サギ類  

今朝も降ってはいないものの、雲が厚く暗い。

昨日もこんな感じの朝で、後でほぼ夕方まで降り続きました。

雨降りなので近くのサギのコロニーの様子を見に行きました。

前に行った時は産卵したかどうかくらいの時期でした。

昨日はもうヒナたちの声でいっぱいでした。

カワウのヒナの声はセミのようですが、サギのヒナの声はややダミ声で、近所の住宅なんかはけっこううるさいかもしれません。

アオサギ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゴイサギ
クリックすると元のサイズで表示します

ダイサギ
クリックすると元のサイズで表示します


サギは大型の鳥なので、ヒナといえどもどんどん育ってしまうようです。

ヒナなのにオジサン顔で笑っちゃいますね。

カッパは架空の生き物なので見たことはないですが、カッパのイメージに重なります。

30年くらい前にくらべてサギ類はかなり数を増やしているように感じます。

30年くらい前に新聞記者が出先でアオサギを見かけ、「見た場所はぜったいに言えない」と言っていたことを覚えています。

そのくらい珍しい鳥だったのです。

今では日常の鳥ですね。

農薬の使用量が減ったからでしょうかね。







コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ