2009/11/22  1:27

正直なココロ  


昨日、あたしのバイトが終わった深夜1時。

名ナシから電話が鳴った。

「もしもし?どうしたの?」

「今、飲んでたんだけど・・・終電逃しちゃって。」

「あーそうなの?」

「○○にいるんだけど・・・車で迎えに来てくれない?」

「・・・・。そんなトコまで行けないよ!道もわかんないし。」

「帰りは俺が運転するから汗

「飲酒でしょムカッムリ、ムリ!!」

「原付でもいいから来てヨ〜」

「は!?どうやって帰るの??」

「裏道で2ケツで・・・」

「ダメダメムカッムカッ

「・・・なんとかしてよ」

「なんとかって!?汗


ナンなの、この人。

あたしを頼ってくること自体が間違ってるし。

この子供っぽさが恋愛の対象に全くならないんだよなぁ・・・。

このコとは割り切った関係であって、それ以上でもそれ以下でもない。

どこで何してようと、たとえ困っていようと・・・別に関係ナイ。


それでも気になって30分後に電話をしてみると・・・

出やしない ̄_ ̄ ̄_ ̄

”電話、出ないんだけど。タクシーで帰ったら?”とメールを送って寝る事にした。


その30分後”タクシー代ないよ汗帰れない汗汗”とメール。

・・・知らないよ。

ファミレスででも時間潰して始発で帰ればいいじゃん。


あたしって、こんなに冷たい事出来ちゃうんだ・・・と自分で自分に驚いた。

このコに対するあたしの気持ちってホントにこの程度なんだぁ・・・。


携帯をマナーモードに切り替えて、あたしはさっさと寝た。

翌朝、携帯を見ると着信の嵐〜'_';


ホントに困ってたんだろーなぁ〜。

かわいそうだったかな。

ま、子供じゃあるまいし自分でどうにかしたでしょ。


この人から連絡くる事もなくなるだろーな^o^;


あたしには、こーゆうのって向いてなかったんだもん・・・








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ