ゼロの丘

このブログはTCG「ディメンション・ゼロ」に関して独断と偏見で書いていきます。

 
管理人は「ミュウ」です。
このブログはリンクフリーとなっています。
ブログ内の文章の無断転載は御遠慮下さい。トラックバックは可です。
私に私的な用事が御座いましたら、右メニューのメッセージBOXをご利用下さい。
リンクの際のバナーはどれでもお好きな色をどうぞ。
ディメンション・ゼロ公式HPはこちら
公式ブログ こちら株式会社ブロッコリー カードゲーム部 カードゲーム課
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:K@ゼロジゲン
度々恐縮です。
この裁定に影響しそうな項目は2008年7月の総合ルール12.00でまとめて更新されていました。
タイミングとしてはブラストフェザー・エンジェルが収録されたiii-4発売直後。

海月さんの発言を元にさせて頂くと、IV-1発売時点の裁定では「できる」ですので、手札公開の場合のみ別項目で扱っているところを見ても特例と考えるのが良さそうですね。

しかし、我ながらジャッジとしてダメすぎるのはどうにかならんもんだろうか。
投稿者:K@ゼロジゲン
間違いました。12-4見落としてました。
手札公開の場合はコスト支払いも誘発後の優先権獲得時でした。。。

おそらく、ですが悪戯は再誕とのコンボを意識して作られているはず(同じIV-1)なのでこちらは出来ないとおかしいかと思います。

ちょっとルール遡って調べてみます。
投稿者:K@ゼロジゲン
長文ご容赦、
再誕する迷宮だけでなく、現状の総合ルール上、コストの支払いは「[コスト]を支払ってよい」という効果の解決時です。
要は誘発時に「[コスト]を支払ってよい」効果がスタックに乗る、ということです。
手札公開の場合は、ルールに記載があり、手札の公開は[コスト]ではないので、[コスト]とは別に誘発時に行うことになります。この時も[コスト]を誘発時に支払う、とは記載されていませんので解決時です。QAにも「優先権を獲得した時に」とは書いていますが、これは[コスト]支払い行動の解決時と読めます。

結論としては、悪戯と再誕の組み合わせの場合、悪戯の追加コストによる効果と再誕のコストを支払ってよい効果が同時に誘発する(ユニットがプレイされてスクエアに置かれた時)ので、スタックの積み順で可能になります。
投稿者:okazu
再誕する迷宮の件ですが、同じくユニットが置かれた時に任意コスト支払いを誘発する海洋到達不能極のQ&Aが参考になると思います。この場合ですとスタック解決時にコストを払っているようです。
基本的に任意コストは解決時に選択し払うはずなんですが、ピースやブラストフェザーのような非公開領域(手札)から誘発する場合のみ特例処理になる感じでしょうか
投稿者:海月
こんにちは。多分初めましてですね。
ブログ自体は大分前から拝見させていただいていたので、今までにコメントしたことがあったかどうかちょっと記憶にないですが。

それはともかく、再誕する迷宮について。
2008年10月の時点でその支払いタイミングについて公式に質問したことがあるのですが、少なくともその時には「支払いは解決時」という回答をもらいました(ちなみに正確には、ミュウさんが挙げられた悪戯するフェアリーとの兼ね合いそのものずばりで質問し、可能と回答されました)。
その後に裁定が変わったのかはわかりませんが、テキストの統一がしきれていない可能性が高いのではないかと。

D−0 ティッカー

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

カレンダー

2017年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ