2017/3/6

「あちゃ」と思う時  日常のこと

リアル世界やネットにて「あちゃ」と思う時―順不同にて

1―聴いて同調して差し上げることが大切な事案であったのに、法律相談かと思って聞いて数十分にて気がついたとき。

2―これはカルト問題の相談かと思って聞き始めたら被害妄想・関係妄想とかであったとき

3―自らや自陣営の力量をわきまえず、自らは進めない提案ばかりをしている人に出会ったとき

4―それぞれの考えを示すまともな立論と思い対応していたところ、陰謀論も入っての執着傾向がみられたとき。

5―まともな立論だと思い対応してきたが、突如、結論を繰り返すだけになったとき。オウム教団対応で麻原さんが最終解脱者 だから最終解脱者なんだ、と言われた時と同じ感覚です。

6−もっとも重要な指標で共同できるのに、ある論点にこだわり、ひどく攻撃的な対応をされるとき

7―なんだあ、つまりは、自分のこと、自分の周囲のことしか関心がないんだな、と分かったとき

8―公益的公共的なことを言うのに、自らは寄付と奉仕とかまあ献血さえもしてはいないんだ、と知ったとき

9―大上段の主義主張をしばしば援用し、それで理解はできた、解決方向が見えたとしている人に出会ったとき

10―通常使用と異なる言葉の定義にて、それと同調する人の話だけで満足してい人に出会ったとき

11―誰の冗談もとんと通じず、言い換えれば人生に余裕・遊びがみられない時

5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ