無題
◆◆落選記録◆◆
'91年(?) 講談社児童文学新人賞 予選落ち
'91年(?) アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'91年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'92年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年頃(?) キリスト教童話賞 予選落ち
'93年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'94年12月 第12回 アンデルセンのメルヘン大賞 予備選考通過
?年 新美南吉童話賞 予選落ち
?年 某ジュニア小説誌公募賞 予選落ち
2009年 JOMO童話賞 予選落ち
2010年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
2010年 家の光童話賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2010年 日本新薬 こども文学賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2014年 長編児童文学新人賞 予選落ち
2016年 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2018年 文藝賞 予選落ち
2018年 小説 野性時代短編コンテスト ←new!

2012/1/31

1月30日 のつぶやき  

Yesnid http://twitter.com/Yesnid
1月30日 つぶやきまとめ


12:08
NHK昼のニュース。1.高齢化 2.国会 3.フランスで消費税に相当する付加価値税がアップ。増税やむなしと刷り込む暗示性を感じる。#nhk
2012/01/30 Mon 12:08 From web

0



2012/2/1  13:36

投稿者:yesnid(虹乃

佐保様。ご感想ありがとうござます。
「呪い」は、いずみさん独自の文学的表現と思います。

2012/2/1  8:49

投稿者:佐保

かなり遅くなってしまいましたけど…
季節風大会分科会推薦作に選ばれた「なつかん」拝読いたしました。
とても好きな作品です。お父さんが家をバリバリ改造するその道具や過程の描写が楽しくて、最後はじんわりとお父さんの愛情が胸に沁みました。
ほんとに作品良かったです。こういったら語弊あるかもしれませんけど、106号のなかでは(個人的に)一番いいと思いました。これからも虹乃さんのお作品を楽しみにしています。
でも分科会レポートにあった「呪い」ってなんですか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ