2017/4/24

色々―FBから  日常のこと

その1 薩長同盟も、国共合作も、直前まで殺しあっていたが、共闘したのだと。グチャグチャ、自分こそ正しいといつまでも言うのか。安倍政権を喜ばせるだけ。歴史に学ぶべし、と。

その2 この5月3日は日本国憲法施行から70年、古希なんですね。古希ともなると現実に邪魔にする人も出てきて、寂しい。還暦の私は、有明公園で日の丸9条の会の旗をひるがえす予定

その3 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00016002-kana-l14
 ここまで酷かったんだぁ。話す方も聞く方も、恥ずかしくないのかなあ、とホント思う。ニッポンダンジの名折れだ。日の丸出すな、と思う。けしからん。
 この党の活動としては政治活動、選挙時は選挙活動だ、という形になっていく。その名目ならば、ヘイトスピーチを繰り返せるのだとしたら、おかしい。選挙・政治活動の自由とて、人権を侵害していいものではないのだから。
 それから、各国の「ファースト」主張はもちろん衝突していく、という単純なことが、分からないかんかい、と。

その4 今は、自民党支持者のうちアベさん嫌いのまともな保守主義者から、労働組合は何やってんだろうね、意味ないね、と聞くこともある。運動者も安倍支持者も分かってないのでは、と。

その5 @ストライキがないなあ。年金者や自由職種者の運動ではなあ。A歌がないなあ昔のはガクッ「やめてぇ」と言いたい。B自論の正しさばかり言う人には「趣味運動か」と言いたかったり

その6 4月23日午前のNHKとか、あくまで「テロ等準備罪」と表現してる。実にいかん。国会答弁や古川俊治自民党法務部長の発言にて、「277の共謀罪」という第2の刑法だとますます明らか。

その7 http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2017/04/post-910_2.php
上記に私、まったく同意です。
 私は、「9条があるから日本が直接守られてきた」なぞとは思わない。専守防衛と日米安保のお陰ではあろうと思っています。昔のソ連の東欧諸国へのやり方、北朝鮮の工作船などなどを考えれば、素直に認めないといかんことだと。
 だが、9条の存在で、日本の海外派兵、まして米国との海外派兵にどこまでも付き従うことを止めてきた効果があったことは、その通りだと思う。それは日本の敵国を増やさないこととなっており、間接的には日本の防衛に極めて有効だったと思う。
 今、アベ政治は、海外派兵できるような違憲の2015年安保法をつくり、今、憲法も海外派兵できるように変えようとしている。
 そして、安倍首相は、北朝鮮対応では、先制攻撃をも場合によればする、という米国を支持している。何を契機とするとしても、先制攻撃すれば、相手国は「自衛」として正当なものとして反撃できてしまうのに、です。実に馬鹿な話です。
 アベ政治の、上記のとおりの「軍略」は、実に間違った「軍略」だと考えます。

その8 http://ameblo.jp/orange54321/entry-12040583000.html
禁酒法があった国ですもんね。禁煙法制もやたら拡がっている。そしてこれか。
 人種的にはモザイク国家であり、自己責任・自己防衛のスローガンにて銃規制は進まず、公的健康保険も拡充どころか廃止するかが議論されている国。ほおって置けば分裂してしまうから、プロテスタント、特に福音主義がのさばってきた宗教国家であり、星条旗のもと「勝利」と「正義」の名のもと、恣意的に国家統一を図ってきた。その一環として結果、極端に走ることがある。
 一方、日本は、ほとんど単一民族で、天皇制もあり、集団主義、気遣いばかりするから、ほおって置けば、まとまり過ぎてしまう国。その一環として結果、極端に走ることがある。
 どちらも、運営は気を付けないといかんものだろうと。禁酒法とて、徹底できるはずがなく、アルカポネとかを跳梁跋扈させたという歴史を知るべきだろうに。
 国民の習慣、嗜好をかえていくには、あやうい宗教対応と同じく、知恵を振り絞り、時にその段階でホントに実施可能な処での法制を作りつつ、ボチボチと、飽きずあきらめずに進めるのが、結局は早いのだと。

その9 しょせんプライベート・民事レベルの下半身醜聞にて政務官辞職なのに、暴言・妄言・能力不足はては地位利用という公的な上半身醜聞ではなんで大臣辞職にならんのか。
6



2017/4/25  19:33

投稿者:さば

北朝鮮がかなりきな臭いようで・・・。トランプ大統領もシリア攻撃でも分かるように、何しでかすか分からないし、北朝鮮の正恩氏も何しでかすか分からないし・・・。万が一になった場合の覚悟は私にはまだできていないんですが。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ