小椋工房にて      F3Aスタント機関係

☆小椋工房の製作模様です。
・本年1月から製作開始しました、エクセレント企画所有機の「エクセレント スプレモ」が間もなく完成です。
・水磨ぎの最中でした。胴体は現在磨りガラス状態。
・現在本番機として飛行している「エクセレント スプレモ」の2番機になります。
 塗装パターンを変えていますが、諸元は全く同じです。
 「エクセレント スプレモ」のタイプUになります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
・参考
 現在使用中の「エクセレント スプレモ」(タイプT)
クリックすると元のサイズで表示します
0

ISDT社製 150W ミニスマートバランス充電器 DC仕様(RXバッテリー充電用オリジナルコネクター付)  バッテリー・レギュレーター等関係

☆ISDT社製 150W ミニスマートバランス充電器 DC仕様本体に、
 (RXバッテリー充電用オリジナルコネクター付)です。
・オリジナルコネクター内訳
 @XT60メスコネクター(本体差込用)→T型オスコネクター変換アダプター
 AXT60メスコネクター(本体差込用)→フタバ型メスコネクター変換コード
 B2セルバランスコネクター延長コード
クリックすると元のサイズで表示します
・充電模様
クリックすると元のサイズで表示します
・機体外部からの充電模様
クリックすると元のサイズで表示します
・機体内部には、RXバッテリーのバランス端子と接続するための「(070452)つばさ工房製バランス端子(JSTXH)引き出し用充電口」
http://tubasakoubou.shop26.makeshop.jp/shopdetail/013000000047/013/O/page1/brandname/
クリックすると元のサイズで表示します
・機体外部には、本充電器側と接続するための「(070453)つばさ工房製一体型充電アダプター」を接続してあります。
http://tubasakoubou.shop26.makeshop.jp/shopdetail/013000000050/013/O/page1/brandname/
クリックすると元のサイズで表示します
■本体
・対応バッテリー:Li-Po、Li-HV、Li-Fe、Li-Ion(1〜6セル)
         Ni-cd、Ni-MH(1〜16セル)
         Pb(鉛)(1〜12セル)
・入力電圧:DC9〜32V(電圧幅が大きいので、古いリポの再利用が出来ます)
・充電電流:0.1〜8.0A(最大150W)
・外寸:88×58×21mm
・重量:110g
・言語:日本語・英語
・DC電源コード、日本語取扱説明書付
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

東海三県大会  F3Aスタント機関係

☆東海三県大会に参加して来ました。
・6月11日(日)に岐阜県:揖斐フライングクラブで開催されました。
 参加者はオープン参加(他地区から5名)を加え32名です。
 オールジャパン競技大会中部地区予備予選も兼ね、本予選が中止の場合本結果が採用されます。
 大会結果:http://6713.teacup.com/ytgrcf/bbs/540
クリックすると元のサイズで表示します
・本年からF3A大会に参加を始めた2人です。高2と中2です。
クリックすると元のサイズで表示します
・健闘した高2Y君のエンジン調整です。
クリックすると元のサイズで表示します
・飛行に納得してないと言いながら優勝した中2A君のスタートです。
手前はつばさ工房製のグリッターが待機中です。
クリックすると元のサイズで表示します
・GMHからは3名が参加しました。
 全員がJRを使用しています。
 修理に加え製品製造もRCデポ経由で再開され始めました。当ショップでも扱います。
 http://www.rcdepot-jp.com/jrsh2.html
クリックすると元のサイズで表示します
・つばさ工房小椋製作機体での参加機です。
「エクセレントスプレモ」
クリックすると元のサイズで表示します
「エクセレント」
クリックすると元のサイズで表示します
「グリッター」
クリックすると元のサイズで表示します
「ボヤージ」
クリックすると元のサイズで表示します
「アセント」(キットから製作)
クリックすると元のサイズで表示します
「フアンタジスタ」(キットから製作)
クリックすると元のサイズで表示します
1

YSカップin静岡  F3Aスタント機関係

☆YSカップin静岡に参加してきました。
・5月28日(日)に静岡スカイヤーズ飛行場で開催されました。
クリックすると元のサイズで表示します
・本日のジャッジ3名です。
クリックすると元のサイズで表示します
・かなり風が強かったですね。
普段穏やかな日を選んで飛行していますので、風に対応出来ず今回も撃沈でした。
成績は別とし参加することと、静岡の皆さんとお会い出来楽しい1日でした。
・浜松のNさんに助手を行ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します
・複葉が私の、単葉がIさんのエクセレントです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
・GMH飛行場で9月17日(日)に「2017 YS カップ」を行ってもらうことになりました。
・開設2年目でまだ不完全ではありますが、開催に向け準備を進めております。
 交通アクセスの良さ(最寄のインターから10分)、堤防入口から飛行場まで3分の便利さです。宿泊ホテルも周辺に多数あります。
 皆様多数のご参加をお待ちしております。
クリックすると元のサイズで表示します
0

GMH飛行場工事(第三期)完了  F3Aスタント機関係

☆GMH飛行場模様
・第三期工事が終了しました。
・今回の工事は、駐車場側中央部の整地と上流側駐車場スペースの拡大です。
 この工事により、上流側駐車場には2列で駐車可能になり全体で50台以上が駐車出来るようになりました。
・本年度の本飛行場での開催大会に向け準備を進めております。
 交通アクセスの良さ(最寄のインターから10分)、堤防入口から飛行場まで3分の便利さです。宿泊ホテルも周辺に多数あります。
 皆様多数のご参加をお待ちしております。
・大会日程
@9月2日(土)3日(日)「日本無線航空会第490回RC曲技検定競技会」
A9月17日(日)「2017 YS カップ」日程変更になりました
■駐車場側(第三期工事)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
■滑走路側(芝の育成中)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
■日頃の主な活動(F3A機による飛行練習)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

SANWA「SD10」用送信機電池7.2V用  F3Aスタント機関係

☆SANWA「SD10」用送信機電池7.2V((Panasonic eneloop1,900mAhニッケル水素電池)
・「Panasonic eneloop」(充電式ニッケル水素電池)の1,900mAh×6本組を販売します。
・電池間の接続はタブをスポット溶接してあります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

中部日本RC曲技エキスパート春季大会  F3Aスタント機関係

☆4月16日(日)に開催されました「中部日本RC曲技エキスパート春季大会」模様です。
・スポーツマン級、F3A級、F3Aスーパー級で合せて50名の参加がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
・私は設営のための物品搬入が目的ですので、スポーツマン級に参加です。
 助手は最近交流があるGHCの会長で、アメリカ、フロリダ州で開催されたトップ・ガン 2014において、ゼロ戦の操縦を担当し優勝されたスケールジェットでも有名なOさんです。
クリックすると元のサイズで表示します
・私の所属クラブGMHからはスポーツマン級に2名・F3A級に3名・F3Aスーパー級に1名の計6名が参加しました。
・GMHとGHCに所属の中学2年生のA君は、F3Aスーパークラスで準優勝でした。
クリックすると元のサイズで表示します
・GMHに所属の高校2年生のY君は、F3Aクラスで7位でした。
クリックすると元のサイズで表示します
2

JR製受信機の再生産販売開始  無線装置

☆JR製 DMSS 2.4GHz専用 XBus対応 8ch受信機 RG812BX
・ようやく再生産された 8ch受信機「RG812BX」です。
クリックすると元のサイズで表示します
・パッケージが質素さ箱になっています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
3

GMH飛行場にて  F3Aスタント機関係

☆GMH飛行場模様です。
★本日は約3年ぶりに飛行する「EXCELLENT BP」です。
・3年ぶりのエンジン始動ですので、下翼だけでエンジン始動を行いました。
 なかなかスタイル良いでしょ!!
 全く問題無く始動しました。
・その後、上翼とエンジンカウルを取り付け飛行です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
★マフラー工房の光沢バフ仕上のマフラーと新発売の排気延長チュ−ブです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
★デーンズコネクタータイプのRX用リチウムイオンバッテリーを使用しています。
 同上の15Aデュアルアウトプットレギュレーターを使用しています。
クリックすると元のサイズで表示します
0

GMH飛行場にて  F3Aスタント機関係

☆GMH飛行場模様です。
・まもなく3月になりますので、そろそろ本番機を!!
・エクセレントsupuremoです。
 ご覧のように一枚翼構造になっています。
 広いバッテリールームで、バッテリーをスライドさせ重心調整が出来ます。
 キャノピーは片方一か所のプッシュボタンで外せる構造です。
 無線機はJR28X(貴重品ですね)で、満足しています。予備用にもう一台あります。
■小椋工房では今同型機を2機製作中です。
・一機はエクセレント企画所有機で上記機体の同型で、塗装をフェリークUタイプにします。
・もう一機はお客様用でカーボンキャノピー仕様で、塗装は現行機になります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

7気筒用ヒート君(タイプV7C)  エンジン・モーター周り関係

☆「7気筒用ヒート君(タイプV7C)」(プラグ断線検出LED付)(6.6V〜8.4V用)です。
・ついに7気筒用まで発展しちゃいましたヒート君です。
・6.6V〜8.4Vまでの電源すべてから使用出来るようにした「ワイドボルテージ」タイプのヒート君です。
■ヒ−ト君の特徴
・本装置はエンジン始動時のヒートとスロットルスティックが設定位置以下の時はプラグヒートが再開する機能を有するプラグヒーターです。
・スロー時のエンスト防止に効果があります。
・エンジンスタート時、機体搭載型プラグヒーターとして使用し、ブースターを接続する必要が無くなります。
クリックすると元のサイズで表示します
0

サンバEPP  F3Aスタント機関係

☆2機目のサンバEPPです。
・1機目は水平尾翼のフラッターで墜落(紛失)でした。
・クラブ員(同一人)で同様2機墜落(紛失)でした。
 今同人は水平尾翼を補強し3機目を飛行中です。
 私も今回水平尾翼を補強しての再挑戦です。
 改良の効果がありP17を行いましたが無事飛行。
 飛行性能は気に入っていますが、無駄な投資をしてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
・まだまだ使用出来る古い無線機の有効活用です。
クリックすると元のサイズで表示します
・受信機は最新のコネクタ差込口1〜6chでFASSTestとFASSTの7chモードが使用出来るR7006SBです。
クリックすると元のサイズで表示します
・クラブ員により改造された水平尾翼
・胴体内部水平尾翼取付け面積の拡大及び水平尾翼内に2本のカンザシ(黒く薄く見える)を埋め込んであります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
・アクロはもう高齢ですのであきらめF3A用としました。
 サーボホーンの取付け位置を指定より短くしてあります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
・2日間に渡り風が強い中でもP17を問題無く飛行してくれました。
・FUTABAで改良していただくと良いのですが、設計者に伝えるで終わりました。
・補強すれば、かなり優れものです。
 クリックすると元のサイズで表示します
0

JR製品用サポート品  F3Aスタント機関係

☆JR XG14・XG11・XG8送信機用リチウムイオン電池(7.2V2250mAh)及び充電アダプターです。
・すでに受信機用バッテリーとして実績のある7.2V2250mAhリチウムイオンバッテリ2セルタイプをJR用送信機用のコネクターに交換してあります。
・電圧が上がりますが、送信機側機能の問題はありません。
・ただし、充電につきましては送信機内蔵の回路はリフェ用ですので外部、蓋を開けバランスコネクターから市販の充電器を用いリポモードで行います。
・バランスコネクターから充電するための専用のアダプターコードが附属します。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

JR製品用サポート品  F3Aスタント機関係

☆JR用の送信機用バッテリーです。
・JRXG14、XG11、XG8に使用の6.6V1400mAhリフェバッテリーの代用品です。
・すでに受信機用バッテリーとして実績のある7.2V2250mAhリチウムイオンバッテリ2セルタイプをJR用送信機用のコネクターに交換してあります。
・電圧が上がりますが、送信機側機能の問題はありません。
・ただし、充電につきましては送信機内蔵の回路はリフェ用ですので外部、蓋を開けバランスコネクターから市販の充電器を用いリポモードで行います。
 バランスコネクターから充電するための専用のアダプターコードを附属する予定です。
・電池は日本製(旧SANYO)でUL1642(リチウム電池の安全性規格)認定品です。
 タブはスポット溶接で固定しています。(半田付けと異なり熱による性能劣化がありません)
クリックすると元のサイズで表示します
・送信機ケース内にピッタシ納まります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

JR製品用サポート品  F3Aスタント機関係

☆JR用の受信機用バッテリーです。
 全製品ともにJR純正コネクター&コードを使用しています。
・7.2V2250mAhリチウムイオンバッテリ2セルタイプ
クリックすると元のサイズで表示します
・FULLYMAX製7.4V1300mAhリチウムポリマーバッテリ20C 2セルタイプ(改造品)
クリックすると元のサイズで表示します
・FULLYMAX製7.4V900mAhリチウムポリマーバッテリ30C 2セルタイプ(改造品)
クリックすると元のサイズで表示します
・4.8V1900mAh「Panasonic eneloop」ニッケル水素バッテリ
クリックすると元のサイズで表示します
・4.8V1900mAh「Panasonic eneloop」ニッケル水素バッテリ俵型
クリックすると元のサイズで表示します
・JR 受信機バッテリー用充電ハーネス
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ