2010/3/4

ハイシーズンに激安旅行を!  激安旅行

いわゆるハイシーズンと呼ばれるゴールデンウイークやお正月、3連休など、多くの人たちが旅行に出かけるとき、宿泊費だけでなくツアーやパックでもかなり金額も高くなっていますよね。一例として、夏の京都は安い金額でいけるのに、秋の紅葉の季節の京都は倍以上の値段設定になっている場合もあります。京都だけでなく、旬の時期になると普段より高めの金額に設定するのは常套手段ともいえますが、かといって魅力があるのは確かです。

こういった時期は、何もしなくても旅行者が集まるので安くしなくても大丈夫という旅館やホテル、旅行会社の思惑があるのは間違いありません。またそれは商売をやっていくうえでは自然なやり方のひとつだとなかばあきらめてしまうものです。飛行機、新幹線ともハイシーズンの集客が見込める時期は安くはしないのが当たり前。

しかし皆が行きたい時期に安い値段でいけるのであれば、是非いきたい。・・・できれば旅行代にあまりお金はかけたくないが、行きたいというのが心情ではないでしょうか。こういったときに旅行に出かける場合、場所選びを慎重に検討することで道が開ける可能性が高いです。喩えがよくないですがあまり人気がない場所や、何かの事件で悪いニュースなどがあった地域に出かける場合には、実は時期に関係なく安くいける場合があります。このためには目的地についての情報収集を欠かせません。



0

2010/3/4

激安旅行に保養所は隠れた筆頭候補  激安旅行

保養所って聞いたことありますか?保養所のイメージとしては大きな一流企業が社員や株主なんかのための施設の一部で、どっちにしてもその会社関係の人しか利用できないというような印象がありますよね。しかし違うんですね〜最近は!これはもう昔話の世界で、今は一般の人でも宿泊できるようになっていることが多いようです。

保養所の利用がその会社関係で少なくなり採算性の向上、つまり費用捻出のために一般向けに開放してるようですね。保養所を利用できると、安く、なかなかいい料理がでて、それなりのサービスが受けられて、ゆっくり休むことができるというホテルや旅館と同じようなことができるんですね。つまり激安旅行が実現できると言うことになります。では、保養所ってどんなところか紹介しましょう。

まずどういったサービスが受けられるのでしょうか。保養所は一般にこれまでアピールされていないため知られていませんが、実は施設がかなり充実しているところが多いのが特徴です。しかも建物の場所がいいところに設けられていて景色も良かったり、温泉もあったり、さらに露天風呂がついていたりと普通の旅館並みのサービスが受けられることが多いんですね。
0

2010/3/4

冬の旅行でやりたい事は?  冬の旅行

貴方は、冬の旅行でやりたい事ってありますか? 冬の旅行といえば、どういう目的で旅行に出る人が、多いのでしょうか。 フォートラベルの「冬の旅行でやりたいことBest10」のランキングを参考にして、検証してみますね。ダントツの第1位は「雪見の露天風呂」。つまりは、温泉ということですね。温泉は、いつの時期にも人気のある旅行先ですが、冬の寒い時期には体の芯まで温まる事ができるので、特に人気が高いようですね。

更には、雪化粧に包まれた町並みや自然を眺めながら、露天風呂が乙と言われているようです。第2位には「X'masなどライトアップ鑑賞」が入っています。旅行に出かけた先で見るライトアップは、地元の商店街とは全く比べ物にならないほどすごいというところなのでしょうか。北海道や東京に旅行にいった時は、特にそのスケールの大きさに驚く人が少なくないのでしょう。

第3位、第4位にはそれぞれ「スキー」「スノーボード」が入っています。ウインタースポーツの定番の二つなので、これをやりたい為に旅行に出るのは、自然な事でしょう。特に、普段は雪と縁のない地域に住んでいる人にとっては、こういうスポーツは冬に旅行しないとまずできないものなので、その価値はかなり高いでしょうね。

0

2010/3/4

冬の旅行のメリットって?  冬の旅行

貴方は、冬の旅行のメリットは何だと思いますか? 春には、ゴールデンウィークと卒業旅行、桜並木。 夏には、夏休みと海水浴。 秋には、修学旅行と紅葉、秋の味覚。それぞれの季節には、それぞれの色があって、旅行を彩ってくれるものですよね。では、冬に関してはどうなのでしょう。冬の旅行のメリットとは、やはり雪化粧ではないでしょうか。

この季節にしか見る事のできない幻想的な光景を求めて、旅行の計画を立てる人はかなり多いのではないかと思います。 特に、南の方に住んでいる方にとっては、雪は年々遠い存在になっていますよね? 昔は、日本中何処でも雪は降っていたものですが、今では九州地方などでは、年に一度振るくらいまで減っています。 一面雪景色のような事もほとんどなく、雪自体が希少なものとなってきました。

その景色を生で見るだけでも、かなりの価値があるといっていいでしょうね。 また、スキーやスノーボードを好んでいる人にとっても、この季節には旅行シーズンまっさかりといえるのではないでしょうか?次に、冬といえば、やはり温泉ですよね? 温泉は、どの季節にもあるものですし、どの季節にも人気ですが、寒い時期に入ってこその醍醐味が味わえるものです。温泉旅行の頻度は、圧倒的に冬が多いですよね?温泉街も冬がかき入れ時とあって、いろいろなサービスがされています。
0

2010/3/4

海外旅行時の病気と健康管理  海外旅行

2006年に海外で死亡した日本人の数は484人で、そのうち病死は298人だったそうです。主な死因は脳卒中と心筋梗塞だとのことです。死亡にいたらない健康トラブルや病気、ケガとなるとかなりの数にのぼるのではないかといわれています。海外旅行時はロングフライト、時差、過密な観光スケジュール、食事の変化などからストレスや疲れがたまりやすくなります。特に中高年の方は、糖尿病や心臓病、高血圧などの持病があると突然倒れるケースも少なくなく、現地の病院へ入院する方もかなりの数にのぼるようです。

海外旅行時の健康管理としては
●飛行機搭乗時はエコノミー症候群予防として、足の運動と水分補給を心がけましょう。
●時差ボケ解消として日光浴が有効です。また早朝の散歩も時差ポケ解消に有効です。
●持病のある方は念のため薬を持っていく。
●ちょっとした症状のために風邪薬、整腸剤、鎮痛剤を持っていく。
●健康にあまり自信がない方は過密な観光スケジュールを避ける。

海外での医療費は国によって違いますが、例えばアメリカでは日本では考えられないほどの高い金額になることがあります。旅行先の国の医療費を事前に調べて海外旅行保険の適用範囲と適用金額は充分に確かめておきたいものです。また、糖尿病や高血圧などの持病や虫歯、妊娠に関する病気には保険が適用されない場合が多いですので、その点も出発前に充分チェックしておきたいものです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ