占いの意義について。  いちご先生の霊視・タロット

 前回の「女子フィギュアを占う」という記事にこんなコメントがありました。以下、全文引用します。

採点の傾向が男子のときと変わらないのであれば、浅田真央選手の占いの意味も分かるような気がします。
 でも、前提がずれていると結果が大きく違ってきてしまうのが占いの難しいところでもあり、楽しいところでもあるのだといちご先生の鑑定で学びました。
 勝手な推測でやきもきするのではなく、今ある要素に思いを馳せながら、当日を楽しみに待ちたいものです。

 ◆ ◆ ◆ ◆

 上記のコメントを受けて、今日は占いそのものについて記事を書きたいと思います。

 今までの「○○を占う」シリーズは、どちらかというと結果(成績・メダルなど)を知りたい読者のために連載をしており、おかげさまでたいへん好評でした。ただ、重要なのは結果ではないということは提示し続けたいと常に考えているので、最近少し鑑定結果の書き方を変えてみました。

 最近読者から「占うシリーズ」への反応がなくなってきましたが、上記のコメントをきっかけにその理由は判明しました。

 占いが注目される大きな理由は、結局のところ「当たる・当たらない」ということになります。占いの意義をきちんと理解している人はとても少なく、多くの人は「結果」を知りたいのであって、プロセスは二の次になってしまう傾向があります。ただ、これは仕方のないことです。「未来がわかる」のが占いの大きな魅力でもあるからです。

 占い、ここではタロット占いについてですが、占い=結果(未来に起こること)を提示するものだと認識している人が多いようです。しかしそもそもタロット占いとは「プロセス」・「現在の要素」を提示するものです。

 現状とプロセスを細かく提示することで、結果までも予測できるわけです。結果だけを知りたい場合、占いというのは実は不向きなのです。

 私は今回のような占いの目的が、結果(メダル)予想になっては絶対にいけないと考えています。逆に、選手のプロセス・考えていること・潜在能力など、今すでに存在している要素を細かく分析することが重要であると考えています。

 このようなスタンスで良い鑑定を続けてゆきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

8

女子フィギュアを占う【本番直前編】  いちご先生の霊視・タロット

 フィギュアスケートをはじめ、各競技の知識が乏しかったいちご先生は、鑑定がかなりあいまいになっていました。たとえば上村愛子選手の鑑定は、ジャンプの部分しか鑑定していませんでした。先日の男子フィギュアを見てなんとなくフィギュアの感じを掴めたので、女子フィギュアについてもう一度、今度は複数人数同時に占ってみることにします。

 浅田真央の武器は技術 

 浅田真央選手は今まで経験したことのない緊張が襲います。緊張レベルは良くも悪くもダントツ。上手に緊張と向き合えると良いのですが。「金メダルを取る」という意志がダントツで高いのはキムヨナ選手。ほかの選手はこれにおよびません。意識はどうであれ、肝心なのは本番当日のパフォーマンス。

 本番直前、または演技が始まってから何かを急に変更をするのは浅田真央選手。練習通りやる(決めたことを決めたやり方できちっとこなす)はずだったのに、オリンピックという緊張感からか、特に二日目、予定を変更してしまいます。たとえば技を一つ一つ確実にこなすこと以外を考え始めてしまうなどです。自分のカラーを出そうと頑張ったり、予定外のことをしかねません。
 
 二日間を通して言えることですが、浅田選手は集中力が上半身へ偏りやすいようです。下半身の重心や核が弱くなり、意識が上半身での表現力に偏りがちになるので注意が必要。下半身はお休み。集中力の低下。特に左足に注意と出ています。オリンピックの緊張や、突然の混乱などで、全身の神経をバランス良く使うことができなくなりそうです。練習通り、計画通り、やるべきことを何がなんでも実行に移すことが勝利のカギ。当日、または演技中に自分がどういう気持ちになろうと、それに屈することなくやるべきことを淡々とこなせさえすればメダル獲得も夢ではありません。誰よりも技術が優れている浅田選手。技術を確実にするだけで充分な成績を残せるでしょう。

 安藤美姫の成長の早さ

 一日目の成績はそこそこ。自分の嫌な面と向き合わなくてはならないかもしれません。満足のゆく演技にはならなくても、これが二日目にすごい力になって現れるでしょう。一日目の体験を二日目に活かすという能力は、彼女がダントツで高く、ほかの選手はどんなに頑張っても安藤選手のようにはできません。二日目に大逆転という結果もあり得るでしょう。さまざまな要素が合わさって結果が出るため、はっきりと誰がメダルを取ると言うのは難しいのですが、安藤選手がメダルに最も近い所にいるのは確かです。

「メダルに近いところ」というと、意識(精神)の面ではキムヨナ選手が最も近く、安藤選手のものとは種類が異なります。安藤選手は技術だけで勝負はしません。技術だけを審査する勝負なら、金メダルは難しいかもしれませんが、技術+アルファの部分が強いので期待できるでしょう。観客や審査員に対する気持ち、開き方がほかの選手よりも優れているようなので演技に期待できるでしょう。

 鈴木明子選手は諦めないこと

 一日目、技術面で失敗もしくは納得のゆかないことがあるかもしれません。もしうまくゆかないことがあるとすれば、欲張りすぎが原因のようなので、同日に2つ成功させようとか、技術を何かほかのものでカバーしようとか考えないことです。

 二日目はかなり自由なパフォーマンスをすると出ています。一日目の結果を受けて、少しやりたいことを優先しすぎてしまう危険があります。何か納得がゆかないことがあっても、諦めずにやるべきことをこなせば、結果はそんなに悪くないはずです。二日目、フィギュアスケートが好きなことは充分伝わるのだけど、順位を争う要素があるということはしっかり自覚して、最後まで諦めずに戦ってほしいと思います。自暴自棄になる傾向があるのでそこもちょっと注意すれば、良い二日間になるでしょう。
 
掲載内容について:「いちご先生のタロット」の結果であり、絶対的なものではありません。また、いちご先生個人の意見が反映されたものではありません。占星術などほかの占術結果とは異なる場合もあります。また、本文を引用する際にはかならず事前にご連絡ください。


▼上記のような鑑定を、あなたも受けてみませんか? 【いちご先生の霊視鑑定
1

岡崎朋美選手を占う。  いちご先生の霊視・タロット

 しばらく更新できなかった「○○を占う」シリーズ。今回はリクエストにお応えして岡崎朋美選手を鑑定します。競技および彼女については私の知識がゼロに等しいので、適切な表現ができないかもしれませんがご了承ください。

▼岡崎朋美選手の冬季オリンピック▼

 当日の環境と対戦相手によって運命が左右されやすく、ほかの選手との関係が大きく結果に影響します。一対一の緊張状態、並行状態のカードが出ているので、彼女と順位争いをすることになる相手が浮上するでしょう。

 その相手と岡崎選手はおそらく同じぐらいの能力・レベルのため、甲乙つけがたく、レースで順位をつけなくてはならない場合、当日のコンディションと環境がカギになります。

 逃げても逃げても、自分と同じレベルのものが追いかけてきます。やれることはやったし、もうこれ以上は自分一人の力で勝利をつかむのは難しいので、ライバルから逃げ切るのは難しいでしょう。

 今まで貫いてきたことを試合でも発揮できればメダルも夢ではありません。表向きどうなのかはわかりませんが、自分のなかの目標があいまいなのも結果に影響します。どう戦うか決まらないまま試合に臨んでしまう可能性もあります。良くも悪くもほかの人と同じプロセスをたどりがちな運気で、たとえば他人が転ぶと自分も転ぶなどのアクシデントの可能性、また他人の出方を見たら、無意識に自分も傾向が似てきてしまうなどの恐れがあります。

 自分はほかの人とは違うのだという意識と、メダルを取るぞという勢いが持てるかどうかで結果が決まります。

掲載内容について:「いちご先生のタロット占い」の結果であり、絶対的なものではありません。また、いちご先生個人の意見が反映されたものではありません。占星術などほかの占術結果とは異なる場合もあります。また、本文を引用する際にはかならず事前にご連絡ください。

<まほうのきらきら広告>
▼上記のような鑑定を、あなたも受けてみませんか? 【いちご先生の占い
0

『朝青龍を占う』の検証  いちご先生の霊視・タロット

 昨年の12月なかばに、朝青龍の2010年についての占い結果を掲載しました【そのときの記事はこちら】 さきほど引退宣言をしたばかりというニュースを見かけたので、当時の鑑定結果を振り返ります。

(2010年は)能力と努力に見合った結果を出すことができる年。実力がきちんと評価されるでしょう」実際に、彼の努力と能力にふさわしい結果(=優勝)を手に入れました。結果を出して評価されることを経験すると、運命は少し変わり始めました。横綱のあらゆる言動が運命に大きく影響することになりました。新しい成果を手にした者に対する印象の変化と、新しい成果を手にした本人の変化です。

ただ、一度好ましい肩書きや成果を手に入れると、それに伴って自分の物差しも、周りの人の物差しも変化します。結果主義に偏り始める可能性があるということです」「きちんと評価されることの代償について考え、悩むことになるのでしょうが、2009年の「正しく評価されない」ジレンマから抜け出すきっかけとなるので、結果的に一歩進んだという印象を持てるはずです

 自分の能力や行動にふさわしい結果が、あらゆる状況でもたらされる運命にあるので、日々の行動の善し悪しはすべて正しく裁かれます。今回の騒動も、「正しい評価(裁き)」の一部だったように思えます。正しいことを繰り返せばそれなりの成長・結果が見込めることになりますから、今後の努力次第ではまた新たに朝青龍なりのステイタスを築くことができるようになるはずです。応援しましょう!



1

キム・ヨナを占う。  いちご先生の霊視・タロット

 昨日の当サイトのアクセスが857となっていますが、理由がわかりません。フィギュアの選手たちを占うシリーズと、オリンピックの時期的なものがたまたまマッチしたのでしょうか。

 リクエストがあったので、今回はキム・ヨナ選手について占います。個人的にはあまり好きな選手ではありませんが、自分の好みや意見に左右されることなく、出たカードをきちんと読み取りたいと思います。

▼キム・ヨナ選手の冬季オリンピック▼

 タロット・リーディングではほとんど出ない(見る機会が極端に少ない)カードが出ました。キム・ヨナ選手の性質:運やそのときの勢いに任せることに頼らず、常に優れた計画性と、計算高さで勝利を掴みにゆく人です。

 一見、強気な性格で進み、勢いで何かを勝ち取る印象があるかもしれませんが、本人はいつも真剣で努力家です。簡単に結果を出しているように見えても、そこに辿り着くまでにはたいてい、とても大変な苦しいプロセスがありました。見た目より地味に冷静にやっているようです。周りの人や、ライバルたちのこともかなり意識したうえでの動きが多く見られます。ライバルの成績や練習プロセスなどをまったく気にしないということはないようです。それらのデータも練習や計画にしっかりと取り入れているのでしょう。

 計画を立て、効率よくそれを実行してゆく能力は、比較的高いと言えます。オリンピックでもその能力が発揮されることになるでしょう。たとえば、「何が何でも勝つ」という強い意志を主なエネルギー源とする選手と比べたときに、彼女は逆に冷静で、効率よく確実に結果を出すことに集中します。ここぞというときに「闘志を燃やす」ような方向へ走らないことが、彼女にとっての勝因となります。

 メダル獲得に関してですが、世界中に認められる方向へ、運命の力が強く動いているので、かなり可能性は高いです。彼女の計画のなかにはすでに「金メダル」が組み込まれているので、金を取るための動きをするでしょうが、同時に「銅」になってしまう危うさも秘めています。試合で集中することがカギになりますが、気が散りやすいので気をつけたほうが良いかもしれません。

○○を占うシリーズはこちら

 テレビで見るキム・ヨナ選手の強気なイメージは、占った結果によって覆され、今までほど悪い印象を持たなくなりました。「世界のキム・ヨナ」的な、世界に対する自分のポジション、ビジョンがが本人の中に確率されており、ほかの日本人選手と比べてその強さ、明確さが印象的でした。

掲載内容について:「いちご先生のタロット占い」の結果であり、絶対的なものではありません。また、いちご先生個人の意見が反映されたものではありません。占星術などほかの占術結果とは異なる場合もあります。また、本文を引用する際にはかならず事前にご連絡ください。

<まほうのきらきら広告>
▼上記のような鑑定を、あなたも受けてみませんか? 予算は4,500から→【いちご先生の霊視カウンセリング

13

上村愛子選手を占う。  いちご先生の霊視・タロット

 気づけばオリンピック占い特集になってきていますが……今日はモーグルのあの気になる選手を占います。

▼上村愛子選手の冬季オリンピック▼

 このオリンピックのためにとても厳しい練習を積んできたことがうかがえます。誰も想像できないほど過酷な訓練です。主に肉体的な訓練で、やると決めたことを決めた通りにこなしました。

 恐ろしくレベルの高い練習ノルマのようなものをはじめに設定していたことがわかります。達成できるのかどうか、本人も自信がなくなるほどのハードな内容を、見事こなしました。そういった意味で、本人が理想とする状態で臨むことができます。

 金メダルを取れる要素がばっちり揃っており、タロットでもはっきりとメダル獲得と出ているので、これは期待できます。一人でメダルをいくつも取ってしまうような勢いさえ感じ取れます。オリンピックシリーズでは、メダルについては特に記載しないという方針でやってきましたが、ついに書いてしまいました。

掲載内容について:「いちご先生のタロット占い」の結果であり、絶対的なものではありません。また、いちご先生個人の意見が反映されたものではありません。占星術などほかの占術結果とは異なる場合もあります。また、本文を引用する際にはかならず事前にご連絡ください。

<まほうのきらきら広告>
▼あなたもいちご先生の鑑定を受けてみませんか? 千円で、上記のような鑑定が受けられます!

▼大人のための習いごといろいろ【英会話】【国語塾/にほんご】【演技】※英会話、国語は子どもOK

○○を占うシリーズはこちら
7

浅田真央選手を占う。  いちご先生の霊視・タロット

 安藤美姫選手に引き続き、今回は浅田真央選手を占います。多くの人が気になるであろう、オリンピックの行方です。前回と同じく、結果を楽しみにしている人がたくさんいるので、メダルを取るか取らないかということがメインにはなりません。ご了承ください。

▼浅田真央さんの2010年冬季五輪▼
 
 自分のスタイルがやっと見え始めたのでしょうか。試行錯誤を繰り返した練習期間を終え、今まさに闘い方が定まりました。迷いがありません。

 今まではその場その場を乗り切るのが精一杯でした。スタイルが定まる暇もなく、ただただ駆け抜けてきたかんじです。今回、初めて自分のスケートを客観的に見ることができます。

 五輪では並外れた集中力を見せ、多くの人を驚かすことになります。すべての動きに説得力が出てきます。何をしたいのか、何をするべきかをはっきりさせたうえで勝負に臨むので、「なんとなく」という中途半端さが減ります。

「自分らしいスケートを」「楽しんでやる」という曖昧さは本人の中にはありません。テーマを漠然と掲げるような時期は過ぎました。冷静に、かなり緻密に計算された、メダルを取りにゆくという姿勢が見られるでしょう。とても楽しみな結果になりました。

 安藤美姫選手の占いを読んだ人はお気づきだと思いますが、どちらの選手も「方向性が固まる」という点では共通しています。ですが安藤選手はフィギュア人生全般の自分の方向性が決まるというニュアンスであるのに対し、浅田選手は大会でのスタンスが固まるというニュアンスが強いため、選手としての生き方・方向性が固まるわけではありません。

掲載内容について:「いちご先生のタロット」の結果であり、絶対的なものではありません。また、いちご先生個人の意見が反映されたものではありません。占星術などほかの占術結果とは異なる場合もあります。
19

小沢一郎を占う。  いちご先生の霊視・タロット

 好評の「○○を占う」シリーズ。今回は、小沢一郎公設秘書が逮捕されたというニュースを受けて、小沢氏の行方を占ってみました。

▼小沢一郎氏の近々▼

 本来、協力体制で何かをするのが向かない人で、表向きはチームワークで成り立っているように見えても、実際は独裁者的な傾向があります。つねに主導権を握っている人物で、組織の中で人を対等に扱うことが苦手です。

 ただ、経験が豊富なため、どんな試練も乗り越えてゆくでしょう。前進しつづける才能、人を動かせるだけの具体的な経験と知識があり、無敵です。ですが、その体制が崩れ始めています。経験と能力だけでは通用しない領域に差しかかっているということです

 過去の悪事などが明らかになり、悩まされるでしょう。間違いから逃げることができません。明確な証拠が残っているからです。裁かれる(罰を受ける)に値する証拠はもうすでに存在する(揃ってしまっている)ので、それが見つかればそれなりの結果を覚悟しなくてはならないはずです。

 頭の中はパニックです。ストレスレベルはかなり高く、普通ならノイローゼになってしまいますが、彼の場合、周りの人間や世間に何と言われようと、並外れた精神的な強さがあり、集団からのプレッシャーに屈することはありません。孤立したとしても逃げ切る可能性が高いとタロットでは出ています。

掲載内容について:「いちご先生のタロット占い」の結果であり、絶対的なものではありません。また、いちご先生個人の意見が反映されたものではありません。占星術などほかの占術結果とは異なる場合もあります。

<まほうのきらきら広告>
あなたもいちご先生の鑑定を受けてみませんか? 良心的な鑑定料金です。
5

安藤美姫選手を占う。  いちご先生の霊視・タロット

 なぜかフィギュアにあまり興味がないのですが、リクエストにお応えして安藤美姫選手の冬季オリンピックを占ってみました。

 結果を楽しみにしている方もたくさんいると思うので、メダルについては直接触れないようにしたいと思います。

▼安藤美姫さんの2010冬季五輪▼

 願望が叶うことと、願望が破れることの二つが同時に発生するという結果が出ました。本人がずっと叶えたいと思っていた願望が形になりますが、それを叶えるためにそのほかの願望が犠牲になります。そのことについては悲しいのに、最終的に願いが叶ったという達成感に包まれているという不思議な状態を迎えるのです。

 今回のオリンピックで、今まで方向性が定まらずにもやもやしていた気持ちが薄れ、はじめて本人が自信を持って方向性を決めることができるようになります。必要なものとそうでないものの区別がつき、切り捨てるものはばっさりと切り捨てることになります。無数の選択肢に悩まされるような日々は終わるでしょう。一流の人になるきっかけをここで得ることになり、成長が見られるはずです。

掲載内容について:「いちご先生のタロット」の結果であり、絶対的なものではありません。また、いちご先生個人の意見が反映されたものではありません。占星術などほかの占術結果とは異なる場合もあります。
6

鳩山政権を占う。  いちご先生の霊視・タロット

 2010年最初の占いシリーズは内閣総理大臣の鳩山氏です。鳩山さん本人のことというよりも、彼がどのように政治を動かしてゆくかをみてみます。

▼鳩山政権の2010年▼

 鳩山政権が本来持っている能力が発揮できません。また、周りへの働きかけは積極的に行うのに結果が得られない可能性が高く、交渉が成立しづらかったり、やったことを認めてもらえなかったりするでしょう。

 これはうまくいくだろうという自信を持ってやったことに対して、世間の反応がイマイチだったり、予測と結果のギャップが激しいのです。何かを始めるまえから、結果が出始めるまえから、本人たちが盛り上がりすぎなのです。

 なかなかうまくゆかない、すぐに目に見える結果を得られないため、また、目的への思い入れや努力などの反動で疲れが押し寄せてきて、早めに諦めてしまうでしょう。

 お金もたくさん出てゆきます。投資という言葉の名のもとにたくさん使いますが、生産性はありません。その場限りの、表面的なものになり、良い未来に結びつく可能性は低いです。

 一見良さそうな政策を立て、必要なお金を投じ、あとはうまくゆくのを少し待つだけ……という都合の良い話はありません。「うまくゆけばこんなに良い世の中になる」という盛り上がった気持ちだけでは、何も生まれないはずです。

 現実をどれだけシビアに直視できるかどうかで、運勢は良い方へ変わってゆくでしょう。希望や予測を、はじめから立ててしまわないこともポイントです。このように、タロットで悪い結果が出ても、かならず打開策があります。

掲載内容について:「いちご先生のタロット占い」の結果であり、絶対的なものではありません。また、いちご先生個人の意見が反映されたものではありません。占星術などほかの占術結果とは異なる場合もあります。
4




AutoPage最新お知らせ