2013/2/17 | 投稿者: 管理人

よくメールで即日審査、融資、低金利をうたい文句にした広告がきますが、銀行より低い金利を信用していいのでしょうか?


メールの広告や雑誌の広告は要注意です。審査のためと個人情報を聞き出してきます。

結局だめだから別を紹介するとか、金利など条件が悪くなるとか、色々言ってくると思います。あと保証金が必要と言って金銭を要求するケースもあります。

これはもちろん詐欺です。

断っても個人情報を握っているので脅しや情報を売るのも可能です。安易に信用しないでください。甘い話には罠があります。借りるならば銀行や大手の消費者金融の方が安心です。

だいたいにして・・・。

よく考えればわかることではないでしょうか。もし銀行より低い金利で貸してくれるのならば、大手の(武○士やプロ○ス)貸金業者は、苦労して金融機関から高い金利を払って資金調達をしてませんよ。

だからDMでの勧誘は、まずほとんどが闇金業者などと思った方がよいでしょう。

また、貸金業登録をしていても、不当な取り立てを行い、暴利をむさぼり、免許停止になってもまた看板を変えて登録する業者がいます。

そのような場合、東京都(1)と、(1)の部分が登録免許の更新回数を示す部分ですが、1回の場合が多いです。

正常な業務を長くやって、(4)などになっている業者であれば、基本的には問題ないと思われます。また、貸金業協会に登録している業者などにした方がよいです。

とにかく、甘い話には耳を貸さないことです。職場への確認だって、ヘタすればされるわけだし、借金することがバレる可能性もあります。


0




AutoPage最新お知らせ