2013/4/14

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

2013/4/14

(無題)  

金運を引き寄せるお財布を

◎財布を買う時期にも気を配ってみましょう。

 まずお財布はできれば1年に1度、立春前に買い替えるのが良いと言われます。
 しかし、1年に1度はちょっと、という方は3年に1度でも良いでしょう。
 春(立春)は張るといわれ、お金が張るということで縁起が良いとされています。
 ★12月20日〜2月17日(春=張る。の意)
   立春前までに購入して、その後に使用すると大変良いです。
   但し、春財布は、札入れと小銭入れは、別々にする事をお薦めいたします。

 ★10月10日〜11月24日(秋の実りの時期に買うと良い。)
   特に満月の日に買うと、パワーが強い財布になると言われます。
 ★11月25日〜12月19日(秋=安き 財布が空になる意)
   昔は、空き財布と言って敬遠されていましたが、逆に、この時期に買った財布は「良   い買い物」が出来る財布ともいえます。
   (お金を使って良い運気を購入する事が出来る。貯める財布には向きません。)

◎財布の使い始め
  財布は購入したらすぐに使うのではなく、9日間ほどお金をいれて使わずに北の方角に  置いておきます。

  財布へのお金の入れ方は、お札を逆向きにいれてください。
  これにより、描かれている人物の頭が下向きになり、出て行き難くなります。
  
  また、この最初の9日間にいれるお金はできるだけ多い方がよいです。
  このことを行う事によりあなたの財布が強力になり、財運がアップします!

  買ったばかりのお財布に入れておく『お札の元』は以下のとおり。
  この際のお金は実際のお金でなくとも、同じ大きさに切った紙でもいいとあります。

  お札の大きさに紙を切って、約100枚ありますので上下に1万円を挟んで100万円  束として使用できます。

◎汚れた財布は使わないこと
  汚れた財布は使わないようにしましょう。
  新しい財布に取り替えてください。
  買ったばかりでも汚れてしまったなら取り替えましょう。
  お金は居心地の良い場所を好みます。
  居心地の悪い汚れた財布にはお金は寄ってきませんので気をつけましょう。
  また、汚れていなくとも、財布は定期的に換えるのが好ましいです。
  3年に1度は取り替えましょう。

◎財布にレシート等は入れておかないようにしましょう。
  レシート等は入れておかず、お財布の中身をキレイに整理整頓しておきましょう。
  いつまでもレシートがあるようなお財布にはお金は寄ってきません。
  レシートはさっさと片付けてしまうようにしましょう。

◎お財布は長財布でチープなものを
  お財布は長財布を使用するようにしましょう。
  風水では二つ折り財布はお金が逃げ易くなると言われています。
  お金は長財布できれいにしわをのばしていれるように心がけましょう。
  可能であれば、小銭入れとお札入れをわけて入れるタイプが良いです。
  また、長財布には鈴をつけるとより効果的です。
  また、ブランドなどで高い必要はありませんが、
  チープのものは出来るだけ避け、ある程度よい財布を選ぶようにしましょう。

◎財布の素材は本革がベスト
  財布の素材はできるだけ本革のものにしましょう。
  最近は、ビニール製、布製などありますが、金運をアップさせるには本革が一番です。
  本革には生き物の力が宿り、その生き物の力が金運を引き寄せてくれます。
  特に、より強い気がやどるのは、風水では神獣と言われる龍。つまり蛇や鰐等です。

  財布の買う時期や、使い方にもよって金運をかえられます。


◎金運を引き寄せるには「潜在意識」の活用が効果的です

  起業家の社長やお金持ちの人には共通する習慣があります

  それは...

  「長財布」をつかっているということです

  お金を稼ぐ人ほどお金を大切に扱っておりそれは普段どのようにお金を扱っているかに
  現れてきます

  二つ折り財布より長財布の方がお札が折り曲がらないですよね

  お金を引き寄せたければまずお金そのものを好きになるのが近道です

  お金が好きな人には自然とお金を引き寄せます

  もしあなたが二つ折り財布を使用しているなら長財布がオススメですよ♪♪♪


◎財布の色について
  ★比較的金運が良いと思われる色は、茶色、ベージュ、など「土」の気を持つもの。
  「金」は「土」から生まれるので、お金との相性はバツグンです。

  最強なのは、「黒」のお財布です。
  ご存知の通り、黒は太陽エネルギーを吸収します。お金もエネルギーです。
  黒はお金を引き寄せる色なのです。

  同時に、黒はお金が安心して落ち着ける色なので、お金がなかなか出て行きません。
  (お金は静かで、暗い場所を好みます)お金がなかなか出て行きません。
  
  お金が入ってきて、出て行かない(返ってくる)、という嬉しいお財布なのです。

  ただし、お財布にはなるべくたくさん「お札」をいれておくこと。
  金額というよりむしろ枚数が大事なので、一万円を千円札に崩してでも、枚数を入れて  おいてください。

  それがムリなら、紙をお札と同じサイズに切って入れておきましょう。

  お札入れが「空」という状態は避けましょうね。お金は寂しがり屋なので、「ある」と  ころに「やってくる」ものなのです。
  「ない」ところには「やってこない」ので気をつけてください。

  一説では、外側が「黒」で、内側が「黄色」or「金色」のお財布が最も金運がつく、と  いわれています。

  黒いお財布に、金色の小物や、金紙を入れておけば、同じ効果があります。
  お札入れのところに、折り紙の金紙をいれても0Kです。

  お財布の素材ですが、皮製が良いという説、エナメルが良いとする説、いろいろありま  すが、見た目があまりにも貧弱というものを避け、なるべく高級感の漂うものを選べ   ば、どんな素材でもいいと思います。

  個人的には、ツヤ感があるものが良い感じがします。

★レシートや請求書が入っている。(NG)

  これは、基本中の基本です。ゼッタイに避けたいことです。
  「お金が出て行った証や記録」が残っていると、お金が落ち着きません。お金がソワソ  ワすれば、つい浪費してしまいます。

  レシートや請求書は捨てるか、別にしておきましょう。

★折り財布である。(NG)

  これはかなり多くの人が当てはまるのではないでしょうか?
  特にレディースのお財布は、折り財布のデザインが素敵なものが多いし、使いやすそう  なのでついつい折り財布、買ってしまうんですよね。

  ですが、本気で金運UPしたい!と思われる方、「長財布」に変えられることをお薦め  します!!
  またお金の気持ちになってみてください。折り財布って窮屈ですよね?体折られて痛い  し…。
  その点、長財布は、脚をのばせる、くつろげる…快適ですよね。
  窮屈だとすぐ出て行きたくなる。
  でも快適だと、ずっと居たくなる。また戻ってきたくなる。
  お金も人の気持ちと一緒です。

  お金は、お金を大事にする人、お金を喜ばれる為に使う人のところに行きたがります。

  長財布にしていると、お金が「大事にしてくれそうだ」と思って集まってきます。

  実際に長財布を使っていると、豊かな気分になります。
  ピンと伸ばしたお札を出せるというのは、やはりいいものです。

★お札の向きがバラバラである。(NG)

   これもお金を大事にしているかという点では同じです。
   お札は描かれている人物の「頭」を下に向けて入れておくと、「頭が重くて出     
   られない」ということから、金運が良くなると言い伝えがあります。

   お札を受け取ったら、全部向きをそろえてお財布に入れておきましょうね。
   それだけで、お金は「あ〜落ち着くわ」という状態になれるのですから。

★小銭とお札が一緒である。(NG)

   これも多くの人がそうなのではないでしょうか?
   ほとんどのお財布には、お札入れと小銭入れが両方ついていますから、
   当然両方使いますよね。

   でも実は…小銭はコインケースなどで別に持ったほうが良いようです。

   お札というのは、どうやらプライドが高いらしいのです。
   小銭と一緒だと、なんとなく嫌なのでしょうか…。
   風水的にも、小銭というのは「金」、お札は紙なので「木」ですが、
   どうしても「木」は「金」に負けてしまう法則があるのです。

   小銭とお札を一緒にしない、というのは芸能人でも実行している方が多いとか…。
   面倒ではありますが、コインケースと長財布(札入れ)があったほうが、ますます金   運アップになるそうです。

★必見!これが最強の金運を持つお財布!

   それでは今までのをまとめてみましょう。
   新しいお財布はどのようなものを買えばいいのでしょうか?

   ●茶色orベージュor黒(オススメ)の色
   ●長財布
   ●ツヤがあり、高級感の漂うもの。
   ●内側が黄色or金色である。(小物・紙などでカバー)

★お財布を使うときの注意点

   ●なるべくたくさんのお札を入れておく(お金は寂しがりや)
   ●お札の向きは下向きで揃える。
   ●レシートなど不要なものは入れない。
   ●小銭と一緒にしない。
   ●カバンの中に入れたままにしない。

部屋にお財布の収納場所(暗くて静か)をつくる。
   ●台所に置かない。

★ポイント
  お金はたくさんの人の手に触れています。中には”厄”がついているものもあるでしょう。
  厄を避ける、小さな水晶をいれたり、水晶がなければ鈴をつけたりするといいですよ。

  上記を満たしたお財布を先日購入した方からのコメント!

   @長財布に変えてから、お金が出て行ってもすぐ返ってくるような気がしていす。
    あきらかに今までの感覚とは違います。

  金運アップの「いろは」は、先ず「お財布」から。
  貴方もぜひお試しください!





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ