『生きている不思議 死んでいく不思議』-某弁護士日記

@一般事件もしっかりとやってます。誤解あるのかもと思い書きました。
AFBはhttps://www.facebook.com/taro.takimoto.94
B友北(こと弁護士滝本太郎)の業務に関連もするブログ。
アドレスはtakitaroアットマークyha.att.ne.jp
Cコメント欄は1人1項目1回にて。

 

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:上祐氏ミクシィより
2007年04月05日
18:55 上祐 史浩

 皆さんありがとうございます。
 
 5日現在、完全に、復調しました。

 住居近くの公園で、満開のさくらを見つつ、太陽光線を浴びたのがよかったのかもしれません。

 そういえば、ようやく、脱会から、だいたい一ヶ月となろうとしています。

 良い意味で、非常に長い一ヶ月でした。これは、ある意味で充実していたのだ、と思います。

 95年の事件発覚以降は、あっという間に時間が経ったように思います。ということは、脱会までは、ある意味で、なかなか、何も出来なかった時期と言うことかも知れません。

 4月は、総括文書をまとめ上げる、というのが、個人としても、団体としても、一つのテーマです。

 個人的には、95年までの経緯・総括はしましたので、今度は、自分がなぜ脱会に至ったか。つまり、一九九五年から2007年までの長い、ゆっくりとした変化の経緯です。

 でき次第、サイトに掲示しますが、目標は4月中旬くらい。今日からぼちぼち書き始めます

 95年まで、よりも、ある意味では、こちらの方が大変です。松本氏への見方や宗教観が変化していった、という内面の問題であるためです。

 団体としては、オウム時代の総括をする会議を行い、それを文書として発表します。会議は、10日と24日。

 その結果を4月中にサイトに掲示したい、と思います。

 松本氏の総括も含みますので、信者にとっては刺激的な内容です。

 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ