を目指す
 独立のために退職するのであれば、適当な理由を付けたりせず、はっきりと独立の意向を上司に伝え、できる限り勤務先の業務に支障をきたさないよう配慮したうえで辞めるべきだ。

 →→ ここも円満退社だ。

E準備は会社員のうちから始める
 事業内容が決定したら、退社のための配慮とは別に、事前準備はできるだけ早めに進めておいた方がいい。

 →→ 今までの経験は全て準備期間にあるようなもの。
 
F協力してくれるパートナーはいますか?

 →→ 申し分ない N.Yがいる。

Gマネジメント力と人を使う力があるか?

 →→これから勉強でもいいと思う。


H:いろんなものと闘う覚悟をする
 独立するからには、まず、「自分の働きがすべて」だということを自覚しなければならない。会社員時代であれば、自分の部署が赤字でも、他の部署が利益を上げていれば、会社自体では何とかなった。しかし、独りになれば、すべて自分の力で稼ぎ、生活していかなければならない。

 →→ それは、これから自分が経験と勉強をしていく事だ。

 事業が軌道に乗るまで、このような精神的不安と常に闘い続けていく必要があるということを覚悟しなければならない。

I自分を管理する
  最後は、しっかり自分を管理する意識を持つことだ。

 →→ 思った以上に 根は真面目だ。後は気の緩みと 騙されないようしなければならない。

 
     
んン…良しとしよう。

2017/9/19

youtubeにて希有  



第10回日本高校生ダンス選手権で、三連覇を狙った
大阪府立登美丘高校は残念ながら準優勝に終わってしまった。
 しかし その踊りといい エネルギッシュさが社会を圧巻している。

 優勝校よりも有名になっている
 ダンスのタイトルは
   「バブリーダンス」
 ※このタイトルで検索するとページ全てがバブリーダンスが出てくる程 youtubeで,なんと全ての動画の視聴回数の合計が3000万回を超えていると言う youtubeにて希有な出来事だ。

 今では、海外からもオハーが来ていると言うから凄い。 
 やっぱり「若さ」といい「バカさ(良い意味で)」が凄い。

    ★

 高校生はもちろん、今の若い奴は誰も解らない…
  「バブル全盛期」多分、昭和40年前に生まれた者しか解らないはずだ。金余りのバブリーな時代だった。
   自分も世間にもれず、ベルハーレやマハラジャに一度はと田舎者丸出しで行ったものだ。

     ★

 弊社(私も)youtubeに動画を何度もアップするが、視聴回数は正直言って身内だけです。

 社員の中で、もし、「社長、10万回以上視聴の動画を作りたい!」と言ってきたら、今ならOKを出すかもしれない。

 そのぐらい、本気になって バカさをだしてほしいい。

2017/9/11

既成概念に固まらない  

「現状維持是即脱落」

文字通り現状維持に満足したら、すぐに競争社会から脱落するというもの。

今のままででは常にダメだと思ってもらう事が大事だ。

変わり癖を付ける。

数字なら10よりも11を目指す。

時間なら10よりも9を目指す。

金額なら1桁より2桁を目指す

能力技術ならクオリティを目指す。

複雑難題なら簡素化を目指す。

既成概念に固まらない。


    ★


今 古い建物を壊しています。
 元の家具屋さんの時代から有った建物で、雪で崩壊の恐れが
有ったし、使い勝手が悪いので解体します。

破壊も発展の一歩です。


クリックすると元のサイズで表示します


こちらは先月、海外のアルミ押し出し工場に行って参りました。
 見聞は知識を広めます。

 クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/9

感慨深い!  

 
  
「カレンダーがあと3枚しか無い…」
   と誰かがぼやいている。
確かに2桁の月が3枚しか残っていない、本当に早いモノだ。

 企業の4月スタートで言うと今月で半期が終了する、今期は春先から「超」が着く走り出しで、翻弄されたが、今は逆に品不足と慣れなのか、その分 気の緩みが心配だ。

 本州営業所はこれからが佳境で、今は、彩音がヘルプで東北入りしている。なにも音沙汰無い事は Noproblem という事か!

 どちらにしろ、上の者は 先々を考えて、人事の件や来期の事も視野に入れていかねば成らない。


    ★

 
 今年のGFは、新規のお客様もですが、数年前のリピーターのお客様がとても多かった気がします。それこそこちらが忘れかけているぐらいの年月が経つてのオーダーには、本当にお客様に感謝です。


そして、毎年のように施工工事をさせて頂いているクライアントさんも多くなりました。
その中の一軒がこちら、今年も工事をさせて頂く事になり、
 先日 鉄工部のNを連れて測量に行ってまいりました。

いつもの絶景です。
クリックすると元のサイズで表示します

今では世界的に有名になった「雲海デッキ」
クリックすると元のサイズで表示します

そして、山飛びのパラグライダーも(思わず動画撮影!)


 
 先日、上のお客様から会社に問い合わせがきました。

こちらのクライアントさんは昔から私が担当していることは、全社員(張り場も企画も)が知っているはずだと思う。

 それなのに、
 電話に出た者は、私ではなくM常務に電話をしたと言う。
     それもMは海外出張中であることも理解しているはずなのに。

 どうして この様な行動なのか 了見しれず理解出来ない!!
  
      おだった 煽動的行動なら、性格を改めてほしい。

 しかし、本当に担当者を知らなかったということなら…
      「もっとブログでも読め」と言いたいし
       この者、会社を託す役付には向かないだろう。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ