2012/12/10  13:26

最終名古屋を終えて………  

全て終わった………

いつもと何一つ変わりなくLIVE会場に向かいLIVEをこなし……
最終LIVEにふさわしくなかったことと言えば
結局俺の風邪は完治せず…
声が満足に出せないままだったのが心残りやったかな………。

まぁそんな大事な場面でこんなかたちになってしまうのも俺らしい幕引きかもしれないね。

TSURAICHIこの第2期メンバーでの12年……。

R-YOSHIYUKIと2人だけ残された状態から始まり
普通のバンドとはやや違ったスタイルでレコーディングやLIVE……。
今考えてみればかなり大変なことをやっていた気もするが
やっている最中はただただ夢中やったような……。

スタジオで掴み合いの喧嘩をしたこともあったなぁ……。

お世話になった方々…
この12年の間に知り合った方々など
沢山の人達に支えられ
TSURAICHIも幸せだった12年間でした。

活動休止に至っては数々の理由や
生活環境……メンバーそれぞれの温度差など、どう話をしても明らかな理由は説明しきれませんが

活動休止を決めた直後には
「何でやめるんや?」と今までどんな困難があっても続けてきたバンドマン、少ないながらもTSURAICHIを好きでいてくれた人達に
少しでも残念だと思っていただけたこと心から嬉しく思いました。

俺はまだTSURAICHIが終わったと決めつけてはいませんが
正直、今回の活動休止の原因は俺が言い出しっぺで
R-YOSHIYUKIにも突然の俺の言葉に少しの混乱をさせたかもしれません……。
R-YOSHIYUKIだけではなく
このTSURAICHI第2期、10年以上も一緒に活動を支えてくれた
サポートメンバーのまさやん
スタッフの直也もはっきり言って
活動休止の話を聞かせた後の思いなどは聞いていないまま……。

でも長年一緒に活動してきたからこそ
その話を切り出した時は
「何かそんな気はしていた」……と
俺のわがままをわかってくれた。

俺自身
音楽が嫌になったとかはまったくなくむしろもっともっと熱は上がっている……
一つの楽器に関しても、歌にしたってもっともっと上手くなりたいし
やっていて俺には音楽しか夢中になれることはないとも思っている。

もちろん活動休止なんぞ今の思いとは矛盾しているのかも知れない……。

ただ……好きだからこそもっといいものをメンバーと作って行きたいし
その気持ちになれる時期は今ではないと判断した……。

TSURAICHIをええバンドやと言ってくれた人の話を聞いたこともあったが
その何倍も批判があったり
相手にされなかった場面も多々あったのも事実。

しかし何の問題もなくと言えばそうでもないが
お客さんが数人しかいないLIVEであっても
自分さえ楽しければ
毎回根拠のない勘違いな自信を持ったLIVEが出来ていた時期もあった……。

やがてメンバーの環境も変わり
今まで通りのことなら妥協しながらLIVE活動ぐらいできるはずだっただろう……。
正直それでも良かったんやけどね。

でも全国各地、いろんなバンドと出会って行く中
いつでも「負けへんぞ!」って気持ちを持ってやってきたが
活動後半にさしかかった頃はそんな気持ちもなく……
LIVEをすると言うよりは
ただ遊びに行っているだけの感覚やったんかな……。

長時間の移動距離にその日のために調整する時間……。
そしてわずかな出演時間約30分の中……。

貴重な体験もしたし批判も浴びたが
次に「負けへんぞ!」とメンバーそれぞれが思える日が来るよう
今回の活動休止を決断したような…。

まだまだ動けるで俺は
まだまだやれる!
だいぶ歳は喰ったかもしれんけどね。

気持ちは始めた頃と全然変わりはないと言いきれるから困ったもんやでほんま……。


最終LIVEが終わった今
師走の慌ただしさでひとまずバンドに幕を引いた実感はまともに考えられないが
日がたつにつれジワジワと寂しさを感じそうな自分も多少予想はしている……。
しかしこの寂しさがあるからこそ
次に必死で何かを探そうとできると俺は思っている。

世の中には何百、何千とゆうバンドがいる中
京都発信の小さなPunkバンドの終わりなんぞ
鼻くそみたいな出来事かもしれない……

でも俺にとって数年の間ただただ夢中になれた居場所だった……。

必ず復活出来ることを信じて
また明日から音楽を続けようと思います。

今までTSURAICHIに関わってくれた全ての人達に感謝します!


ありがとう。



この後も他メンバーはそれぞれ違うバンドで活動するんで
暖かく見守ってやってください。

それでは………



又、必ず会おう……。





第2期活動
TSURAICHI(2000〜2012)







クリックすると元のサイズで表示します
4

2012/11/27  14:54

最終関西、大阪KING COBRA  

さて関西最終
トップの出演で入り時間はゆっくりな感じ……。
アメ村はいつ来ても活気がありますなぁ‥。

到着するなり早速飲み始めリハもほろ酔いで……(笑)
前回のLIVEからリハーサルができなかったメンバー
セットリストを簡単に決めて
リハで探りながら……。

活動休止前ではあるが前回のLIVE以来ベースを触るのも久しぶり。

完璧とはいかないものの何故か弾けるベース……。
それだけの期間やり続けてきたバンドなんやと改めて気づいた。

泣いても笑っても関西はこれで最後…
いろんな気持ちやKING COBRAでの思い出を噛みしめ本番……

トップ出演にもかかわらず地元京都の連中も駆け付けてくれた。
最後までメンバー全員笑顔のままのLIVE
久しぶりに喉がちぎれるぐらい歌った……。

「また必ずTSURAICHI関西に戻って来る!」とMCに残し
何時もと変わらぬ最後の関西を終えることが出来ました!

毎回誘ってくれたアキラ氏
出演者の皆さん
スタッフの皆さん
そして最後の関西
駆けつけてくれた関西Punks達に心から感謝します!

今までありがとうございました。

後は名古屋で全てをぶつけます。



おおきにでした。



http://s.ameblo.jp/tsune-aco/
2

2012/11/18  11:01

スナックZ  

名古屋駅に到着してからも雨がハンパなかったね……。
ズボンの裾ブーツもドボドボになりながらハコに到着。
簡単なリハを終え本番を待つ……。

客パンパンやったでぃ(笑)
演奏の最中にトイレ行ったりとか(笑)
現在やれることは全て表現できたかな。
今回共同企画をやったMASAKIも頑張ってたね!

名古屋の皆さんありがとう!

打ち上げで寝てしまい起こされて宿に帰ったんが朝6時前……。

宿いらんやん………。


またスナックZで遊ぼうな!


来週はTSURAICHI大阪!!

よろしく!!
1

2012/11/4  11:31

スナックZ打ち合わせ&スタジオ  

朝9時ぐらいから京都出発!!

愛知方面へ電車に揺られ約3時間…。
11月17日(土)に名古屋であるイベント
スナックZの打ち合わせ&スタジオのため。
電車内ではギターが邪魔になり結局一度も座ることなく…。
足が棒になりそうやった…。

…まぁ棒になったことないねんけど…。( -.-)


目的地駅に到着しMASAKIの迎えを待つ…。

そして車に乗り込みスタジオへ…。
一通りの楽曲を通して後は遊びのスタジオ(笑)

そしてMASAKI宅にて酒盛り…
打ち合わせはただの飲みになっただけ(笑)
結局そんなもんやね。

一晩泊めてもらい
これぞとばかりのおもてなしをしてもらった。
ありがとうMASAKI!!

先ほど最寄りの駅まで送ってもらい電車に揺られ京都へとのんびり帰ってます。

さぁ帰って弾き語りバージョンRECの見直しにかかるとするか。
0

2012/11/2  17:50

schedule追加  

一人ぼっち弾き語りLIVE
年末カツカツの日に決定しました!

12月29日(土)
京都lealea(BACK BEAT)

地元京都のブッキングイベント…。
TSURAICHIの最終LIVEが終わった後の淋しい弾き語りになりそうやけど
良いお年をLIVEヤったるでぃ!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ