2018/7/11

国への支援要請書  カルト・宗教・犯罪

こんにちは
 7月11日アップ、7月12日付確定アップとしていた「支援要請書」は、故松本死刑囚の長男の脅迫があったと記載した記者会見で示した元文章を訂正したもので適正でなく、また文章として(恐怖の中で急ぎ起案したことからか)あまりに練れていなかったので、ここに訂正削除しました。
 その文章の大意は、7月24日アップした、下記の中の「政府あて要請書」のところにあります。7月13日付のものです。そちらをご参考にしてくださいませ。  http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20180724/archive
 既にコメント頂いている方には申し訳ないです。
 2018.7.30 滝本太郎
46



2018/7/21  12:52

投稿者:ゴラス

費用に関しては国より過去の贖罪の意味からTBSに打診されては如何でしょうか?

更にこのTBSには四女側と協議してその散骨でのスポンサー抜き鋭利抜きで特番を組んでもらいその散骨の実施の事実を内外に知らしめその後の神格化の防止の報道に努めてもらう

国にはその散骨の実施にあたりその警備を要請する、



2018/7/14  12:32

投稿者:苦情

太平洋は景観や食べ物といった私たちの生活に直接関係しています。海を眺めるたび、魚を食べるたび、麻原彰晃のイニシエーションを受けたような気になって迷惑です。

2018/7/14  8:38

投稿者:夏

麻原の遺骨の件は公表せず、極秘で行ったほうがよいのではないでしょうか。納骨にしても散骨にしても、信者はその場所を聖地として神格化すると思います。海に散骨した場合、信者の身投げなどが出てくるのではないかと心配です。

2018/7/14  0:36

投稿者:義憤に駆られる

滝本さん、大人だったらまず、肉親を失ったばかりの遺族を虚偽告訴したことを謝りなさい。あなたは自分がカルトだと、認識した方がいい。
四女以外の麻原の子どもたちを心配するようなことをよく書いていたが、今回の件で完全に嘘だったのだとわかった。

2018/7/13  1:59

投稿者:オタク

滝本は、麻原の遺骨が神格化されたり、仏舎利とされるという主張の根拠を一つも示していない。今回の麻原の長男告訴の件で思ったが、妄想である可能性が高い。
これ以上遺族を踏みにじることで、滝本は一体何を得ようというのか。

2018/7/12  12:03

投稿者:日本国民

太平洋にパウダー状にして散骨して、麻原の霊を自然界に拡散させることによって、日本のオウムだけでなく、世界のオウムになってしまいます。信者や教団は、大西洋を、自然界や地球全体を、麻原の聖地として、麻原を大自然や地球の支配者として神格化するでしょう。滝本弁護士が言っているように、太平洋にパウダー化して散骨すれば、教団や信者が聖地化や神格化ができなくなるのではなくて、地球規模のオウムの神格化、聖地化が完成するだけです。太平洋が彼らの聖地になり、全世界地球に浸透した麻原を拝むでしょう。そして、地震や津波などの自然災害が起これば、教団及び信者 、テロリスト、人々は、麻原の力だ、海を汚したからだというでしょう。災害が起こった時、テロも起きやすくなります。ゆえに、太平洋に散骨しても、麻原の神格化も、聖地化も、危険性も、少な区ならず、むしろ大きくなると思うので、太平洋の散骨はやめるべきです。四女が危険なら、供養したいと言っている家族に遺骨を渡して、四女を含めた家族とお寺で供養すれば良いと思います。四女と弁護士で、勝手にするから、危険になるのです。四女一人で供養するものではなく、四女と家族で供養するべき問題で、滝本弁護士と四女で、勝手にするべきではないと思います。国の費用を使うなど、もってのほか

2018/7/12  1:34

投稿者:待ち人

麻原妻や松本麗華らが現役信者を使って何をしてくるか分からない。
4女と滝本先生の身が危なくなるというのは事前事後どちらの報告でもそれは同じ。

2018/7/12  1:05

投稿者:貴洋

滝本先生は、海に散骨したくてたまらないのは良くわかりますが、四女の方を危険にさらしてまで行うようなことではないと思います。

法務省に預けて、裁判で決着させ、四女のものと確定した場合には遺骨処理を国に一任すれば済むんじゃないでしょうか?

2018/7/11  22:40

投稿者:タカ

太平洋に散骨、意図は解るのですが、あまり良案とは思えません。
それを実行してしまったら、滝本先生と四女さんが一生家族と信者から恨まれ、身の危険すらもあり得るからです。
遺骨がなくなっても、目に見えない怨恨を残したままこれからの人生を送る四女さんが気の毒です。

かといって良い代替案は浮かばないのですが…。

私的に四女さんが受け取った後、遺骨を欲しがってる他の家族に条件付きで引き渡すのも良いと思います。
・「アレフ」「ひかりの輪」「山田らの団体」「その他元オウム真理教の教えを継承する団体および個人(脱会者含む)」と一切の関係を断つこと(特に夫人)
・遺骨の管理場所・埋葬場所には、上記にあてはまる者らを近づけないこと
などと。

2018/7/11  22:35

投稿者:ひつじ

親との縁を切りたいと思っていた四女に、遺体の引き取りという重荷を課すのは酷だと思う。
教団と距離を置くことを望んでいる四女が事件に巻き込まれるリスクを背負うよりは、聖地化した方がマシだと思う。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ