小説 「安田川」

父も母も、恋人の雅(ミヤビ)までも失った和歌山の天才鮎釣り師 高瀬慎也。
親友の隆人と全国百河川をまわるうち、高知の安田川で雅(ミヤビ)とうり二つの舞(マイ)と出会う。
だが安田川には純太という凄い鮎釣り師がいた。舞(マイ)を挟んで対峙する二人。
些細なことから、全国鮎釣り大会7連覇の慎也は純太と鮎釣りで勝負することになる。

鮎釣り河川の写真をご提供ください。小説末尾に掲載したいと思います。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2016年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/10 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ