美肌とはどういう状態を言うのか?

2013/1/5 
美肌については、どんな感じの肌を思い描くでしょうか。
通常は、赤ちゃんのようなきめ細かな肌が美肌とされています。
お母さんのおなかから出てきたばかりの赤ちゃんの肌は、毛穴の開きもたるみもなく、汚れがないと言った感じでしょうか。


皮膚疾患などに悩まされることもなく、化粧する必要がない健康的な肌こそが美肌と言えるのです。
美肌を実現するための着眼点を丁寧にチェックしましょう。


輝きとハリに満ち溢れた肌とは、肌の角質層の水分がきちんと足りている状態です。
コラーゲンを減らしてしまう活性酸素を増やさなよう心がけることによって、乾燥肌になってしまうのを防ぐことができます。


トラブルや汚れのない肌とは、肌の炎症などを引き起こす汚れが毛穴の中に入り込んでいない状態です。
肌が清潔に保たれることによって、頑固なニキビなどの肌荒れに苛立つこともなくなるはずです。


十分に潤いがある肌は、皮脂分泌が問題なく行われることによって作られます。
皮脂は、美肌にとって悪いものではないかとイメージされることが多いようです。
しかし必要最低限の皮脂がないと肌のカサつきに悩まされることになります。
美肌を保つためには、皮脂分泌もあることが求められます。


それから、肌が黒ずんでいないことも美肌を語る上では欠かせません。
肌の黒ずみとは、紫外線を受けてしまったメラニン色素が変わるのが原因で起きるものです。


年齢が上がるにつれて、色素沈着を改善する成果があらわれづらくなります。
肌に悪影響を与える紫外線を意識して肌から遠ざけることで、ある程度避けることができます。


そこで、きれいな肌をキープしていくというのは、肌の調子を崩さないようにするのと同じことです。
0

姿勢を直すのに効果的な運動

2012/1/20 

30センチほど壁から離れて、壁に両手をあてましょう。


腰を反っていくようにお腹部分を壁へ押し付けて、横に顔を向けて20秒間そのままの状態をキープという動きを10回ほど繰り返して行いましょう。


息を吐く間に腰を反らし、お腹を壁にしっかり押し当てている間に3回ほど呼吸をしましょう。


一人で実行することが難しい場合は、自分で腰を持ちながら少しずつ誰かに押してもらえればできるでしょう。


運動に慣れたなら、壁からの距離を30センチから50センチにしてみましょう。


この運動を続けることで、徐々にではあるものの姿勢を直すことが可能です。
0
タグ: 姿勢 運動 直す

ひどくなる前にスカルプケアを。

2011/8/8 
スカルプケアをすることで、頭皮も健康になり、コシやハリのある美しい髪を手に入れることができます。


最近抜け毛が増えてきたとか、髪にツヤが無くなってパサついてきたなと感じている方は、すぐにでも頭皮の健康のためにスカルプケアを始めましょう。


酷くなると、何でもそうですが回復するまでにも時間がかかってしまうので、悪化しないうちに手をつけておくことをお勧めします。
0

アレルギーを考慮した、卵不使用の和歌山のプリン

2011/7/25 

 県特産の湯浅しょうゆを用い、卵を使わず、アレルギー体質の人にも食べてもらえるプリンを、県菓子工業組合青年部の有志が開発し、県内の菓子店8店舗で販売を始めた。「甘さ抑えめで健康志向食品です」とPRしている。


 青年部が昨夏、長野県へ視察研修に行った際、地元の経営者から「県内の業者が地元特産品を生かした商品をつくり、販売すれば、県の特色が出て喜ばれるのでは」とアドバイスされた。


 これを契機に青年部の8人が昨秋から新商品開発に取り組んだ。和歌山特産ということで、湯浅のしょうゆを素材として活用することにし、和菓子店も洋菓子店も扱える品物としてプリンに決めた。


 商品化に当たっては、ゼリー化する際、使用する原料のしょうゆやかんてん、豆乳、生クリームの割合をほどよいものにするため、8人が毎月1回、試作品を持ち寄り、検討を重ねた。アレルギー体質の人でも安心して食べられるように卵を使わない代わり、素材の中心にかんてんを使用。甘さを抑えながらほどよい甘味を出すため、香川県特産の砂糖「和三盆」を使うなど工夫した。


 商品名は、紀州55万石にちなんで「将軍プリン」。陶器に入れ高級感を出している。1個280円で9月中旬まで、御坊市の「南海堂」、和歌山市の「鶴屋忠彦」、田辺市の「福田屋」など県内8店で発売する。


 同組合青年部副部長の山本さんは「安心して食べてもらえるうえ、高級感も出しました。県内の特産品を使い健康に配慮した商品として売り出していきたい」と期待している。

※読売新聞を参照しました。
0

福井の大型店舗「ゲンキー」(過去記事抜粋)

2011/5/26 
 県内を中心に店舗を展開するドラッグストア「ゲンキー」(坂井市)は10日、福井市二の宮のショッピングセンター「ピア」(2003年5月に閉店)の跡地の一部を借り、2011年に大型店舗を出店する計画を発表した。ゲンキーの中では県内トップクラスの規模を予定しており、「好立地を生かして、地元に愛される店舗にしたい」としている。

 跡地は駐車場分を含め、全部で約2万3500平方メートル。昨年秋に「ピア」の建物の解体工事が終わり、跡地の利用について検討が進められていた。

 ゲンキーなどによると、同日、跡地南側の約1万3600平方メートルについて、所有していたフクイモール(福井市)が、福井市内の不動産会社に売却。ゲンキーは、不動産会社からこのうちの約1万500平方メートルと、個人地権者から隣接する土地約1800平方メートルをそれぞれ借り受ける契約を結んだという。

 出店する店舗についてゲンキーは、県内では、鯖江市下河端町の「ゲンキー東鯖江店」(敷地面積約1万6500平方メートル)に次ぐ2番目の広さになる見込みと説明。医薬品に加え、下着などの日用品も販売、170台分の駐車スペースを確保する。

 さらに敷地内には、3店舗前後の飲食店をテナントとして誘致する計画という。出店時期は、11年6月頃を目標にしており、「小売業は不況といわれるが、会社成長のためには出店しかないという思いで決めた」としている。

 ゲンキーは1990年9月の設立。資本金は8億円。県内に36店舗を持つほか、石川、岐阜、愛知の3県では計28店舗を展開。今年5月には東証2部に上場した。
@サプリメントや健康食品はシアリス 個人輸入代行でも購入可能です!
2



AutoPage最新お知らせ