シビックEG6を中心とした管理人の活動記録

2017年ブログ開設12年目

ディレチャレ2016 1Bクラス優勝!

ブログTopへ

2017/10/11

ディレッツァチャレンジ2017 中部エリアチャンピオンシップ  CIVIC EG6 2台目 サーキット

いよいよ2017年最大のイベント、ディレッツァチャレンジ中部エリアチャンピオンシップに参加して来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
今年は自分が参加する1クラスが20台と大盛況。
クリックすると元のサイズで表示します
限られた予算で最大の結果を残すべく、直前に悪足掻きで245/40/R17をフロントに投入。
気温の低かった練習走行では自己ベストを一気に0.7秒も短縮して45.9を記録する事ができました。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし、今日のクラス1はレベルが高い!笑
クラス2のS2000やクラス3のRX-7軍団と全く遜色のないタイムどころか、それすらも越えてしまう車まで登場。笑
クリックすると元のサイズで表示します
その結果、セッション3進出を掛けたセッション2開始地点で悔しい暫定11番手
セッション3は上位10台の出走なのでギリギリノックアウトゾーンに居ました。
クリックすると元のサイズで表示します
それでも精一杯のアタックでセッション2のラストアタックで滑り込みの10番手タイムを記録。
なんとかこの日1台しかいなかったEG6をセッション3まで進める事ができたのは自分の中で最大の自己満足でした。笑
クリックすると元のサイズで表示します
1位から4位までは44秒台で雲の上状態。
そして5位〜9位までの集団にもあとコンマ5秒は足りてませんでした。

それでもセッション1から3まで一貫して同じようなタイムも記録できていましたし、今できる事は精一杯出し切れたので満足です。
クリックすると元のサイズで表示します
心配していた245タイヤも美浜のようなステアリング切れ角の大きめなサーキットでもほぼ干渉せず問題ありませんでした。もう225に戻れないほど良く曲がります。笑

台数も多く非常に盛り上がったディレッツァチャレンジ2017中部エリアチャンピオンシップ。
今年は10位で終わってしまいました。
EGから乗り換えるつもりはなく、来年までに何を進化させようか今からニヤニヤしています。笑
参加された皆様、お疲れさまでした。
0

2017/10/5

EG6 フロント245 17インチ投入  CIVIC EG6 2台目 改造

いよいよ来週9日にディレッツァチャレンジの中部エリア大会に参加して来ます。

今年は去年参加したエアコンオーディオ付きが条件の快適仕様クラス1Bが無くなってしまい、ドンガラ魔改造クラスに統合された1クラスへエントリー

でも、普段乗りもするのでドンガラにはしない。
それにエアコンもオーディオも普通に使ってるので外せません。笑
クリックすると元のサイズで表示します
そこで悪足掻きにフロントへ17インチの245タイヤを投入しました。
B18C搭載でフロントヘビーなのでアンダー対策ですね。
それでも285/30/R18が当たり前になっているタイムアタックシビックの中では細いですが…

オーバーフェンダーを付けてしまうとEGのボディラインが崩れてしまうのと、普段履きの16インチが奥に引っ込んでしまうのが嫌だったので純正フェンダーで履ける限界に挑戦です。

グラムライツ 57トランセンド 4穴PCD100 8.5Jオフセット+40の変態サイズを発注しました。
クリックすると元のサイズで表示します
無加工純正フェンダーのまま切れ角を稼ぐため5oスペーサーを入れて装着。
ふぅ、なんとか収まった。
ホイールハウスも耳を折ったりと叩きまくりですが、それでも全切りはさすがにできませんね。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにナックルをプレスで曲げてネガティブキャンバーを付けているので普通のEGだと収まりませんのでご注意を?笑
クリックすると元のサイズで表示します
これで小回りの美浜もグイグイ曲がるはず?
ついでに1号車から合わせて7年程使用したブレーキのメッシュホースもようやく新調しました。
クリックすると元のサイズで表示します
ホースだけではなく、ボルトも新調してスッキリです。
クリックすると元のサイズで表示します
さて、目指せセッション3。
ライバルはシビックだらけですがせめて10位には入りたいぞ。
0

2017/10/2

スパ西浦 2017軽耐久東海シリーズ第4戦  チームレース活動

ついに念願の初優勝をゲットです。
軽耐久第4戦に参加してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
今回から純正では前後異径でアンダーセットのビートのフロントタイヤを前後共通で175化
これでユーズドタイヤながらグンとタイムが上がり自己ベストの1分8秒台を記録できました。
クリックすると元のサイズで表示します
レース展開は予選はPP チーム代表の意地だけは毎回見せておく
でも、いつもながら義務ピットの回数がライバルより1回多いので予選でちょっと速いだけじゃ勝てないのです。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし決勝は波乱万丈、複数回のセーフティーカーに助けられる形で気が付いてみればラスト15分の地点でまさかの2番手に浮上!しかも他クラスの車両を挟んで10台程前にクラス1位の車が!
クリックすると元のサイズで表示します
セーフティーカー解除と共に1位を猛追。こんな美味しいタイミングで乗っていたのは自分。笑
クリックすると元のサイズで表示します
人生初めてレースらしいレース。
こっちの方が速いのにインを抑えられるとこんなにも抜くのが難しいとは…

クリックすると元のサイズで表示します
仕掛ける場所を定めてそのために色々と頭使いました。笑
あんなにアドレナリンが出たのは初めてかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
セーフティーカーがなかったら勝てなかったとは言え、運も実力のうちです。
4時間耐久の大量得点でまさかのシリーズランキング2位に浮上です。

しかし、ビートとという車はクセがありドライバーによっては乗りこなすが難しいようですこぶる不評です。笑

クラス1位で快走中、第4スティント辺りでスピンした際ライバル車とがっつり衝突していたようで、後からじっくり確認するとメインフレームまで曲がっている大ダメージ。
フロントタイヤの位置が左右で前後方向に違うのです…笑

見なかった事にして最終スティントを担当しましたが、乗った瞬間まっすぐ走らず左右のバランスも狂っていて驚きました。笑


ちなみにフレーム修正代15万円のお見積り…ん〜10万円ボロボロビートに掛ける金額じゃないぞ。。

でもシリーズ争いもあるし…今勢いがある時に撤退するのも悔しい…

てなわけで、ビートA、トゥデイMTREC、本当はホンダが良いけどレギュレーション的に有利なアルトHA23Vへの乗り換えを検討しています。
良い車ありましたら譲ってください!
1

2017/9/6

EG6 タイロッドエンド交換  CIVIC EG6 2台目 修理

車の状態を確認するため毎月基本的な項目を点検しているのですが、先月の点検でタイロッドエンドのガタを発見しました。
クリックすると元のサイズで表示します
1回も交換していないので仕方ないですね。
このままでは車検も通らないです。実はB18Cの改造公認前に発見して慌てて交換しました。
クリックすると元のサイズで表示します
最終的にトーの調整をしますが、外す時のネジ山の回転数を覚えておくとおおよそ合わせる事ができます。
クリックすると元のサイズで表示します
新旧の差が酷いです。笑
ラックエンドもストックで持っていますが、今回は問題なかったのでタイロッドエンドのみ左右交換しました。
クリックすると元のサイズで表示します
交換後ネジ山数を合わせてもやはり若干トーが狂いました。
当然ですね。ガタがある状態でアライメント取っていたのですから。笑

交換後はステアリングレスポンスが良くなりました。

ガタの影響ですね。
2

2017/9/6

無限サーキットチャレンジ 美浜サーキット  CIVIC EG6 2台目 サーキット

美浜サーキットで行われた無限サーキットチャレンジに参加して来ました。
ディレチャレ決勝の1ヵ月前と言う事もあって、参加者がディレチャレメンバーばかり。笑

昨年の筑波でお会いした方々とも久々に再開できて、色々と速く走るコツを伝授してもらいましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
B18C換装から足のセットに悩んでいる現在。
やはりフロントヘビーな部分があるので今回少しアジャストしてようやく良い方向性が見えてきました!

今年のディレチャレは昨年のBとRクラスが統合されて改造範囲が広くなっているので厳しいとは言え、せめて恥ずかしくない走りはしたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は無限のイベントなのでホンダ車だけでしたが、それでもEGシビックは自分のみ!
参加車両の中で一番古かったですね。

少し寂しかったですがクラス2位をゲットして一応の存在感は示す。
高そうなオイルをゲットしたのでディレチャレ直前に投入します!
クリックすると元のサイズで表示します
EG良い車なのになぁ笑

2

2017/8/31

EG6 B18C改造公認完了  CIVIC EG6 2台目 改造

よ、予想以上に苦戦していました。笑
ついに?ようやく?B18C公認車検が完了しました。
クリックすると元のサイズで表示します

もう、事前の書類審査で次々と計算ミスが…笑
自宅から運輸支局が目と鼻の先と言う事もあって数回通って訂正していました。笑

ドライブシャフトの安全率とか、原動機変えるのに変速機がそのままなのは大丈夫なの?
等々、色々と証明しなきゃいけない項目があるのですが、数値で具体的に証明するのって大変ですね、まず数学が苦手だったので。笑

毎回丁寧に教えてくれた自動車検査技術機構の方々に感謝です。

クリックすると元のサイズで表示します
車検は残り半年ありましたが、正々堂々公道を走行するため残りの車検は捨てて、新規で取り直す形になります。

流れは通常のユーザー車検と同じ工程を通過したのち、構造変更のため検査ラインに並び直すいつもの流れですが、車検の工程でも色々と車両の状態を確認されました。

特に下回り検査は通常の10倍くらい掛かったのではないでしょうか。

しかし、検査落ちもなくすんなり一発でパス。
もう学生じゃないので、車検の度にヒヤヒヤする車には乗りたくないですから。笑
クリックすると元のサイズで表示します
それにしても、各種証明書のせいで、車検中の書類の量がすごい。。
マフラーにバケットシートにって、もう何でもかんでも証明書の提示を求められたのは初めてです。
クリックすると元のサイズで表示します
心配していた重量も980sで、今までのB16A2名公認時代から10sアップで抑える事ができました。(抑えるために普段は付けっぱなしのリア内装を少々外したり、15インチのスタッドレス引っ張り出してきましたけど…笑)
重量税が再び上がらず一安心。

クリックすると元のサイズで表示します
その後書類の事務処理でずいぶん待たされましたが、無事E-EG6改B18C仕様の車検証が交付されました。
これで車検は2年満タンになったし、ディレチャレも堂々参加できるし、とても良い気分です。

さて、さっそく土曜日は無限サーキットチャレンジに参加してきます。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ