署名用紙−甘利さん辞職を  憲法・社会・官僚・人権

**このブログは下の3つ目あたりで随時更新しています。**

まるで時代劇
 地元衆議院議員の甘利さんのあっせん疑惑には、あ然とします。大臣室での高級ようかんとお金など、時代劇をみるようです。辞職を、自民党は厳しい処分を、の署名活動を開始します。

 ネット署名もできます。ここをクリックしてご参加ください。
 紙ベースの用紙もあり(住所記載は市町村程度で良いものです、無料で何枚でも送付しますから、ご連絡ください。


主催は、地元4市の市民が4月に作った「戦争法廃止4市共同市民の会」―共同代表は、野村耕司、下山房雄、高橋勝、斎藤竜太―〒242-0021神奈川県大和市中央2-1-15-5F 大和法律事務所内、電話046-263-0190、FAX046-263-0375、メールはtakitaro@yha.att.ne.jp
サイトは、http://blog.goo.ne.jp/4city
カンパは頂けると幸い(郵便振替00280−3−137594、戦争法廃止4市共同市民の会)


また、署名用紙のPDFは、m.pdf

     ※※※※※※※※※
    ●署名、ネット署名のうち宛名に提出する情報について。ご安心を●
 ネット署名って、私以前に登録したので忘れていたが、住所も確かすべて?、もちろんアドレスを入れて登録したうえでのみ、署名できるのでしたね。だから信頼性があるとは言えます。
 今日、主唱者としてダウンロードしたのですが、「名前」「郵便番号」「賛同日」までの情報が来るものでした。これを報告します。
 この署名の提出先は、自民党・甘利氏あてでしたね。そのことについて、不安を言われる方が居られました。
 そこで、紙ベース署名も、ネット署名も、提出する際には、すべて「お名前と市町村まで」のみにします。もとより他に利用することも漏れることもありません。
 責任をもってそのようにしますので、どうぞ安心してご協力くださるようお願いいたします。
 2016年6月16日 (神奈川の)4市共同市民の会事務局長弁護士滝本太郎
           ※※※※※※※※※


クリックすると元のサイズで表示します

甘利氏の地元神奈川県綾瀬市、海老名市、座間市、大和市から声をあげます。氏が衆議院議員でなくなるまで続きます。
7

 

お願い文−甘利さん辞職を  憲法・社会・官僚・人権

**このブログは下の2つ目で随時更新しています。**

 「権力は腐敗する、絶対的権力は絶対的に腐敗する」、立憲主義と民主主義を軽視する安倍政権の有力者、大臣を辞任したから「終わり」でいいはずがありません。
 甘利さんは、「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」と宣伝した自民党なのに、TPPに合意してきた本人でもあります。衆議院は解散されず今も議員のままです。やめてもらわないと。


お願い文PDFは、m.pdf

クリックすると元のサイズで表示します

********

どうぞ、ここをクリックされて、ネット署名にまずはご協力くださいませえ。また、広く拡散してくださるようお願いします。********


主催は、地元4市の市民が4月に作った「戦争法廃止4市共同市民の会」
共同代表は(順不同)野村耕司、下山房雄、高橋勝、斎藤竜太

4

 

12名の死刑執行回避署名−お願い  カルト・宗教・犯罪

**1つ下の記事にて、ブログは随時更新しています。**

オウム真理教家族の会(旧−被害者の会)主催の署名のお願いと署名用紙は下記です。できれば、署名に協力して下さって、お送り下さるようお願いします。PDFは下記

「死刑執行回避署名のお願い」は
20111121201307566.pdf
「12名の死刑執行回避を求める要請書」は
20111121201232499.pdf

また、同会のサイトが2014.6、下記にできました。
http://aum-kazoku.boy.jp/  
2011.11.21の同会の声明は
20111124102416952.pdf

私自身、真実、この12名を死刑にしてはならないと確信します。詳しくは、下記2011..11.21の記事に書きました。
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20111121/archive

署名の問い合わせ先、送付先は下記です。
〒231-0015 横浜市中区尾上町5-69 とらすと法律事務所 気付
オウム真理教家族の会 会長永岡弘行   電話045-680-0720

なお、下記にご留意を。
・氏名はフルネーム必須(苗字のみは不可)
・住所は自宅番地までの記入必須(町名までの記入は不可)
・本人が直筆で署名する事が必要
−点字可、書けないなどの特別事情あれば代筆可
・年月日は記入しても記入しなくても良い
・押印は不要
できれば5つの署名欄を満杯にして欲しいが、無理ならばそうでなくても可
94

2016/7/23

小池百合子氏  憲法・社会・官僚・人権

「騙されるな! 小池百合子は“女性の敵”だ! 待機児童を狭い部屋に詰め込み、女性だけに育児押しつけ、性差別丸出しの少子化論も…」
――田岡 尼 2016.07.22−下記によく整理されています。
http://lite-ra.com/2016/07/post-2436.html

クリックすると元のサイズで表示します


うん、つくづくそう思う。

小池氏は、自民党から離れようとしないまま、その方針を了解している人。仮に都知事選に当選したならば、結局は自民党が支援することが見えているから、安心して選挙に邁進している。

・保育士資格者は多くいるのに従事しないのは、自民党政治、自民党都政によって、賃金が低くされてきたから。

・奨学金にしても、国公立大学の学費のやたら高額化にしても、自民党政治がそうしたきたことです。

・国民間の経済格差はやたら広がり、子供の貧困率は高くなり、ひどい状況。G7諸外国に比較しても、実に恥ずかしい状況です。

ーそんな自民党のままに、なんで福祉だなんだ、と言えるのか不思議に過ぎる、と。女性だから女性票をまず集められる、クリーンだと思われる、と考えているならば、都民を馬鹿にしていよう、と。

5

2016/7/22

中国  外国・外交

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM21H8C_R20C16A7FF1000/
>中国を「市場経済国」と認定せず 欧州委が基本方針
>2016/7/21 23:15

−中国、どうするのかな。イギリスがEUから離れる一方で中国と密にしていく、という傾向を進めるのだろうな。

−中国は、人口比で日本が10個ある国、GDPでは昔は日本よりはるかに小さかったが今は2倍だったかな。軍事では日本を凌駕していく過程であり、あと10−20年で米国をも凌駕するのではないか、と推測する。

−(だから中国を敵視するだけ、封じ込めれば足りるなぞと考えるのは、愚の骨頂です)

−中国の安定は、日本の平穏のみならず世界の平穏にためには必須、中東に勝るとも劣らず。

−中国には5年近く前か行った。ともかく人が大勢いる国(あの道路をよく渡れるものだ)、本音と建前が違う国(日々の自分と親族の生活をともかく大切にするためには手段は云々という感じ)、権力者が強い国(天安門広場なぞ外国人観光客より自国民を一所懸命調べていた、民主選挙は中国では有害かもと言ってた中国人通訳もいたなぁ)という印象を深くした。

−中国の社会主義云々なんて、とうに建前でしかない。権力を集中させておくのに便宜だから維持しているというものでしかない。

−思想として、孔子−権力者の品位向上と被支配者の素直さが中核かとーを今後も進めるのだろうが、対外的な処ではどういう基本思想なのかな。「覇権を求める」「中華思想」はしょせん貫きとおせず、権益と国民の帰属意識の維持のためには、他の基本思想が必要なのだろうに。



3

2016/7/21

権力分立の大切さ  憲法・社会・官僚・人権

天皇主権とは、天皇の名において、権力者が好き勝手をすること。

プロレタリア独裁とは、人民の名において、権力者が好き勝手をすること。

国民主権も、時に多数者支持の名において、権力者が好き勝手をする状況になる。

権力者に好き勝手をさせないためには、権力の分立が何より大切。

また、組織や団体は「少数支配になっていってしまう鉄則」があります。そのような意図がなくとも、情報・財政・知識・経験そして権威が集中していってしまうのが鉄則です。

だから、意識的に権力分立をし続け、また制度的な交代システムを用意することが最も大切です。

それがない組織や団体は、独裁に転化していきやすいものです。

国家であれば、立法、行政、司法、情報、財政そして軍事といった権力を、形式的にも実質的にも分立させ続ける体制・態勢を、もちろんそれぞの人の任期を。

4

2016/7/19

破壊の時代、かなあ。  カルト・宗教・犯罪

時代論とか、世代論を簡単に言いたくはないが、もはや「破壊の時代」かなあ。
どうやって止められるのかなあ。


1つは、戦争それも自爆戦争という拡大
−爆弾などを抱えてのテロ。イスラム過激派が主だろうけれど、戦時中の特攻隊など、日本でも親和性のある事態です。無辜の市民を殺すテロなのだから特攻隊とは違うものではあるが、欧米側がやたら強いのだから、やむなくこうしているので、と抗弁があるのだろう。

1つは、それが拡大自殺にまで、世界各地で広がっている。

−フランスのニースでの17トン車100人近くの殺人事件なぞ、2週間程度で過激派思想を身に着けたとのことであり、むしろ自分の死亡と共の無差別殺人をするための論理的正当性を自ら認めた、と言う感が強い。
−日本の先年の新幹線事件、その前の秋葉原事件なども類似していると。
−大型車とか、マッチ・マッチ箱・ガソリンがあれば、何十人、何百人を殺せることが知られてきてしまった。

1つは、これらがカルト問題でさえなくなってきしてまった。タナトスというか破壊願望、それも外に向けた破壊願望が広がってきてしまった。
−マインド・コントロールでさえない。対象者に対し、気づかないうちに様々な心理操作手法を集積・継続して使い、その信念体系を変えるものをマインド・コントロールというが、そんな内容もなく、
−そもそも、ほとんど心理操作も使わず、こうなってきているのだから。

1つは、近代国家の基本的価値観・思想が失われていく、と。

−各国政府の対応は、直截的な対応をして、当面の国民の不安をなだめる方策のみであり、法治主義、基本的人権の尊重が危機に瀕している。直ちに薬物犯を射殺せよというフィリピン、死刑はないが多く射殺するフランス、米国諸州、そして遡って死刑を復活させるというトルコ。英語圏から始まっての令状ないままの幅広い盗聴、データ取得という状況。日本も着々と。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ