転職のポイント  

今までのご経験の強み、手に入れたい専門性を明確に描いて、成功した自分の姿を思い浮かべてみましょう。そこに達成するには、「実務経験」「自己啓発」を含めたプランニングが必要となってきます。もし自分のビジョンが描けない、漠然としたビジョンはあるけれど明確ではない、ビジョンはあるが、達成する方法がわからない方は、お気軽にご相談下さい。
学生時代に思っていた「夢」や、社会人になってから描いた「将来像」にヒントがあるかもしれません!
一緒に考えながらプロセスを構築してみましょう。


将来どんな生活を送りたいのか?「半年に一回は旅行に行きたい!」「一軒家に住みたい!」「車はどのクラスの車種にするか?」これらを達成する為にどれだけの収入が要るのか?等々の現実的なプランを忘れてはいけません。キャリアプランを達成する為には、一度ライフプランを明確にし、キャリアプランと照らし合わせることが大切です。


ふたつのプランを描く事ができれば、あとはあなたらしく「アピール」する方法をマスターする事が大切です。自分はどのような印象を持たれるか?等々を自覚して、最適なアピール方法を考えましょう。
0

2010/12/20

節約ママの貯金・・・  

貯金をするとき、皆さんはどちらの方法をとりますか?

1. 収入から生活に必要な分だけ使って、残った額を貯める。
2. 収入から、先に貯金する額を引いて、生活する。


ちなみに、わたしは2番の方法です。

どうしてかというと・・・

収入から生活に必要な額を使い、残った金額を貯金する方法だと、
緊迫感がないので支出が多くなりがちなんです。


単純に・・・。
収入から先に貯金する額を引いくと、その中で何とかしようとするから。


同じようなことに見えますが、結果は違ってくると思います。


貯金先取りの方法をとるとしても、どれくらいの金額を
毎月ごとに貯金するかが問題になってくると思います。




ここで家計簿をつけていたら、目安をみつけるのが楽なんです。
家計簿から、「我が家のひと月の生活費」なるものが設定でききると思いますね。


「我が家のひと月の生活費」を決めても、初めは、
なかなか思うようにいかないのが現実・・・・。。


実際、私もそうでした。


慣れてくるまでは、きっちり厳密に
生活費内で暮らせなくても、アバウトでいいと思います。



そして、節約の方にも目を向けるのもひとつの方法だと思います。


どこか、削れるところはないかなぁ〜っていつも
考えて節約貯金に励んでます。
0

2010/12/13

子供の習い事・・・・  

最近は習い事をしている子供は増えてきました。



人気があるのは、スイミング、英語、音楽(ピアノ、リトミックなど)の3つですね。


特に人気があるのがスイミング。
実際に子どもにスイミングをさせているママたちに
習い始めた動機を聞いてみると・・・・




「体が丈夫になるように」という声が多かったです。
次いで「ずっとできるスポーツだから」
「泳ぎくらいはできるようになってほしい」
「小学校に入ってから泳げないとかわいそうだから」といった声もありました。




ほとんどのスイミングクラブでは、3歳以上になると親の付き添いがなくなり、
先生について泳ぎを教われるようです。


うちも先週、スイミングの体験に行ってきました。
うちの子の周りではほとんどの子がスイミングに行ってます。


学校のプールでも泳げる子がほとんど・・・。
うちの子は・・・。顔すら水につけれなくて・・・。
泳ぎなんて出来ないです。


だから思い切って行くことにしました。


すごく楽しいようですよ。



クラブのコーチなどに話を聞くと、
小さいうちに始めなければ選手になれないと
いうわけでは全くないそうですよ。


泣いて嫌がる子どもを無理に水に入れて、
キライにさせては元も子もありませんよね。


慌てず、まずは体験入会から始めてみてください。
0

2010/12/10

子育ての悩み・・・・  

私は二歳と四歳の子供がいます・・・。
子育ての悩みってどんなママにもあります。


育ての悩みを一人で抱え込んではいませんか・・・?


毎日の子育ての中で、「こうして欲しいのに・・・」
と自分の思うように動いてくれない事・・・・

 
「どうしてそんなことするの??」と何度も同じことを繰り返してしまったり、
「周りの子供と違う・・・」と心配してみたり・・・
    

すぐイライラして怒ってしまったりと、子育てについての悩みというのは
人それぞれ、たくさんの悩みがあります。


うちも上の子はのんびり屋さんで・・・。
幼稚園の制服も毎日ぎりぎりでないと着替えないし・・・。
朝食も食べるのが遅いし・・・。


下の子はなんでも自分で・・・。
ってのが強くて・・・。急いでいる時なんて
イライラしちゃいます。
    


子供というのはとても敏感なんです。
お母さんにここがダメ!これは直しなさい!って
いつも注意をされていると、子供は「自分は悪い子なんだ・・・」
って自分の存在価値がなくなり安心感を持てなくなります。 


そうなると子供は心配な症状を出したり、
気になる行動をとったりするようになるのです。


子育てをしていく中で、子供は言う事は聞きません。
自己中心的です。これが普通なんですよね。
0

2010/12/7

子供の携帯事情・・・  

携帯電話の広がりはめざましく、最近では中学生、さらに小学生にまで広がってます。
子どもたちは携帯電話に興味津々ですよね。




「みんなが持っているから」っていう理由で欲しがります。



親の方は、出会い系、援助交際、不当請求など、
子どもが犯罪に巻き込まれる心配をしたり、
逆に防犯のためには持たせた方がよいのではないかとも考えますよね。


うちも小学生の子供が二人いますが・・・。
二人とも持たせてます。


先生としては、授業中のメールが教室秩序の妨げとなったり
やっかいな問題を抱えているのが現状。



ほとんどのママは携帯は中学生になってからっていう考えが多いですね。
基本、学校では携帯は禁止です。


うちの場合は学校には持って行かせません。
学校から帰ってきてお友達と遊びに行くときに持たせてます。


子供たちと一定のルールを決めてます。
親以外かけることも、メールも禁止です。


料金は基本料金780円なんで、家族間は通話は無料だから
1000円ぐらいでしょうか。

 
子どもに携帯電話を持たせるときに、親がまず心配するのは
、使いすぎによる料金の問題なんです。
多くの家庭では利用金額の上限を決めていますが・・・・。


実際に中学生をもつママにが月にどのくらい支払っているかを聞いてみると、
4千円から6千円までが中心帯で、ついで「6千円〜8千円」、
「4千円未満」とその前後の料金が多いです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ