ヒヨドリ  

今朝は雨。雨音が聞こえるほどの本降り。
呼吸が楽ですね。気のせいではないと思います。

「光のモニュメント」でアークライトの投光役を担いましたが、光の柱の中に見る微細な塵の多さにびっくりでした。

リハーサルの暗くなりはじめの最初は、ブラウン運動現象が見えてるなんて喜んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、暗くなり、ライトのすさまじいまばゆさが発揮されるようになると、砂塵の嵐状態で、2日目の時も投光の間ずっと見えていました。

やや大きめの目に見えるほどの塵は光の中を通り抜けますが、細かなものはライトの熱で上空へと舞い上がっていきます。

光の柱の中はまるでトルネード状吹雪のように見えました。

光の中に手を差し込んでも何も感じず、自分の頬に集中しても何も感じません。

眼には見えず、皮膚にも感じないあれだけの埃が大気中にはあるのだと知りました。

大気中のあまりに濃密な埃の光景に、満天の☆を連想してしまいしたw。

ヒマラヤの晴れた夜空のような天を埋めつくす星を見たことはありませんが、大気を埋めつくしているような埃のこの状態は満天☆に似ていると思えましたw。

クリックすると元のサイズで表示します

ああいう目には見えない砂塵が、永い永い時間の間に、今日のような雨に打たれて地上に降り積もったのでしょう。

あれだけの埃が舞い上がっているのですから、やはり毎日お風呂は使った方がいいですねw。

空中に飛び立った花粉も、多分あの光の柱の中で吹雪構成を担っていたと思いますね。

話は戻って、ヒヨドリたちはよくこんなトゲトゲの中に飛び込みますね。

出たり入ったりしていました。

トゲトゲはボケです。






2017/3/14  19:25

投稿者:カエデ

doudesyoさん

こんばんは
また、雪の予報ですね。
こちらはこの後夜半からとのことです。
雪予報が出るとdoudesyoさんのことをつい想ってしまいますw。
ヒヨドリは梅林や椿でダイビングしていますが、ボケはトゲがひどいので、危ないですよね。
このボケは剪定はされていないので、トゲの藪になっています。

2017/3/14  18:24

投稿者:doudesyo

こんばんは。お久しぶりです。
ヒヨドリが止まっているのはボケなんですね。てっきりからたちかと思
いました。ヒヨドリも飛翔能力は高い方だと思いますのでどこでも突っ
込むように見えます。
最近オナガを見ていないです。冬はどこかに移動しているのではないか
と思う程です。

http://doudesyo.blog.so-net.ne.jp

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ