2018/5/19

yui2225  


*思い出のタウンリポーター発(11)2009−8−21  
    (根県の子ども神楽5団体が共演、観客を魅了』

中国新聞HPより転載しました)
  『広島、島第1回「あおぞら子供神楽共演大会」が中筋の安佐南区民センター大ホールであった。広島、島根両県から子ども神楽5団体が出演、約600人の観客を魅了した=写真。

 出演したのは、あおぞら子供神楽(広島市安佐南区)、有福子供神楽社中(浜田市)、岡見てんつくてん(同)、天神子ども神楽団(安芸高田市)、亀山子ども神楽(広島市安佐北区)。それぞれ得意の演目を披露し、大きな拍手を受けた。地元のあおぞら子供神楽は「悪狐伝」「滝夜叉姫」「八岐大蛇」を上演して大会を盛り上げた。


 神楽観賞が大好きという安佐南区東原の北条初枝さん(62)は、安芸高田市から両親の地頭覚(さとる)さん(89)、まつ代さん(87)を呼び、家族で堪能。「息子も神楽団に入っている。孫のような可愛い子どもたちに元気をもらいました」と笑顔で話し、大会の終わりに花束を贈っていた。

 共演大会は、NPO法人あおぞら子供神楽の保護者たちが中心に実行委員会を結成して実現した。同神楽の池原康則会長(63)は「神楽を通じて家族愛、思いやりの心を育てることがモットー」と話し、「保護者の応援と地域の皆さんの協力で素晴らしい大会ができた。今後は他の団体にも呼び掛けて続けていきたい」と意気込んでいた。(原畑忠則)
0

2018/5/19

yui2225  


*思い出のタウンリポーター発(11)2009−8−21  
    (根県の子ども神楽5団体が共演、観客を魅了』

中国新聞HPより転載しました)
  『広島、島第1回「あおぞら子供神楽共演大会」が中筋の安佐南区民センター大ホールであった。広島、島根両県から子ども神楽5団体が出演、約600人の観客を魅了した=写真。

 出演したのは、あおぞら子供神楽(広島市安佐南区)、有福子供神楽社中(浜田市)、岡見てんつくてん(同)、天神子ども神楽団(安芸高田市)、亀山子ども神楽(広島市安佐北区)。それぞれ得意の演目を披露し、大きな拍手を受けた。地元のあおぞら子供神楽は「悪狐伝」「滝夜叉姫」「八岐大蛇」を上演して大会を盛り上げた。


 神楽観賞が大好きという安佐南区東原の北条初枝さん(62)は、安芸高田市から両親の地頭覚(さとる)さん(89)、まつ代さん(87)を呼び、家族で堪能。「息子も神楽団に入っている。孫のような可愛い子どもたちに元気をもらいました」と笑顔で話し、大会の終わりに花束を贈っていた。

 共演大会は、NPO法人あおぞら子供神楽の保護者たちが中心に実行委員会を結成して実現した。同神楽の池原康則会長(63)は「神楽を通じて家族愛、思いやりの心を育てることがモットー」と話し、「保護者の応援と地域の皆さんの協力で素晴らしい大会ができた。今後は他の団体にも呼び掛けて続けていきたい」と意気込んでいた。(原畑忠則)
0

2018/4/29

いい話 20  


「生涯の旅路」

私は私の一生の旅路において
今日というこの道を再び通ることはない

二度と通ることはない

二度と通らぬ今日というこの道
どうして うかうか通ってなろう
笑って通ろう 歌って過ごそう

二度と通らぬ今日というこの道
嘲笑されてそこで反省するのだよ
叱られてそこで硬くなるのだよ
叩かれてそこで強くなるのだよ

一輪の花でさえ風雨をしのいでこそ
美しく咲いて薫るのだ

侮辱されても笑ってうけ流せ
蹴倒されても歯をくいしばって忍べ
0

2018/4/29

いい話 19  


眠れない夜に
頭に思い浮かぶ人が大事な人。

落ち込んだ時に
声が聞きたくなる人が大事な人。

嬉しい時に
真っ先に知らせたい人が大事な人。

情けない姿を
さらけ出せる人が大事な人。

一緒に泣ける人が大事な人。

何をしても何があっても
一緒にいたいと思う人が大事な人。

そうやって頭の中に
常にいる人があなたにとって
大事で大好きな人なんです。
0

2018/4/28

いい話 18  


「一秒の言葉」

「はじめまして」
この一秒ほどの短い言葉に
一生のときめきを感じることがある


「ありがとう」
この一秒ほどの言葉に
人の優しさを知ることがある

「がんばって」
この一秒ほどの言葉で
勇気がよみがえってくることがある

「おめでとう」
この一秒ほどの言葉で
しあわせにあふれることがある

「ごめんなさい」
この一秒ほどの言葉に
人の弱さを見ることがある

「さようなら」
この一秒ほどの言葉が
一生の別れになる時がある

一秒に喜び 一秒に泣く
一生懸命 一秒

たった一言で、我々は元気にもなれば、悲しくもなる。
「たった一言」、「たった一秒の言葉」を大事にしたい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ