| 投稿者: ときしろ めぐみ

クリックすると元のサイズで表示しますMGM2.22に参加された皆様、お疲れ様でした。
そして私のスペースを訪れてくださった皆様、ありがとうございました。
(180604更新)




※当ブログ内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は
 ご遠慮ください。



0

2018/8/26 | 投稿者: ときしろ めぐみ

こんにちは、ときしろ めぐみです。

先週はCOMITIA125がありましたが、参加された皆様、お疲れ様でした。
そして私のスペースを訪れてくださった皆様……はいるわけありません。
そりゃサークル参加も一般参加もしてなかったので。

さて、なぜ今回参加もしてないCOMITIAの話から始めたかといいますと、
同人活動を初めてからちょうど10年経つんだなぁ、としみじみ思ったからです。

10年前の夏に開催されたCOMITIA85で、私は同人活動を本格的に開始しました。

その時の新刊情報はこちらの記事にあります。
http://sky.ap.teacup.com/tokishiro/68.html

マンガと小説を一冊ずつ、ジャンルは「その他」で参加したと記憶しています。
本の内容はちょっと百合っぽいのですが、当時はまだ「百合・GL」ジャンルがなかったので、
とりあえず「その他」にしました。

ちなみに、「あしたきっと晴れ! 〜盆踊りの巻〜」は、確か3ヶ月位かかって描き上げました。
フルアナログ制作だったので、ホント大変だったのを覚えています。

「フィール・ザ・タイム 〜ハッカあめ〜」は、あんまり覚えてないですが、当時勤めてた会社で、
始業前に懐かしのPDA「Zaurus MI-E1」を使ってちょっとづつ書き進め、完成させたような
記憶があります。

そして、COMITIA85終了後の記事がこちら。
http://sky.ap.teacup.com/tokishiro/70.html

……散々でした。
すごく悔しかった、そんな記憶があります。

でも、今思えば、当たり前といえば当たり前の結果なんですよね。
当時は、現在毎日のように描いている絵日記もまだ始めてなかったし、Twitter、Pixivも
やってなかった。
つまり、本を手にとってもらうためのプロモーション的なことをほとんどやってませんでした。

加えて、会場のスペースや見本誌コーナで手にとってもらうには、自分の本はあまりに
地味だったのかもしれません。その反省が生かされないままのぞんだ、次のCOMITIA86でも
同じような結果でした。

COMITIA86参加後の記事はこちら。
http://sky.ap.teacup.com/tokishiro/76.html

……相当こたえてたんだなぁ、と思います。
そこまで来て、まずはブログの更新頻度を増やしてみたり、もっと絵の練習をしたり、
pixivへの投稿や、お絵かき掲示板で絵日記を始めたり、とアピールを開始しました。

その結果……かどうか分かりませんが、
次に参加したCOMITIA90で、ようやく本が売れたわけです。
もっとも、初めて売れたのは漫画じゃなくてイラスト本でしたが。

その後は、また漫画を描きはじめたり、COMITIA以外のイベントに参加してみたりと、
同人活動を本格化させていきました。
この10年間、出せた本はそれほど多くはなかったですが、
色々な方との出会いや別れ、楽しかったことや辛かったこと、ホント色々とありました。

数年前からは、私生活のことも関係してますが、同人活動は停滞しています。
もうやめようかと考えることも多いですが、それでも「描きたい」という気持ちが
完全になくならない限りは続けていくしかないのかな、とも思ってます。

そんな私ではありますが、今後もどうぞよろしくお願いいたします。
2
タグ: 同人誌 同人

2018/8/7 | 投稿者: ときしろ めぐみ

こんにちは、ときしろ めぐみです。

さて、今日は今期のアニメ「あそびあそばせ」の雑感でも。
ちなみに、この記事は第2話まで見たところで書いています。

原作も読んでいて、どのようなアニメになるのかな、と思っていましたが、
原作の持ち味を活かしたいいアニメになっていると思います。

まずOP。内容から考えると、見事なOP詐欺ですね(笑)。
アイドルPV風。
その中で、一部歌詞に合わせて口が動く箇所があるんですが、
それが妙にリアルで色っぽく、何かわからないけど感動してしまいました。

本編は、ほぼ原作通り。彼女らの変顔もバッチリ楽しめます。
あと、1話「優しい変態」でちゃんと原作通りにコナンパロをやったところは偉いです。
それっぽい音楽も含め(何がだよ)。

EDはパンクな感じで、アニメもネオンのような色使いで荒々しい感じ。
これもなかなか味があります。
OPが表ならEDは裏の顔って感じでしょうか。

そして、3人の人形で繰り広げられる最後の人形劇もいい味出してます。

と、ホントよく出来ているんですが、2話まで見たところ、
可もなく不可もなく、って感じも否めません。
もっとアニメでしか出来ないようなオリジナリティ部分が欲しいと思うのは贅沢でしょうか。

あと、30分で原作4話分なら、別に5分か10分アニメでも良かったような気もします。
でも、それだと1クールあたりの話数が少なくなっちゃうか。

ともあれ、面白いので今後も見ていこうと思ってます。
前多さんのケツからレーザーが早く見たいです。

それでは、また。

※下の商品リンクは、原作コミックのものです。
 アニメで興味を持った方はぜひ原作も読んでみてください。


0

2018/7/31 | 投稿者: ときしろ めぐみ

こんにちは、ときしろめぐみです。

さて、もう2ヶ月近く前になりますが、MGM2.22(2018年6月3日開催)で新刊を出しました。
ですが、今回は実験的にあえてイベント前にほとんど情報を出しませんでした。

……べ、べつに時間がなかったからじゃないんだからね!

というわけで、今更ながら新刊情報です。

クリックすると元のサイズで表示します
・「そんなある日のめぐちさ生活(ライフ)1.5+めぐちさ」(マンガ)
 B5 表紙、口絵込み10P(フルカラー)
 コンビニコピー本 ¥300
(内容)
「そんなある日のめぐちさ生活」(2014年頒布)の続編、ついに登場!
ある日、お風呂で恵が髪を洗おうしたら、シャンプーが切れてて……?
その他、webで公開した、高校生編の4コマ「めぐちさ」も収録。
さらにおまけで前作「そんなある日のめぐちさ生活」(2014年頒布)の
ミニ本も付いてます。



といった感じです。もっとも、続編と言っても本編は3Pしかないのですが。
でも、その分フルカラーで制作しております。
そして、内容に書いてある通り今回は舞台がお風呂なので当然(?)肌色多めです。
ちょっとだけえっちぃです。


クリックすると元のサイズで表示します

画像は、おまけとして付いている「そんなある日のめぐちさ生活」(2014年頒布)のミニ本。
1円玉は大きさ比較用に置いてみました。出してから時間が経ってるため、最初のを読みたい
という方がもしいたら、と思って制作したものです。
こちらは折本(一枚の紙を折って製本する方法)で作ってます。


クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、今回の新刊、MGM2.22ではそれなりに売れました。
まぁ、売れたといっても数冊なんですが。
また、MGM2.22では、さらに特典として、上の画像のような「絵日記複製ポストカード」
も付けてみました。この中から一枚選んでもらう形です。


最後に、今後のこの本の頒布予定についてですが、未定です。すみません。
次にイベントに出る時に、また持って行こうと思います。
あと、電子書籍や通販の予定は今のところありません。

それでは、また。
0
タグ: 同人誌 同人




AutoPage最新お知らせ