2006/5/9

「松永君問題」  カルト・宗教・犯罪

http://gripblog.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_b52b.html

このブログの3月13日と3月23日に書いた「松永英明」君につき、
泉あいさんという人が、
・松永君にインタビューして、ついで
・私にインタビューしています。

上のリンク先は、その私のインタビュー結果です。
同じブログ内に松永君のインタビューもあります。
ご参考までに。

で、そこに付言します。

1つは、
誤解されるといけないから書くと、
「それで結局、彼は脱会したと評価すべきかどうか」という、再度の究極の質問がなかったので、答えなかったのですが、あれば、下記のとおり答えました。

これは、右泉さんのプログで松永君取材結果へのコメント等などを見ると、彼が脱会していないと判断する人が少なくないので、あえてここに書きました。

彼は、今、麻原さんを観想しておらず、脱会者です。


2つは、
泉さんとしては、できれば、松永君インタビュー前に、もちろん私へのインタビュー前に、
・グーグルで「河上イチロー」で検索してすべて読んでおいて欲しかったし、
・カナリヤの詩のサイト
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/
・西村さん資料など
http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/

十分に読んでおいて欲しかった、と感じます。
松永君問題まとめサイト程度に拠るのでは、深みがなくなってしまうだろうと思います。

泉さんには耳の痛いところでしょうが、2つ目も書きました。


追伸

−頭のブログのトラックバックの所に、誰だか分らないけれど、下記のサイトがリンクされてますね。
http://d.hatena.ne.jp/j_m_w_t/20060510/1147246425

−そこの記載は、鋭い指摘はかりだなぁと感じました。指摘されている通り、私は質問に対して正面から答えないことも少なくなく、実は、自分のいいたいことを、述べています。

−その点は、泉さん、すいませんでしたです。もう少し丁寧に答えればよかったですね。インタビューはいずれにしても真剣勝負。
0



2006/5/14  17:34

投稿者:うーむ

ちょっとこれからもう少し(もう何度か)読ませていただきますが、えっと宗教を持っている者からして、滝本先生にインタビューをされた方は「宗教を分かってない」っていうか、滝本先生の脱会基準(プロセス)の意味を正確に理解されているのかというのを疑問に感じます。
そして、一般社会的には2ちゃんねらーさんのご質問などに答えていただくことが一番分かり易いのでしょうが…

2006/5/14  11:37

投稿者:遠藤

滝本弁護士が松永氏を脱会したと断言されているのは彼を教団側に戻さない為なんじゃないでしょうか。
教団にとって松永氏を失うことは打撃だろうとおしゃってますし今行きつ戻りつしている状態の松永氏を脱会していないだろうと突き放すのは教団を喜ばすだけで危険だと思いました。
ただ内面のことなど一般人には理解し難いことが多いのでBigBang氏などがおしゃってるように脱会届を提出して形式で示すことが大切だと思います。そうすることが社会に目を向けたということになりますし。

2006/5/13  8:22

投稿者:くんさま

幽霊の正体見たり枯れお花でしたっけ。金縛りって今でも誤解されてますよね。

幽霊を見れるとか霊感があるとか言う人が多いですけど、これって結局、分裂病、今で言う統合失調症なんじゃないかって思う今日この頃。

よく霊能者と称する人がテレビなどで霊が見えるとか死者の声が聞こえるとかいうけれど、嘘っぱちか、思い込みなんですよね。実際、白昼夢とか健康な人でも見ることがあるし、分裂病では頭の中で本当に声が聞こえるように感じるようだ。

最近流行の自称霊能者や超能力者による事件捜査の番組などで自称霊能者が複数出るけどそれぞれ言ってることが全然違う。これって本当に霊が存在するなら全員一致しておかしくないのに言う事がバラバラってことは個人の主観でしかないってこと。自称霊能者のみが見聞きしていることなのでやっぱり統合失調症なのかな、と。

んで、事件が解決したことなど一度もない。例のマクモニーグルはFBIとは無関係だし、FBIから超能力捜査を依頼されたことなどもないそうです。アメリカでは有名なペテン師だそうです。

オウムもLSDとか使ってイニシエーションしていたそうですけど、麻原さんも宇宙の果てを見てきたとか言ってました。幻覚って結構リアルで、本当に現実としか思えないそうです。

よく、遭難して飢餓状態のときにリアルな幻覚を見ると聞くけど、宗教の断食とかも、この幻覚を見て悟りを開いたと思い込んでいるだけなんじゃないかと。

霊魂肯定派がよく引き合いに出す、末期医療の権威キュブラー・ロス博士ですけど、この人、立花隆さんの本の中では瞑想によってプレアデス星団言ってきたとか言っているんですよね。NHK番組「臨死体験」では触れなかったこと。ちょっとイタイ人かもしれません。

http://www.kunsama.net/

2006/5/12  16:20

投稿者:山本英司

> 彼は、今、麻原さんを観想しておらず、脱会者です。

なんで断言できちゃうんでしょうか? いや、別に私は、「観想しているはずだ」などと主張するつもりは毛頭ありませんが。
て言うか、人間の内面などというものは所詮は分からないものですから(極論を言えば、実は滝本さんだって麻原さんを観想しているのに、あえて麻原さんの悪口を言って世間を欺いているだけだ、という可能性はゼロとは言えません。まあ限りなくゼロに近いでしょうが)、「脱会」の定義に内面を入れるべきではないと私は思っています。それを入れると、結局不可知論に陥らざるを得ないでしょう。

それはそうとリンク先のインタビューに

> A君をストーカーしちゃってる出家者とか、中で大変な状況なんですよ。

とありますが、元在家信徒以外に、出家者の中にもいたんですか。それとも出家しちゃった?

2006/5/11  15:33

投稿者:勝手にシンドバット

なるこ会のホームページのアドレスは、ここです。
http://www2s.biglobe.ne.jp/〜narukohp/
アドレスのはりつけに失敗して、どうもすみません。

2006/5/11  15:23

投稿者:勝手にシンドバット

金縛りや幽体離脱葉、人間の睡眠に、レム睡眠とノンレム睡眠が
あるのはご存知ですね。レム睡眠は、眼球運動のある睡眠で、夢
を見る睡眠です。レム睡眠のときは、体が全く動きません。反対
にノンレム睡眠の場合は、夢を見ない睡眠で、その代わりに体が
動く状態になります。
通常、人間の睡眠は夢を見ないノンレム睡眠から始まって、しば
らくしてから、レム睡眠に入り、夢を見る事になります。
ところが、金縛りや幽体離脱と感じる人は、この順番が逆で、起
きた状態からそのままレム睡眠に突然はいつてしまうので、寝て
いて夢を見ているのに、自分では、起きて金縛りや幽体離脱の状
態にいると勘違いしているのです。この状態は、健康な人でも、
たまにありますが、睡眠障害と呼ばれる人たちは、頻繁に起きる
のです。オウムの信者さんの中では、これらの現象を修行が進ん
だものと誤解したいる人が多いようですが、実はこれはナルコレ
プシーと呼ばれる病気の結果である可能性が高いのです。
また、オウムの信者が居眠り運転による死亡事故が多いのも、ナ
ルコレプシーによつて突然、居眠り状態になつてしまう事による
ものと、推測できます。
詳しい事は、なるこ会のホームページをみてください。
http://www2s.biglobe.ne.jp/〜narukohp/
この病気についての正しい情報と、治療できる医療機関について
の情報が書いてあります。

2006/5/11  1:06

投稿者:2ちゃんねらー

はじめまして。社会のオウムへの対し方について、大変に感銘を受けました。その前提の下に、曖昧な点について少々お伺いしたいと思います。

1.カミングアウト以来、彼は脱会時期などについて嘘に近い不誠実な態度をとってきた、あるいは疑問を呈する人々に対し、いやがらせに近い非道徳的な態度をとってきた、それは情緒不安定というだけでは理解不能、すなわち、教団に戻る意志があるからそういうことをするのではないか、と疑惑が持たれておりますが、それについてはどう思われますか。

2.問題になると知りながら、政党の懇談会に出席したということをどう思われますか。

3.前回のインタビューで彼はオウムの教義を全く問題がないものとし、サリン事件についても教団全体の責任として捉えていない、そしてそれを恥じることなく堂々と主張しているのですが、社会、特に若年層に及ぼす影響、オウムへの結果的協力になる可能性などを踏まえ、これをどう思われますか。

4.上記に関連しますが、彼の精神年齢が先日おっしゃったように激しく後退していたとして、さらに、彼が洗脳から本気で抜ける意志があると仮定して、そういう社会的、精神的に極めて不安定な状態にある人物が、ネット上の言論で極めて強い影響力を保ちながら、思想、政治に関わることについてどう思われますか。


以上、泉氏がまったく問題にされていないので、ご説明いただければ僥倖です。これらの疑念が払われなければ彼の社会復帰は困難であろうという気がしますし、社会の方でも理解は難しいであろうと思われます。また、私のものではありませんが、
http://blog.livedoor.jp/y0780121/archives/50084410.html
の方の疑問についても非常に興味深いものがあります。お忙しいことと存じておりますが、なにとぞよろしくお願い申しあげます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ