2012/4/6 | 投稿者: ti76afp3

日本証券新聞に7回にわたり紹介されたディーラー小林が株式投資法を公開中!


期間限定無料で公開!



自社株とは、がいしゃがじぶんのがいしゃがはっこうしている株を持っていることを自社株といいます。

がいしゃが持っているじぶんのがいしゃの株式のことを自社株やじこ株と呼んでいるのですが、商法的には、いっぱんてきにがいしゃがじぶんのがいしゃの株式を売買することは禁止になっています。

さいきんは自社株かいをしているところもふえてきたのですが、その理由としては企業がじぶんのがいしゃの株を確保して他の企業などにばいしゅうされるのをふせいでいるということも理由にあります。

自社株消去をすることができる資金はそのアトに改正された商法では、資本準備金にしたり、土地再評価益の一部に広げることになりました。

1994年に改正されたことによって、ある程度きめられた範囲の中でなら、自社株をかうことができるようになり、自社株の保有も可能になったのです。

なぜ禁止されているのかというと、がいしゃを支配したりする方法としてつ代われたり、不正取り引きがおこなわれないようにするためなのですが、この商法は1994年に改正されました。

従業員の持ち株会に譲ることや利益で株式消去を行うといった方法で、このことは1990年代に入ってからふえている株式かい占めをするとうし家や企業へのがいしゃをまもるための防御策や、過剰なとうしをふせぐための対応ということになります。

数年前はてれび局がライブドアにばいしゅうされかけ立ということもありましたが、やはり株というのはがいしゃをもうごかしてしまいますから自社株を持ってじぶんのがいしゃを守らなければいけないということになる訳です
0

2012/4/5 | 投稿者: ti76afp3

29歳で3億5000万!!!
ディーラー小林の株式投資

無料動画セミナーに参加!



"株の新規こうかいについてしょうかいしたいと思います。

この二つの方法によって株は新規こうかいされます。

株式の新規こうかいを英語で言うとIntialPublicPfferingという言葉でいうのですがこのかしらもじをとって株の新規こうかいのことをIPOとも言われています。

企業やかいしゃが株を新しきこうかいするには理由があると思うのですがその理由としては、かいしゃの運営資金をもっと容易にするために株式こうかいをすることもありますし、社会的に信用や認知度を今いじょうにあげるために株をこうかいすることもあります。

一つ目は、募集でもうひとつはうりだしになります。

株には新規こうかい株というのがありますが聞いたことがありますでしょうか。

今まで株式を公ひらいていなかった企業やかいしゃが株式を新たにこうかいすることを新規こうかいといいます。

株の新規こうかいをするには、かいしゃや企業の業績や技術、そしてかいしゃ辞退のせいちょうなどによっても検討されて上場の基準をくりアしている企業が、東京証券とりひき所やジャスダックといった株式市場に上場して株の新規こうかいという形になっています。

株の新規こうかいにあたってはこうかいの方法は二つあります。

また、優秀な人材も、株をこうかいすることで確保できるといわれています。

株を新規こうかいしたかいしゃのことをこうかいかいしゃというのですが証券とりひき法の法律によって企業情報をこれから開しめすることを義務づけられています。

"
0




AutoPage最新お知らせ