『生きている不思議 死んでいく不思議』-某弁護士日記

@一般事件もしっかりとやってます。誤解あるのかもと思い書きました。
AFBはhttps://www.facebook.com/taro.takimoto.94
B友北(こと弁護士滝本太郎)の業務に関連もするブログ。
アドレスはtakitaroアットマークyha.att.ne.jp
Cコメント欄は1人1項目1回にて。

 

カレンダー

2017年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ミッチー
どうしても、子供が欲しいのは私も女だし子供ができなかったので分かるけど(-_-)あんなに大騒ぎして戸籍も芸能人だからもらったようなものでしょう。それともお金ですか。お金があれば子供も買えるんだ!とうらやましかったこと思い出します!
最近向井亜紀さんがテレビでてて平気でテレビやってたんだと思ってしまいました。やっぱりお金持ちはいいなと思いました!僻みですm(__)m
でもなんでよりによって外人で東南アジア系なのか似ても似つかないしそれもお金のちからで何とかするのかな。例えばいじめとか、私はやっぱり代理母は反対
この人の代理母もやっぱり子供返してって言われたんでしょ!女だからお金で子供を売ること少しは躊躇するよね!そんな女の気持ちもお金でねじふさぐんでしょ!なんかね(>_<)
投稿者:^o^
^o^
投稿者:ヒロ
初めまして。
この意見を読んで“なるほど!”と思いました。私がもやもやと考えていたことをピシッと言い当ててくださった気がします。
私は教育大学に通っていることもあってか、この問題に関して、子どものことをまず考えてあげなくては、と思っていました。しかし代理出産は、“生んだ女性”と“依頼した夫婦”の関係がスムーズにいく場合だけではないだろうし、生んだ女性の体への負担を考えたら、“代理出産は是認できる”と言うことなどできない…そう悩んでいて、このページを見つけました。
初めてこの問題に対する、納得できる意見を知ることができました。ありがとうございます。
投稿者:takitaro
どもっ、書込みありがとうございます。

うん、確かに「好きにさせてあげれば」というのも一理あります。

ですが、ことは、金銭やら、まあまずいないがボランティア代理母、そして社会的圧力で増えてしまうだろう親族関係での代理母という事態(既に生体間肝移植では生じているように思われます)になるのであり、

其処まで簡単に考えるのは、失礼ながら「思考の省略」というものです。

その論法でいけば、理解しやすくする為に申せば、まあ春を買いたい人と売りたい人がいるんだから、好きにさせてあげれば、18歳以下でもね、ということともなります。

端的にいって、深く考えておられない、皮相な話すぎる。それこそ他人事の意見のように感じましたです。


http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/
投稿者:㊛の意見
どうも。私は代理出産は、ありだと思います。理由は、どうしても子供がほしいと言っている人がいて、その人たちを救うために自分が代わりに出産をしてあげたいと思う人がいるならば、好きにさせてあげるのがいいと思います。代理出産をしたくない人はしなければいいだけの話で、ほかの人が偉そうにグダグダいう話ではないと思うのですが。。。
投稿者:takitaro
ららさん
申し訳ないけれど、「そんな技術」の趣旨がわからないが、技術の進歩自体を否定することはナンセンスです。このネットも技術の進歩があってこそ成立してます。
失礼ながら議論が乱雑だと考えます。

代理出産は刑罰をもって処罰すべき、という私の主張は、医師、遺伝子上の父母、代理母全ての刑罰です。根拠は出産は相当に危険なことだからです。

体外受精もすべきものでないとされるのですか。訳が分かりません。出産の危険性、それも遺伝子上の母でない方が出産する代理母とに対する問題意識とは、別問題ですね。

ちなみに、既に6〜80万人の夫以外の精子での子どもが生まれています、日本でも。ひょっとすると、体外受精ではないが、これも「技術の進歩」によるのですが、これもしなかった方が良かったでしょうかしら。

http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/
投稿者:らら
そんな技術ができたのも自然の営みとは思いません。むしろ人間が考えた技術発展が地球や人間を蝕んでいると思います。人間は自然に生きれなくなっている。それと同時に環境は破壊されている。売春で生まれた子供と代理母出産はべつものでしょう。売春は犯罪。子供には罪はないがその男には罪はあるでしょう。代理母出産が刑事罰になったら子供は施設で育てるのでしょうか。難しいけど、代理母出産を医者がさせないようにすることではないでしょうか。代理母出産を促した医師を刑事罰に問うべきではないでしょうか。
夫の精子でなくても体外受精なんてありえないと思います。男女平等とかいう概念とは関係ないと思います。
投稿者:ブロガー(志望)
 追加ですが、「自分をもうけた事によって親が処
罰された」と知った子供の心情はどうなのでしょう
か。「親は親、自分は自分」などと割り切れるので
しょうか。それと「子供の福祉」を考えるのなら
「依頼者でも代理出産者でもない第三者の養子とす
る事で過去をリセットする」というのもあると思い
ますが。
投稿者:takitaro
追加
>人間のエゴで操作しようとするなんて
>よくないと思います。
>自然に生きるのが一番です。

抽象論としては賛成したい気持ちですが、現実にいろいろ技術があるときにどこまで認めるか、処罰は、という問題です。

まあ人間が長く行きたい、とか死にたくないというのもエゴの一種でして、

>自然に生きる、
だけだったら私は14歳で死んでます。虫垂炎が腹膜炎にまで進んだところで開腹された状態でしたから。

ちなみに、ご主張のとおり、人間も自然の一部なのですから、そんな技術ができたのも自然の営みなのです、
ということで、循環論法になってしまい根拠にならない、という批判もできるものです。
投稿者:takitaro
こんばんは、です。

いえ、何度か書いてますが、矛盾しておらず。
最高裁の判断こそおかしいと思うのですが。

犯罪行為たる売春によって妊娠した子どもも、その男女の子どもとして届け出ることができる。
でも、その父母とも刑事上は違法行為をしたのであり、処罰され得る、と。
子どもに何の罪もないのですから。

なお、夫婦の子として認めてしまうと代理出産を止めらない、結局は認めることになる、という意見がひょっとしてあるとかもと思いますが、それは当たらないと。刑事処罰まであるのに、父母がまた代理母が現れることはまずない。

それにしても、長野県の根津医師でしたか、母の母を代理母としようとした例が外にもあったとのこと。なんとも、と思います。

それから向井さんの記者会見の様子、今日、初めて少しだが見ました。激しい違和感を感じましたね、たしかに。

それから不妊治療に健康保険が使えていいのではないでしょうか、まあ政策の問題ではあるだろうけれど。

体外受精はいいんじゃないですか。妻の卵子でなくても認めてよいと思います。夫の精子でなくても妻の卵子、妻の出産で認められるのだから、男女平等の観点から、否定したらおかしい。

もっとも、これは実際はあまり数がないようですね、自分の遺伝子上の子どもでないのに出産のリスクを負うまではあまりしないということなのでしょう。
1|234
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ