2011/1/16

猫と一緒  

猫は人が服をきて、雨が降ったら傘をさして、

当たり前だと思っているのだろうか

猫は裸で、たまに服をきた仲間をみて、うらやましいと思うのだろうか

人間の当たり前は、どこからが常識で
猫の当たり前は人の常識を、どこまでどう思っているのだろうか
人は可愛いと猫をなでる
猫は人に可愛がられようと愛想をふりまく
本当は
興味などないか

猫はわからん
0

2011/1/16

静寂  

月がこんなに明るいのは
夜がいつも暗かったのか
月がいつもより明るいのか
私の目が
どうかしてしまったのか


外の音が綺麗に聞こえるのは
いつも綺麗に聞こえていたのか
いつもより空気が澄んでいるからか
私の耳が
どうかしてしまったのか
0

2011/1/16

涙のおもい  

今にも泣き出しそうなこの目は
嬉しくたって、悲しくたって、怒ったって、笑ったって
涙が溢れそうだよ
0

2011/1/16

バカと純粋  

もう自分も大人だけどね、
苦手な部類もいる
まあどんな部類かといやぁ、人それぞれだろうけど、
裏でさんざん悪口言ってるヤツは、結局のところ、それまでの人間なんだよな

つられて言うヤツも、同じ部類

え?私だってやってるさ

それを相手に感じさせないようにするのが大人だろ

そんなこともできない、野郎ばかりとつるんでる女は、所詮まだ、女の子なんだよ

わたしはそれは純粋だよ
バカがつくくらいだろうね
可哀想な子供なんやろうねとか言われてたんだろうね



でもそれって、
裏を返せばそこらのできる人間より何百倍もできるヤツじゃねえか

だってそいつ、裏ではひどい毒舌なんだってな

ちゃんと場をわきまえていてね

言ってしまうから黙ってるんだろうよ
無言より余計傷付くんじゃないかって

でももう違ったな

あいつはもう悪口言ってねぇな
空気読まねぇことしてたしな
わたしだって純粋でいたいんだよってな
0

2011/1/16

70のあなたへ  

わたしは何を言われたって大丈夫だからね
あなたも、わたしのことで気に病まないでね

って、うぬぼれてるかな?


わたしをひとりにしないでくれるなら
ずっと一緒にいてほしいな
ボケて、知らないうちにひとりになってしまっていても、
見つけてもらえるかな?

そんな存在になれるかな?


なんだかひとりになっちゃってたよ、見つけてくれてありがとうって
笑って振り返るね
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ