2012/9/26

美しい国への第一歩  LIFE

野党第一党の総裁選を動画サイトでずっと観ていました。
新総裁・前総裁の挨拶ともに本当に素晴らしかった。

逆恨み根性の欲深い人たちに穢され続けてきた日本が
美しい国本来の姿を取り戻す第一歩です。


ちなみに、
ニコニコ動画は9万人以上、USTREAMは15万人以上視聴者が居ました。
私はテレビの解説に偏向性を感じるので見ていません。

マスコミの方々が安倍新総裁を口汚く叩くのが容易に想像できます。
各社ごとの伝え方を観察しておくと各社のスタンスが見えてきますよ。

何故マスコミが”たかが野党”の新総裁を必死に叩くのか、
テレビや新聞などのマスコミ誘導に左右されずに
自分で調べて自分の頭で考えてみませんか?






[追記]


本当に申し訳ないことですが、私は安倍元総理を誤解していました。
顔色悪く笑顔もなく掴み難い印象ばかり強くて、
どんな人なのかどんな政策をするのか知ろうともしませんでした。

今はマスコミが報じなかった安倍元総理の功績を知っています。
自分で資料を探して調べました。
その結果、当時無知だった自分が腹立たしく思えるのです。


”アベする”という言葉を調べてみました。
石原壮一郎氏というコラムニストの方が作った言葉で、
「仕事も責任も放り投げてしまいたい心情の吐露」だそうです。

もうひとつ、
朝日新聞社が自らの論調に相容れない安倍首相(当時)を
執拗に攻撃するために作り出した造語、と説明がありました。


安倍さんが総理を辞職された時の病名をご存知ですか?
潰瘍性大腸炎、という難病指定されている病気です。
最近になって特効薬ができ、治療が進むようになったそうです。

難病を克服し職務に戻って過去の責任を取ろうとする人を叩くのは
闘病されている方全般への侮辱であり差別だと思います。
安倍総理の時は病名すら報道せず馬鹿にして叩いていたのです。
もしかして、これからも?


”難病を克服し職務に戻って過去の責任を取ろうとする人”が
タレントさんや一般人ならお涙頂戴系のテレビ番組でも作りそうなのに、
マスコミの方々ってやることが一貫してなくていろいろ不思議ね…





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ