『生きている不思議 死んでいく不思議』-某弁護士日記

@一般事件もしっかりとやってます。誤解あるのかもと思い書きました。
AFBはhttps://www.facebook.com/taro.takimoto.94
B友北(こと弁護士滝本太郎)の業務に関連もするブログ。
アドレスはtakitaroアットマークyha.att.ne.jp
Cコメント欄は1人1項目1回にて。

 

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:元サマナ
ネットの功罪は良く語られますがジャーナリズムの質の低下を招いたというのはその中でも特に顕著に見られることだと思います。
ジャーナリスト、コラムニスト、エッセイスト、評論家などが、文章力や理解力とは関係なく、記事を持ち寄り玉石混淆としたサイトを構成していると言うのが実態と思います。
この場合も確かにいい加減な落とし所を見つけてなんとなくまとめようとしているように見えますね。
僕は前回も書いたように第三者のオウム論は語るに値しないと思っているんですけど。

僕が残念なのは、このようにジャーナリストや評論家が騒ぎはしたものの、日本はオウム問題から何の影響も受けなかった。教訓を得ることがなかったという感じがすることです。
世間で僕らオウムや元オウムを気味悪がるのは当然なのでしょうが、そうではなくカルトは文化やある種のストレスのある所には常にありうるものである。特別なものではなく、普通の人達が構成していること。だからなおのこと気をつけなければならないということを理解していないように見えます。(カルト的なものすべてを悪とは言い切れませんが)
事件で処刑されるだろう人達の墓標を無駄にしないでと言いたいです。
投稿者:小娘 蜜
佐々木さんのブログにぱぱチャンのTBついてないみたいですが・・・
投稿者:けろやん。
はじめまして、こんにちは。
匿名でのコメント、失礼いたします。

トラックバックさせていただきましたが、
週刊アスキーとう雑誌の2006年6月20日号にて、
歌田明弘という方が、GripBlogでのインタビューの滝本氏の言葉を一部引用して、記事を書いています。

私としては、
非常にバイアスがかかった引用だと思うので、念のためにお知らせ申し上げておきます。


なお、当該連載記事は、インタネット上でも、
http://blog.a-utada.com/chikyu/
にて、記事連載後しばらくして読むことが可能です。



http://d.hatena.ne.jp/keroyaning2/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ