南相馬光のモニュメント  震災

昨日は「南相馬光のモニュメント」初日のボランティア。

担当した地区は南相馬市原町区萱浜(かいばま)の綿津見神社。

津波が直線距離で2km以上も寄せた地区で、被害も大きかった。
行方不明者の捜索が現在も継続されている。

綿津見神社も石垣積みの台座は残っているものの、社殿などの上物はすべて流失し、つつましい仮社殿が造られていた。

大きな鈴を中央に取りつけた紅白の布をよじった注連縄が張られている。

昨日の日没は17時40分だったが、白い雲におおわれていたせいか、なかなか暗くならない。

観覧者やカメラ片手の人は早く見たいから、「ライトのスイッチを入れてみて」と急かす。

しかし、点灯しても目には見えにくいほどの光でしかない。

やむなく、18時半ごろまではスギのてっぺんあたりに光をあてていた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

小高駅前や同区大富摩辰のあたりは小雪がちらついたそうだが、萱浜はやや風があり、キャンドルの火が吹き消され、点火が忙しそうだった。

クリックすると元のサイズで表示します

雲が開き始めたのは19時半ごろだったか、、。

空が蒼くなると光の柱が倍以上も長くなったように見え、国道あたりを通りかかったらしい車が次々立ち寄ってくれるようになった。

小高の2か所と鹿島区の一本松からのライトもそのころから確認できるようになってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

21時を待ちライトを落とす。

アークライトの熱が冷めるまで、月齢11の月や春近い星座を眺めてすごす。
オリオン座や北のカシオペア、北極星、北斗七星がくっきり見えていた。

夜に屋外にいるのは久しぶりのことなのだ。

帰りも蒼い空にこうこうと輝く月の下を帰って来た。

帰宅22時。

プロジェクトは今日は南相馬市道の駅に隣接する高見公園に場所を移します。

私は10時に照明機材や発電機を搬送し、役目を終えますが、プロジェクトは高見公園で、慰霊と無線塔関係のイベント続行ですので、どうぞお立ち寄りください。








2017/3/12  10:05

投稿者:カエデ

aoikesiさん

おはようございます。
モニュメントが立ち上げられた瞬間を見られず、残念でしたが、ま、仕方ないです。
それにけっこう疲れていましたしw。
今夕は食後にちょっと見てこようかと思っています。
片づけも大変でしょうし、力仕事じゃないことを手伝ってきますw。

2017/3/12  8:57

投稿者:aoikesi

お役目ご苦労様でした。
宇宙に向かって伸びるアークライト、天の人々も眺めていたことでしょう。
津波の恐ろしさ、原発の恐ろしさ、後世に伝えていく大切さを改めて感じてい
ます。

http://zaonofumoto.blog107.fc2.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ