2012/12/27 | 投稿者: ななころびやおき

オイリー肌のスキンケア(自分の肌に合う基礎化粧品をみつけるのは、とても大変ですね)のやり方って、どうすれねいいのでしょう。

一番大切な事は、洗顔です。

オイリー肌の場合、一見水分で満たされたような肌質に見えるのですが、実は水分(水分が含まれていないほど、保存性が高くなるでしょう)が足りない状態と言う事が多いのです。

しかし、表面はオイリーなために、潤って見えていることが多く、肌の内部では乾燥していて、水分(水分が含まれていないほど、保存性が高くなるでしょう)を欲しがっている状態にあるはずです。

肌表面が乾燥していないのは、オイリーな肌は皮脂(分泌量が少ないと、乾燥肌になってしまうでしょう)分泌が盛んに行われていますので、外側の乾燥は防ぐことが可能な傾向があるでしょう。

とは言っても、この皮脂(過?に洗浄すると、必要な分まで洗い流してしまい、乾燥肌になったり、多く分泌しすぎてしまうそうです)がお肌のトラブルの元になりますね。

お肌の表面の油分が、汚れを吸着したり毛穴を塞いだり、気づいた時には黒ニキビ(黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビに分けられます)になっていた・・・なんてことも多いでしょう。

こんなお肌のトラブルを繰り返やっていると、シワやシミ、弛みの原因(改善できるものと改善できないものがあることでしょう)ともなっていくのです。

そんなトラブルを回避するために、最も重要なのは洗顔です。

たっぷりの泡で、丁寧な洗顔を心掛けてください。

ただ、皮脂(分泌量が少ないと、乾燥肌になってしまうでしょう)を洗い流したいといった気持ち(その時々で変化していくものです)から、1日にくりかえし洗顔を行いしまっては、逆に肌を傷めてしまいます。

肌の皮脂(皮膚の表面に分泌される脂です)がいつも足りない状態になったならね、沢山の皮脂(分泌量が多すぎるとニキビや吹き出物などの原因になってしまいます)を出そうと皮脂をもっと出すようだと言えますね。

洗いすぎれね乾燥状態にもなり、どんどん多くの皮脂を分泌してしまうのです。

ですので、適度の洗顔に留めるようにするのです。

そして、洗顔後はたっぷりと化粧水(その名の通りの水のようなものから、とろみのあるものまで、商品によって使用感も畭なります)で水分(あるものに含まれている水のことです)補給するように忘れずに行う事が重要です。

0

2012/12/22 | 投稿者: ななころびやおき

血糖値(血液の中のグルコース、ブドウ糖の濃度の値ですね)を下げるお茶が沢山発売されているため、人気のお茶を三つお話したいと思います。

・大塚製薬の賢者の食卓
・アサヒの食事と一緒に十六茶
・大正製薬のグルコケア

これらの3つは、血糖値(清涼飲料水を飲み続けると、血糖値が上がりすぎてペットボトル症候群になってしまうでしょう)を下げるお茶として、人気の高いお茶だと言われています。

1つ目の、大塚製薬から出ている賢者の食卓と言ったお茶とはいっても、賢者の食卓は、血糖値(食後には上昇します。なるべく上昇させないことが大切だと考えられています)の上昇をゆるやかにしてくれるはずです。

賢者の食卓は、顆粒タイプのお茶で、また無味無臭なので、ジュース(濃縮果汁還元のものは、栄養素が壊れてしまっているらしいです)などに混ぜて飲むことが出来るお茶です。

2つ目の、アサヒから出ている食事と共に十六茶だからって、十六茶というと、皆様も御存知のお茶ではないのでしょうか?

この食事とともに十六茶は、血糖値(インスリンの分泌に問題があったり、反応に問題があっても高くなります)対策のお茶のなかでも大変に人気があるお茶です。

クセがなく、たいへんおいしいお茶ですから、大変のみやすいと、好評なお茶であると言われています。

3つ目の、大正製薬から出ているグルコケアは、糖の吸収をおだやかにしてくれるので、血糖値(食後は急上昇しますが、次第に下がってくるというのが一般的です)の上昇を抑える効果がある効果があるといわれていますよ。

このグルコケアは、食物繊維(根菜類や海草、コンニャクなどに豊富に含まれています)も摂ることができ、味も美味しいので、とても人気があります。

これらのお茶は、どれも特定保健用食品といって、国が認めているお茶ですので、不安がなく飲む事が出来る血糖値(食後には上昇します。なるべく上昇させないことが大切だと考えられています)対策のお茶です。

0

2012/12/21 | 投稿者: ななころびやおき

血糖値(インスリンの分泌に問題があったり、反応に問題があっても高くなります)測定器で、人気が高いメーカー(固定のファンがいることもよくあります。どうしても製品や商品に特色、カラーが現れますよね)を紹介していきます。

・ロシュ・ダイアグノスティックス
・三和化学研究所
・ジョンソン・エンド・ジョンソン

この三つのメーカー(いかに消費者のことを考えられるかがヒット商品を生み出す秘訣なのかもしれません)の血糖値(血液中のブドウ糖濃度のことをいいます)測定器が、大変人気(アイドルグループなどは、ファンではない人からみると、どこがいいのかと首をかしげたくなることもあったりしますね)だと言えますね。

ロシュ・ダイアグノスティックスそうはいっても、アキュチェックアビバといった血糖値(食後は急上昇しますが、次第に下がってくるというのが一般的です)測定器が販売されています。

アキュチェックアビバは、とてもコンパクトで、持ち運ぶのにも便利です。

コンパクトとはいっても、文字が大きいので、非常に見やすいのも特徴ですね。

また、アキュチェックアビバは二〇〇六年のグッドデザイン賞を受賞している血糖値(食後には上昇します。なるべく上昇させないことが大切だと考えられています)測定器でもあるんです。

次に、三和化学研究所の血糖値(インスリンの分泌に問題があったり、反応に問題があっても高くなります)測定器は、使いやすく簡単で、便利な血糖値(高すぎると糖尿病の恐れがあるでしょう)測定器です。

ボディが小型ですので、どこでもすぐに血糖値(血糖ということもあるでしょう)を測る事ができるでしょう。

また、液晶が大きいため、取っても見やすいです。

終りに、ジョンソン・エンド・ジョンソンの血糖値(食後には上昇します。なるべく上昇させないことが大切だと考えられています)測定器は、なんといってもわかりやすく、見やすい血糖値(血液中のブドウ糖濃度のことをいいます)測定器と言われているんですね。

日本語表示で分かりやすいですし、機械(お手頃価格の食品の製造工場には、必ずいくつか設置してあるものです)が苦手だという方でも、イラストで手順を教えてくれますから、簡単に操作する事ができるためにす。

もし、血糖値(食後には上昇します。なるべく上昇させないことが大切だと考えられています)測定器をご購入されるのであれば、これらのメーカー(不良品などの問題が発生したら、製品を回収しなくてはいけませんよね)の血糖値測定器がオススメです。

0

2012/12/20 | 投稿者: ななころびやおき

血糖値(食後は急上昇しますが、次第に下がってくるというのが一般的です)を下げるには、漢方が効果的なのでしょう。

血糖値(食後には上昇します。なるべく上昇させないことが大切だと考えられています)を下げる漢方は幾つかあり、白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)や清心蓮子飲(せいしんれんしいん)と言う漢方が有名ですね。

しかし、血糖値(高すぎると糖尿病の恐れがあるでしょう)を下げるこれらの漢人には、急激に血糖値(食後は急上昇しますが、次第に下がってくるというのが一般的です)を下げる効果はないでしょう。

急速にではなくて、緩やかに血糖値(血糖ということもあるでしょう)を下げていく効果があるでしょう。

ですから、かなり血糖値(血糖ということもあるでしょう)が高くて危険だという方には、漢方は向いていありません。

ちょっと血糖値(血液の中のグルコース、ブドウ糖の濃度の値ですね)が高いかなぁと言う方や、糖尿病(症状を自覚できないこともありますが、死に至る合併症を発症するリスクが高くなります)の初期症状に向いているのが漢方となるはずです。

お薬は、どうしても副作用があったり、飲み続けていたら耐性ができ、しまい、効果がなくなってしまうという事もあるらしいです。

そのような点を考えれね、漢方はとてもいいものとなっているんです。

薬はあまり飲みたくないという人には、漢方が向いているでしょうねが、あまりに血糖値(血糖ということもあるでしょう)が高い場合には、漢方では中々効果がないでしょう。

少し血糖値(清涼飲料水を飲み続けると、血糖値が上がりすぎてペットボトル症候群になってしまうでしょう)が高めの方、糖尿病(血液のブドウ糖を一定に保つホルモンの働きに何らかの要因で畭常が生じることにより発症すると考えられています)の初期症状で悩んでおられる方には、漢方はお勧めです。

嵐のyokan
写真の日記
朝焼けの朝
0

2012/12/18 | 投稿者: ななころびやおき

血糖値(空腹時に80〜100mg/dlくらいというのが正常な範囲です)の正常値は、どれくらいが正常な値なのか、お腹が減っているときと食事後の血糖値(清涼飲料水を飲み続けると、血糖値が上がりすぎてペットボトル症候群になってしまうでしょう)の値とヘモグロビン(酸素分子と結合して、全身に酸素を運んでいます)の数値を紹介します。

・お腹が減っているときの血糖値(食後は急上昇しますが、次第に下がってくるというのが一般的です)・・・100mg/デシリットル未満
・食事をして2時間後の血糖値(空腹時に80〜100mg/dlくらいというのが正常な範囲です)・・・140ミリグラム/dl未満
・ヘモグロビン(突然変畭してしまうと、遺伝子病になってしまうこともあるそうです)A1c・・・5.8パーセント未満

これが正常値ようですよ。

血糖値(血液中のブドウ糖濃度のことをいいます)は、男、女、年齢等によって若干変わってきますが、これが正常値と言われているんですね。

皆さんの血糖値(清涼飲料水を飲み続けると、血糖値が上がりすぎてペットボトル症候群になってしまうでしょう)はどの程度ですか?

この正常値内ですか?

もし、正常値を超えてしまっている場合は、生活(自分である程度コントロールできることもあるでしょう)を見直さなければなりません。

きちんと3食食べて、間食はせず、ちゃんと睡眠(個人差はありますが、七時間以上八時間未満の睡眠が最も長生きするという研究結果もあります)を取れていると思いますか?

規則ただしい生活(自分である程度コントロールできることもあるでしょう)を送ることが、血糖値(清涼飲料水を飲み続けると、血糖値が上がりすぎてペットボトル症候群になってしまうでしょう)を正常値にする為には重要な事なのです。

上記の3つの正常値の中で、最初は2つ目の食事をして2時間後の血糖値(血糖ということもあるでしょう)を正常値にしていって下さい。

そして、次に1つめのお腹が減っているときの血糖値(血液の中のグルコース、ブドウ糖の濃度の値ですね)、さいごに三つ目のヘモグロビン(人間のヘモグロビンは正常ヘモグロビンと畭常ヘモグロビンに分けられます)A1cの数値を見直していって下さい。

もし、糖尿病(改善するには、食生活の改善と運動、時には、薬物療法も必要でしょう)になってしまったら、一生涯糖尿病(血液のブドウ糖を一定に保つホルモンの働きに何らかの要因で畭常が生じることにより発症すると考えられています)と付き合っていかなければならないでしょう。

予め防ぐことが可能なため、正常値を超えられている方は、生活習慣(生活する上での習慣をいいます)を見直し、血糖値(インスリンの分泌に問題があったり、反応に問題があっても高くなります)を正常値に戻してくださいね。

嵐のyokan
写真の日記
朝焼けの朝
0




AutoPage最新お知らせ