2016/5/14

田切駅28春掃除2  飯田線の旅

 なんとか無事に食事を終え駅に戻る。

クリックすると元のサイズで表示します
 ホームの僕らの乗る列車が入線してきた。これで田切まで直行する。

クリックすると元のサイズで表示します
 中田切川橋梁を通過中の写真。車両の先頭部でスローシャッターを切る。

クリックすると元のサイズで表示します
 田切に着きました。天気がいい!いつ来ても長閑でいいところです。
すでに駅に来ていたメンバーと合流して、田切駅春掃除開始!!

クリックすると元のサイズで表示します
 築堤のごみを拾うために駅待合の下に出た。築堤は草刈をしたばかりのようだ。
この時期は水仙が黄色や白の可憐な花を咲かせている。

クリックすると元のサイズで表示します
 ゴミを拾い集める。タバコの吸殻や飲み物の缶などが多数落ちている。
待合のゴミ箱を撤去以来、こうして駅下に投げ捨てられているゴミが目立つようになった。
防火対策上ゴミ箱を撤去したのはわかるが、どうにかならないかなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
 八重咲の黄色い水仙と待合室の背中側。あまり知らせていない景色だ。

クリックすると元のサイズで表示します
 階段を清掃中の亀さん。以前よりガムが減ったように感じるがどうかな?

クリックすると元のサイズで表示します
 階段の最上部はコンクリートのコーティングがはがされて鉄板むき出しになったのは以前紹介したが、そのむき出し部分の痛みが激しい。見てのとおり滑り止めのシートがはがれて、本体の金属部分に錆が出ている。このままだと階段そのものが危ないのではなかろうか。

クリックすると元のサイズで表示します
 中段のコンクリート部分にも錆から出た赤色が染み付いている。

クリックすると元のサイズで表示します
 築堤の草刈が行われ、駐車場側の斜面にあった胡桃の木もきれいに刈り取られている。駐車場からホームの見通しが大変良くなった。このまま夏までこの状態がもつだろうか。

 こうして掃除が終わり、僕らは田切をあとにする。今晩の宿は平岡に決めてある。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ