2012/3/12

ブログの引越し  

ブログをここへ引越しいたしました。

今後もよろしくおねがいします。
0

2012/3/10

身近な統計  

放送大学から教科書が届きました。
そのうちの一冊「身近な統計」という教科書。

タイトルの割りに小難しい内容です。

完全になめてた…。
あんまり「身近」に感じない。

ま、いそいそと頑張ります。
0

2012/2/23

アーティストと老人のことば  

まずは、こちらを。

特に「予告編」と書かれた動画。

お年寄りが語る映像に、野村さんのピアノが重なってくるんですが、
ことばが徐々に音楽へと変遷していくんですね。

それはさらにお年寄り達のことばにハッキリとした輪郭を描き、
強烈なメッセージとして僕に突き刺さってくるんです。

公演はむちゃくちゃ良かったです。
お年寄りのことばが「音楽的」に昇華されていくことの痛快さ。

お年寄りの動きが舞踏的に姿を変える、砂連尾さんのダンスによって、
彼らの持つ特有の動きが輝きだしていました。

僕は毎日お年寄りと接しながら、
彼らの言葉をこんなにも大切に扱ってきたのだろうかと想いました。

この公演後、お年寄りのことばが、
また更に輝いて「見えて」います。

あー、みんなに見せたい公演です。
0

2012/2/19

(無題)  

友達に合うため、横浜へプチ一人旅。

一人は俳優で演出家の柏木陽くん。
震災後にアートがどのように必要とされてきたかという内容のシンポジウムに
柏木くんがパネラーで出ると聞いて、会場へ。

彼とは二年ぶり。
被災地の劇場で子どもたちと演劇を作り続けていたらしい。

ちょっと進行がゆっくりだったから、
柏木くんの発言時間がなくなり残念。
次の会場へ行く都合上、シンポジウム途中で退席。
壇上から「また」と手を振ってくれました。

次の友達は作曲家の野村誠さんとアートディレクターの吉野さつきさん。
「復興ダンゴ」と題したパフォーマンスを堪能しました。

老人ホームのお年寄りが語る「戦後復興」への思いの映像
野村さんのピアノがそれを増幅させて響く。

復興ダンゴについては、感じること多かったんで、
また改めて。

野村さんとは五年ぶり。
吉野さんとは四年ぶり。
柏木くんとは二年ぶり。

みんないい顔しとったなぁー♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ