サンタさんからのプレゼント!  

私にサンタさんが!!

これ飲んで。って、一升瓶をいただきました。
毎年頂いて、本当に恐縮です。ありがとうございます!!和尚!!!

今年は本当に仕事したー。って胸を張って言えます。
毎日があっという間で、雨なんか降ろうものならあっという間に洗濯物が山盛りになり
コインランドリーにもたくさん通いました。

今年を振り返るこの時期に泣きそうに嬉しいことがありました。

お菓子詰め合わせを作っていたところ、定期演奏会の練習で疲れているにもかかわらず
手伝ってくれた(いや手伝わせた)娘がやたらしゃべっているので
ストレス発散になるならと、黙って聞いていたら

「もう部活もめんどうやし、学校にも行きたくない、ほんとうなら引きこもりになりたい。
 でも、自分の夢のためにこんなところで馬鹿なことしたくない。だから頑張る。」って。
「部活でちょっと面倒な先輩がいてみんなから敬遠されているけど、言ってることはあながち間違ってはない
 だから、話をよくしてみたら仲良くなってさ。」って。

なんか色々あったけど、ちゃんと育ってくれてる!っって、泣きそうだったがあんたえらいねえ。と
言いました。

年末は売掛金の仕事が多くて、クリスマスプレゼントも買いに行けないほど仕事が詰まっているから
息子に
「今年はサンタが来ないって。忙しいから1月の25日に来るらしいよ。」というと
「お金ないんやろ。」と言われ。
「いや、サンタが来ないんだって!」と言い張ると
「もういいから。そういうの。お金ないんやろ。うすうすかんづいとったっちゃ。」
といわれました。

こっちはこっちで立派に育っているようです。
0

親戚30名きたる  

もう 記憶に無いくらい 楽しくて忙しかった。
神奈川 大阪から 親戚が集まって
この辺にいるのにゆっくりお会い出来ない親戚も集まって
総勢30名。

コチラがお持てなしをしないといけないのに おもてなしされた感満載。
若輩者まだまだよのう。ってかんじ。

今日はそのうちあげ。諸々準備。ねーちゃんとこと弟さんところ。
ばあちゃんのコレからも話する。

で、家の掃除していたらだんなが「ふぁああー」って。
この声の調子は緊急性が無いのでほおっておいたら
こっち向いて固まってる。

「なに?」「閉め切りすぎとった…」
ビールのシールを集めて送ったら必ずもらえるプレゼント。
一生懸命集めてたのにね。
「ははは。そういうひとやんね。」と笑ったら

あたしも同じく出すの忘れてた懸賞発見。
似た者夫婦。
0

5月が終わりゆく  

5月はちょいにがて。
寒くなったり暑くなったり。

さて、ただいまえも言われぬ感情が入り乱れ中。

いつもたいそう私を気にかけてくださるご住職。今年もプレゼント頂きまして。
もうね、40すぎますと、甘えてるばかりでは申し訳ないとです。
なにかの機会にお返しをと思ってますが。
そのチャンスがやってきて。いそいそとお伺いした訳です。
そうしましたら、手提げのお土産を頂いたとです。他の方は無いのに…
しかし、お祝いの席でしたし住職も奥様もたいそうお忙しいのにわざわざ出てきてくださいまして。
ここはありがたく頂き、失礼させていただきました。

中には赤飯が入っておりまして。すごく薄いいいお味でした。気がついたら一人で食べ尽くしておりました。
その他諸々ももちろんはいっておりました。
お心遣い。ってすごいなあ。と勉強。

そうしましたら、後日住職さま直筆(とおもう)のお手紙にお念珠が同封された物が送られてきました。
このお気持ちがまた。すごすぎます。
きっと沢山の方に同じようになさってるんだと思うと

おまえはまだまだ。と教えられてるようで。

はい。頑張ります。

それともう一つ。

知り合いが逮捕されました。逮捕ですよ逮捕!
私、テレビでやってます「何とか警察24時」が好きでよく見るのですが
それが現実に しかも知り合いとなると。

重ーく重ーく。心に。はあ。

知り合いの先生と今日もしみじみ。
0

ずっと  

ダイエットしてたんです。

頑張っていると
少しはやせてきて

だから我慢してたご褒美を、と思ってたら
ちょっと調子に乗ってきて

さあ引き締めないと。

新緑のつややかな緑が、雨でまたまた色鮮やかに。
なぜか紅葉がきいろくなってる。

今週からお仕事めっちゃ強化週間。
後ろ向く暇無くて
ただひたすらに前向いてはしるはしる。

0

ばあちゃんかえってくる  

だんなも私も 気持ちはうれしい。
けどちょっと体がついていかない。

娘の進学に伴い、生活のパターンがかわってしまい
睡眠時間がへり、みんなが慣れるまでいっぱいいっぱい。

一度にいっぱいいっぱいを味わうのか(慣れるまでってこと)
小分けにして慣れていくのか
とっても迷っていたけど

あんなにばあちゃんを家につれて帰る!と張り切っていたのに
あっさり施設に預かってもらう事になり、自己嫌悪していたが

今となってはほっとしている。

施設では、前の病院ほどではないがリハビリ強化で3ヶ月集中訓練を
おこなってくださっている。
それでも、少しだけしゃべる言葉がききとりにくくなったりしてきた。

ケアマネさんが、これから機能の低下が見込まれる中
あなたが介護の主になるのに
お仕事もいそがしくて
本当に自宅介護が出来るのだろうか、
私だったら、って考えたら…といわれた

でも、もし再発したらもう家には帰れない。
やっぱり今しかないのだ。

先日の外出で、庭を眺めながら話す母はいつもの母だったが
やはりいろいろと大変な事もあり

頭で考えても何も浮かばない。
0




AutoPage最新お知らせ