風箱とブログ記事について  お知らせ

兵庫県の丹波に居を構え、人の手の可能性と、木と風と音をライフワークに木の物作りをしています。

神奈川で生まれ育ち、1990年代、1年かけて原付で日本全国を旅しました。
一人旅時代の回想録と、日々の徒然を書き記しています。
そのままスクロールして本文に行って下さい。

旅の回想録は、幾つかに分けてある左のカテゴリーから選んで読んでください。
当時日記帳に書いたままを載せているので、現在進行形の形で記述しています。
そのため、施設や宿の所在の有無等、2017年現在とはかなり違っている所もあると思います。
その点はご了承ください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
7
タグ: 原付旅 一人旅 木工

2017/2/12  1:55

木と風と音の研修会無事終了  お知らせ

大雪が懸念され、開催が危ぶまれた木と風と音の研修会、雪もさほど降らずに無事修了しました。
第一部では、私が木と楽器のつながりと言うテーマの元に、ポルタティフの製作の様子の記録画像をお見せしながら、話をさせていただきました。

第二部はポルタティフ、歌、フラウトトラヴェルソの編成で11曲ほど(アンコール1曲)演奏していただきました。
今回は全てのリハに立ち会い、ポルタティフの音色とフラウトトラヴェルソの音色、歌声との調和が出来上がっていく様子を間近に見る事が出来、良い演奏会だったと感じております。

忙しい中、時間を割いてリハをして、演奏に取り組んで下さった皆さんに感謝します。
本当にありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

次回に続く内容をまた考えていきたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/2/10  21:01

(無題)  お知らせ

いよいよ2月11日明日、「木・風・音」木の心地よさを感じる研修会パート2開催です。
おかげさまで予想を上回るご予約をいただいております。
演奏して下さる皆さんも忙しい中時間を割いて取り組んで下さって感謝です。

天気予報では、寒波が来るとかで積雪が心配なのですが・・・

車でお越し下さる皆さん、走行にはお気をつけて。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/20  0:19

雪景色  日々雑記

1月15、16日に降った雪はかなりの量で、私の家では約40cmでした。
近所で長く丹波に住んでおられる方の話でも、これだけ大量に降ったのは本当に久しぶりだとの事でした。
学校は休校、ゴミの収集も延期になったほどです。

私の中では、災害が無い程度であれば、気象の珍事くらいの印象なのでありました。
岩手に住んでいた時はこのくらいは普通でしたから、その時の体験が今回の場合精神の余裕をもたらしてくれました。
翌々日は良い天気になり、雪景色もなかなかきれいでしたね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、雪かきは大変でしたけどね。 (^_^;)
クリックすると元のサイズで表示します

2
タグ: 徒然 自然 

2017/1/15  11:29

大雪  日々雑記

寒波が来ると言う予報があってから、慌ててスタッドレスに履き替えました。
その2日後に・・・

ドカッと降ってくれましたね。
大雪です。
クリックすると元のサイズで表示します

さすがにこのままではいかんと思い、家の車道をラッセルしました。
前の道路は、早朝にラッセル車が来てくれていました。
クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 冬景色  寒波

2017/1/13  22:47

ダイニングチェア製作中  木工

昨年から製作を始めたのですが、急な作業が入りしばらく中断していました。
ようやく再開です。
写真は、ダイニングチェアの背の所の加工です。
ホゾで、手作業でやらねばならない加工場所があり・・・

今回仕入れたタモは堅めでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しばらく製作に集中します。
1

2017/1/12  22:54

木と風と音の研修会  お知らせ

2月11日、兵庫県立丹波年輪の里にて

「木・風・音 木の心地よさを感じる演奏会」をやります。

私はチョロっとだけお話します(*^_^*)

昨年の続編となりますが、演奏内容は全く違います。
昨年に続き登場するポルタティフオルガンは私の作った物で同じですが、今回は、フラウトトラヴェルソと歌の構成となります。

お問い合わせは丹波年輪の里まで。
クリックすると元のサイズで表示します

よろしくお願いします〜。
1

2017/1/2  22:37

レトロ自販機  日々雑記

あけましておめでとうございます。
2017年はじまりましたね。
今年もよろしくお願いします。

さて、年明け早々から歯痛で、楽しみにしていたお餅があまり食べられず・・・
あまりに痛いので、休日診療にお世話になりました。(泣)

なんやろなあ全く・・・


帰りに初詣に行って、おみくじを引いたら、「末吉」で微妙・・・(^_^;)
まあ、慎重に行こう!という所でしょうか。


話は少し遡りますが、年末に、軽くドライブに行きました。
静かなマイブームの「レトロ自販機」のあるドライブインに寄りました。
レトロ自販機の定義というのも曖昧なのですが、ほとんどが昭和時代に作られた物で、コンビニなどがまだ少なかった時代の、長距離ドライバーの食事の一つの手段として考えられた物のようです。

今回寄ったのは、舞鶴にある「ドライブイン ダルマ」です。
店内には、ゲームやジュークボックス、そして残存数が少なくなったと言われる、麺の自販機やハンバーガーの自販機があります。
これが今回の目当て。!(^^)!
クリックすると元のサイズで表示します

台風の被害でこれら自販機も浸水したそうですが、動くように修理したそうです。


お金を投入すると、27秒で生麺のうどんやラーメンが味わえるというもの。
きつねうどんと、天ぷらうどんと、ラーメンがあります。
カップラーメンの自販機は比較的見かけますが、生麺の自販機は珍しいですよね。
クリックすると元のサイズで表示します

天ぷらうどんを。
中身がこぼれないように、絶妙な角度で湯切りを繰り返す様子が、取り出し口から見れます。
クリックすると元のサイズで表示します

湯切りと出汁注入が終わると、手前にせり出してきます。
学校の給食の食器みたいなカップです。
クリックすると元のサイズで表示します

店内にテーブルとイスがあるのでそこまで持って行く。
割りばしもテーブルに用意されています。


なんか、自販機品とは思えぬ美しさ。美味しそうです!v(^_^)v
クリックすると元のサイズで表示します

店内は、ゲーム機の音楽がピコピコ鳴っていてにぎやかですが、どこか哀愁がただよいます。

かき揚げはサクサクでうどんも柔らか目でおいしい。
お出汁も良い感じの味。
へえ〜、これが麺の自販機の味なんだ・・・

と言うわけで、きつねうどんもいただく。
甘めのお揚げがまたいい感じです。刻みネギとかまぼこ入り。
クリックすると元のサイズで表示します

2杯とも美味しくいただきました。(^_^)v
クリックすると元のサイズで表示します

次はハンバーガーです。
クリックすると元のサイズで表示します

お金を投入すると、温めのため赤いランプが点滅し、そのまましばらく待ちます。
販売機に電子レンジが内蔵されているようです。
出てきたのは、何も印刷されていない白い箱。
取り出しの扉が裏表逆なのがシュールだ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

箱から出すと包み紙にくるまれていました。
クリックすると元のサイズで表示します


一番人気はレタスバーガーだそうですが、売り切れていたので、ホットドックハンバーグを。
クリックすると元のサイズで表示します

中はこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

瓶コーラの販売機もあったので、やっぱりここはジャンクフードらしく、瓶コーラと一緒にいただきました(笑)
これもなかなか美味しかったです。

実はこれらの食品の仕込みは、ドライブイン隣の喫茶店でされているそうです。
ネットの情報によりますと、昭和46年創業とのこと。


自販機の世界も色々あって、オーナーさんの努力で残っている物がほとんど。
麺の自販機は、場所によって味も違いがあるらしく、食べてみたくなりますね。

どちらにしても、これらの販売機は30年以上前の骨董品級になりつつあるそうで、部品の確保や修理が年々困難になってきているようです。

出来る限り末永く維持していただけるよう願うばかりです。
また食べに行きたい(^_^)
2
タグ: レトロ  ドライブ

2016/12/29  0:30

年末  木工

早いもので、あと数日で今年が終わります。
何というか、年末年始と言う感じがまったくありません。

日が過ぎるのが早くなった、という印象の年でした。

少しずつ、人のつながりも増え、応援をしていただいて本当に感謝しています。
ありがとうございました。

来年も頑張って製作をしていきたいと思います。

来年に向けての大きな課題は「時間」です。

もっと時間を意識して動いていきたいなと感じました。
でないと、あっという間に1年が過ぎてしまう。

また来年もよろしくお願いいたします。


2
タグ: 手作り 家具 木工

2016/11/19  0:18

紅葉  日々雑記

あれよあれよと言う間に、11月も中旬です。はやいですね。

紅葉が見ごろを迎えています。

昨年はあまり色付きがきれいではありませんでしたが、今年はきれいに感じます。
私の住む地域の近くのお寺なども、もみじがだいぶ赤く染まっていました。

作業の合間にちょいと見に行ってきました。円通寺という青垣にあるお寺です。
入山料は300円です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
フィルムカメラで撮りました。
リコーハイカラー35Sという、古いコンパクトカメラです。

立派な一眼レフデジカメを携えた人がけっこういましたね。

観光化しているので、人もそこそこ多かったです。
屋台も出ていました。

もうちょい紅葉を楽しめそうです。

もう一軒は高山寺という所へ。
道端にノボリが立っていたので、気になって寄ってみました。初めてです。
なかなか良い雰囲気でした。
人も少なく静かです。へえ〜、こんな所があったんだ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

秋らしい彩も見れたので、満足です。
京都も行ってみたいけど、人が多いんでしょうねえ・・・(^_^;)
1
タグ: 徒然 紅葉 

2016/11/13  18:02

消火訓練  日々雑記

今日は、午前に私の住む地区の消火訓練がありました。
消防団員さん立ち合いで、消火栓の確認と、ホース、放水銃、役割分担などを参加者でそれぞれ確認し合いながら実際に訓練しました。
普段はなかなかこういう設備に触れる機会がないので、皆でワイワイやりつつも有意義な時間でした。
放水銃による放水も初めて体験しました。
この地区の場合は、山火事を想定した感じになるので、山に向かって放水です。
ホースは20メートルの物が3本あるので、順番と向きを間違えないようにして展開・接続。
接続の仕方も消防団員さんの動きを見ながら実践。

男性組、女性組で入れ替わりで訓練。
忘れぬよう写真を撮りました。
この写真ではまだホースが捻じれていますが、必ず捻じれや折れ曲がりは直しておきます。
クリックすると元のサイズで表示します

ホースの接続。
金口のオスメスを確認し、足で踏んで固定し、カチッというまで差し込んでから、引っ張ってみて抜けない事を確認。けっこうな水圧になりますから、接続が悪いとケガにもつながります。
この時3本のホースの全長は60メートルになっているので、接続の所に一人ずつ居て、火元から消火栓までの相互の状況伝達。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

放水開始〜!
水圧で押される危険があるので、二人で放水銃を保持すると良いようです。
クリックすると元のサイズで表示します

放水が終わったら、接続を解除してホースの収納。
これにも、線のある方を外向きにしてから二つ折りにするとか、金口の片方を1周巻いてから広げ互い違いにしてから、巻いていくなど、決まり事や手順があります。
実際にやらないと分からないですよねこれは。
ヨイショ・ヨイショ(^_^;)
クリックすると元のサイズで表示します

このような状態にして用具箱に収納します。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

消火訓練のあとは、公民館に集まり、救命措置の講習。
消防署から署員が来て下さり、人形を使って、救急対応と胸部圧迫蘇生と人工呼吸、およびAEDの実習。これは良い訓練でした。実際にやってみないと、どれだけ丁寧な説明やプリントを見ても実際動けないものです。
参加人数に対し、訓練用人形が十分にあったので、皆で交代しながら119番やAEDの確保など手分けする方法、圧迫蘇生のやり方を体験できました。
蘇生圧迫はけっこう体力使いますね。(・。・;

一緒に訓練された方は、実際に現場に遭遇したことがあったそうで、リアルなお話を聞きつつ救命対応の大切さを教えてくれました。ありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 防災 火事 救護

2016/11/6  21:57

文化の日  お知らせ

11月3日に、丹波の春日町にある古民家「本上田邸」で私の製作したポルタティフと、歌の演奏会が開催されました。
この地域ではまだまだ古楽やポルタティフなどの楽器は馴染みが薄いので、新しい試みとしてこういう機会を下さり、ありがとうございました。
演奏をしてくださった、井渕さんと大国さんに感謝。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ