citrus  


街の喧騒を聞いて人の流れを見て
今この瞬間に
たくさんの人生とすれ違いぶつかっている
肩を当てあって
些細な傷が擦りむけて血が滲んだ

無機質に伝えるニュース
いらない情報が脳に残って
また僅かに思い出が弾け飛んだ
些細なことが積み重なって
過去が押し潰されていく
少しずつろ過された苦い汁を舐めて
今日の食費を浮かせます

理想のわたしと現実のわたしが
想像の客に囲まれ歌っている
向かい合って手を伸ばす
同じ声を聞いて同じ声を発する
しなければいけないことは何?
してはいけないことは何?
大切な人は誰?
欲しいものは何?行きたい所はどこ?
価値観、世間体が崩れて
歌う度少しずつ萎縮する脳
考えることができなくなったわたし達は
喉が潰れるまで歌い続ける
あなたの歌が大好きだから
歌っている姿が大好きだから
歌うことが大好きだから

望んで篭もり続けた部屋
爽やかな風に誘われて
踏み出した先は
脳みそじゃ考えつかない程に
甘く、酸っぱく、魅惑的だった

あなたの歌声を纏いながら生きていく
追いつけなくていいから
時々振り返ってわたしを見つけて
迷わないように導いて
あなたが先導し続けることに苦しくなったら
一緒に隣を歩くから


なうぷれ - citrus


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ