2017/4/5

歴史に残る「おバカ内閣」  憲法・社会・官僚・人権

 しょもない「閣議決定」が乱発されている。まさに「売国反動独裁おバカお坊ちゃま内閣」
 後に「安倍内閣の終わりを示していた」になると確言する。


 唖然としたのは、下記3つです。こんなの閣議決定でするものではないさあ。
 安倍首相ら中心部が不安で仕方がないのだろう、締め付けと自己確認をするばかりなんだと。自縄自縛になるのになあ。

1―3月14日、安倍晋三首相夫人の昭恵氏について「公人ではなく私人であると認識している」との答弁書を閣議決定

2―3月31日、教育勅語を学校教育で扱うことにつき「憲法や教育基本法に反しないような形で教材として用いることまでは否定されない」との答弁書を閣議決定

3―4月4日、安倍妻付職員の谷氏が森友学園の籠池氏に送ったFAXが、行政文書ではない「公務員として丁寧に対応したが、職務として行ったものではない」「職務上作成したものではなく、組織的に用いるものとして保有していたものでもない」とし、行政文書にはあたらない、と閣議決定


★憲法に「緊急事態条項」なんてできて、その宣言にて内閣が法律効果を政令を出せるなんて、実に恐ろしいという証拠とはなったと。★
5



2017/4/5  14:08

投稿者:さば

 首相夫人が「私人」であるとは到底思えません。「公人」になりますよ。昭恵さんには色々と期待していた部分もありますが、今回の騒動で「残念だった」としかいいようがありません。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ