シビックEG6を中心とした管理人の活動記録

2017年ブログ開設12年目

ディレチャレ2016 1Bクラス優勝!

ブログTopへ

2017/1/22

リベンジ  HF Racing

2014年12月、苦い思い出となったチームとしてのレースデビュー戦。
運も味方し一時表彰台圏内を走行するも、絶対的なペース不足により終わってみれば結果は惨敗。
クリックすると元のサイズで表示します
来年こそは!とトゥデイ用にMTRECエンジンを購入するもその頃にはメンバーそれぞれの仕事も忙しくなり計画は一旦白紙に。
クリックすると元のサイズで表示します

あれから早2年、再びレースをできる環境になり、2017年から再始動する事になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
お得意のヤフオクで3か月程ベース車両を物色。
今回は予算の都合もあり多少ボロくても最初からサーキット装備の揃ったお買い得車両狙い。

大阪で購入し、名古屋で整備、東京に運んで車検。
クリックすると元のサイズで表示します
たくさんの方の協力もあり、朽ちていたフレームに鉄板を貼ってもらったり、色褪せレッドは塗り替え。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
ひどい雨漏りに笑わせられながら再び名古屋に運んでアライメント、ブレーキOH、その他基本的な整備を一通り実施!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
PP1ビートをチーム車両として導入しました。
91年の初期型です。
車高調、ロールバー付き!
ホイルはダサいけどタイヤはZ2☆
クリックすると元のサイズで表示します
チームメンバーのお下がり部品も掻き集めてお手軽サーキット仕様を購入から1ヶ月程で仕立て上げました。

クリックすると元のサイズで表示します
整備中に念願のMTRECを確認。
ちゃんと3連スロットルですね。
クリックすると元のサイズで表示します

とにかく車体が軽いので走りは軽快そのもの。
FFのトゥデイがサーキットで速いのは分かりますが、ビートのポテンシャルも高いはずです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今回は追加で改造する必要がほとんどないので、消耗品だけで維持費も掛からないのも長く続ける為の重要なポイントです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
さて、今回こそは良い勝負を!
0

2017/1/2

EG6 オイルパンバッフルプレート修理  CIVIC EG6 2台目 修理

オイル交換は必ず3000qに1回行っているのですが、今回はその中でTC1000、TC2000、美浜、日光とかなりのサーキット走行をしてしまいました。

新年だしオイル交換してあげるかといつも通りポイパックへ廃オイルを…


その時…ん?なんだこの物体は?
クリックすると元のサイズで表示します

まさか…



オイル交換だけのつもりが、急遽エキマニ外してオイルパン外して。

ああ予想的中。笑

クリックすると元のサイズで表示します
オイルパンのバッフルプレートを固定していたリベット4個のうち、なんと3個が無くなっています。
クリックすると元のサイズで表示します
幸いにも外れていたリベットは3個とも回収。
クリックすると元のサイズで表示します
1号車は溶接固定でしたが、2号車は作業設備の関係でリベット固定。
やっぱリベットじゃダメですねぇ


実はこの前の日光サーキットを走行した際、高速右コーナーの終盤に突如VTECが外れてアレ?ってなったんですよね。

こんなのバッフルプレート入れてからは初めて。
ピットに戻ってオイル量確認しても十分入っていたけど、とりあえずオイル足したら直ったのでそこまで気にしてませんでした。

バッフルプレートってやっぱり効いてるんですね。笑

クリックすると元のサイズで表示します
とは言え今回も溶接設備がありません。
鉄板が厚いのと、場所が場所なのでいつものバッテリー溶接はできません。笑
クリックすると元のサイズで表示します
でもまたリベットはダメ。
クリックすると元のサイズで表示します
そこでファイナルギヤ交換用に買っておいたロックタイトの永久ロックタイプを使ってボルト固定。
オイルパンの中でボルトなんて共振して外れるんじゃとも思いますが、ネジロック剤の中でもロックタイトは別格ですのでリベットよりは安心です。
クリックすると元のサイズで表示します
ボルトナットもフランジで、ロックナット使ってとできるだけ考慮。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず外れたリベットやプレートがクランクに巻き込まれなくてよかったよかった。
1

2016/12/31

日光サーキット走行会 2016年走り納め  CIVIC EG6 2台目 サーキット

2016年走り納めとして日光サーキットの走行会に参加してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
EGでは日光サーキット初走行だったのでどれくらいのタイムが出るか試してみようと思ったのですが年末と言う事で参加台数が非常に多く、まともなクリアラップは1回しか取れませんでした。

そしてその少ないチャンスを活かし切れず失敗する自分。笑 まだまだ修行が足りません。
ベスト41秒9でしたが、41秒前半は今の仕様で出せそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
後ろたくさん繋がってますよ〜。いつになったらバックミラー見てくれるんですか〜?
と言いたくなった走行会でした。笑
HAOCの走行会を見習いましょう。

今回の出来栄えは20点。笑
クリックすると元のサイズで表示します




さて、2016年。特に後半はサーキットばかりでブログの記事としては単調になってしまいました。
それでも安定して毎日100以上のアクセス数…
こんな変なブログをいつも見て頂きありがとうございます。

2016年
春にディレチャレ2016参戦を決めてEGをレギュレーション対応に仕様変更。
夏に予選でひたすらアタック。
秋は決勝進出を想定してEGのさらなる仕様変更。
そして冬は無事決勝進出。運も味方してクラス優勝。

ディレチャレメインの1年でしたね。笑
レギュレーションの中で車を速くする事の難しさを痛感すると同時に、色々な分野でかなり引き出しが増えたと感じた1年でした。


さて来年2017年は…
EGはファイナルギヤ変更とかあれとかこれとか…
そろそろエンジンもOH時期ですな。
今の仕様でもEG6は十分速いけど、さらなる高みへ!?

ディレチャレはレギュレーションで排除されなきゃ出たい。笑


そして2年ぶりに軽耐久シリーズに参戦します!
参戦マシンは…実はもう買ってあるんですよ。笑
もちろんホンダ車です。
新年一発目のサーキットはコイツの美浜テストから始まりそうな予感です。

来年もよろしくお願いします。
1

2016/12/24

EG6 美浜サーキット 目指せ46秒台…  CIVIC EG6 2台目 サーキット

ディレチャレ2016決勝大会終了から1週間。

クリックすると元のサイズで表示します
仕事がバタバタでEGの車内はディレチャレの荷物がそのまま放置状態でしたが、今日は会社の方々と美浜サーキットのフリー走行へ行って来ました。

美浜サーキットの密かな自己目標として今の仕様のまま46秒台に入れたいと思ってます。
筑波には合っていた純正ギヤ比も美浜になると2速が苦しい…

とくに最終コーナーはかったるいですね。



今までのベストは47秒628

一気にコンマ7秒アップを目指しました。


しかし、走り方変えて、空気圧いじって、色々やって毎回自己ベストを更新して良いところまでは行くんだけど、目標タイムだけはどうしても届かない。笑

寒いからお昼に2本くらい走ったら帰ろうと思ってたのに、気が付いたら3クール走行券は使い切り、日も落ちてきて…


LAP4:47.264
LAP5: 47.053
LAP6: 47.162
LAP10: 47.089
LAP11: 47.118



もうちょっとなのに。笑


あとちょっとなのに!





これが最後にしよう。

今度こそいけるいける、


あと数センチ前に!

もっとはやく!!!!

クリックすると元のサイズで表示します

LAP15:47.039


クリックすると元のサイズで表示します


さ、諦めて年末にファイルギヤ変更しよ。笑





1

2016/12/18

ディレッツァチャレンジ2016決勝大会in筑波サーキット  CIVIC EG6 2台目 サーキット

12月15日、16日とディレッツァチャレンジ2016 通称ディレチャレの決勝大会へ参加して来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

14日のエクストリーム早退から始まって年末の忙しい時期に会社にはたくさんお休みを頂きました。笑

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

憧れの筑波サーキットコース2000がフリー含めて合計4本が無料!
前日にはコース1000のフリー走行、そして2日間の昼飯。
こちらも全て無料で提供して頂けました。
ダンロップ様ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

いやー予選頑張って通過して良かった良かった。笑

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

肝心の内容ですが、平日開催である上に前日車検含めて2日間必ず参加する事が条件でしたので辞退される方が続出。
自分の参加した1Bクラスの決勝参加者は本来12台いるはずが僅か4台。笑 あらら

アタック1本目からフィットのスナっしーさんにビタビタに張り付かれてプレッシャー…

クリックすると元のサイズで表示します

あーまだタイヤ温まってない。笑
コースも覚えてないー。

クリックすると元のサイズで表示します

決勝日ではありますが、とにかくコースが分からないとお話にならないので最初から最後までひたすら全力で走るだけでした。

クリックすると元のサイズで表示します

1Rクラスの人には申し訳ないなぁと思いつつも先頭で3回もコースイン。
頭で考えてもさっぱりなタイプなのでとりあえずクリアでたくさん走って早くコースを覚えて良いラップを出す事にしました。笑

クリックすると元のサイズで表示します

アタック3本目、最後の最後で全セクター自己ベスト更新の奇跡がやってきてベストタイムは1分7秒338

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

参加辞退の人が多かった事や、予選のミニサーキットでは苦しかった純正ギヤ比が速度の出る筑波サーキットには合っていた事が幸いして優勝する事ができました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

賞典としてZ2☆の後継であるZ3を1セット頂いちゃいました!
これで来年はタイヤに困りません。笑
ディレチャレ初参加なので去年までのシステムは分かりませんが、ゲーム感覚でタイム登録して通過できたら無料で筑波が走れちゃった。
単純に考えるとお得感満点のイベントだったなと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

走る人も超ハイレベル。
とても勉強になった2日間でした。
個人的には同じクラスで当日も少しだけ話す機会のあったロードスターの方の、この超縁石ギリギリな車両感覚に友人に撮影してもらった写真を見て驚かされました。

自分は跳ねるとテンションが上がるのでって理由でお構いなしに縁石乗りまくりですが、全て乗れば良いってわけじゃないですもんね。笑

クリックすると元のサイズで表示します
来年も是非出たいのでレギュレーションでEG6を排除しないでください。笑



クリックすると元のサイズで表示します
2

2016/11/21

第22回 HAOC 鈴鹿ツインサーキット走行会  CIVIC EG6 2台目 サーキット

昨年に引き続きHAOC関西本部さん主催の第22回HAOC鈴鹿ツインサーキット走行会に参加させて頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します
今回で2度目の参加でしたが、前回は2速ギヤ抜けで某豆腐屋漫画の如く常時片手運転の苦い思い出がありましたのでOHしたミッションでリベンジです。笑

最近参加する走行会は年式の新しい86やスイフト等のエントリーが多い印象なのですが、この走行会に参加するとたくさんのホンダ車、そしてEGもたくさん見る事ができるのでギャラリーだけでも楽しめます。笑
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
車の改造度合も走りのレベルも自分が参加した全ての走行会の中ではダントツにハイレベルです。

クリックすると元のサイズで表示します
肝心の自分の走りの方は来月のディレチャレ決勝用の実験にと前回の美浜から大きく足のセッティングを変えてみたところこれが面白いくらいに大失敗。

アンダーオーバーで乗りこなせませんでした。笑

1本目を終えてまさかの昨年の2秒落ち。1分10秒125

クリックすると元のサイズで表示します

2本目は空気圧と車高微調整でベスト1分9秒765

3本目は新しいセットをあっさり諦めて、昼休みに元のセットに戻しベスト1分9秒104。笑
これで自己ベスト1000分の8秒更新。うむ、速ければOK。笑

4本目は美浜足に空気圧とプリロード微調整+超速い人達の背中を勝手に見させて頂きながら自己ベストをさらにコンマ3秒更新。

ベスト1分8秒840

現在のディレチャレ1B仕様でまず8秒台には入れたいと思っていたので達成できて大満足です。笑

最終リザルトは10/93位 
自分より前にEGよりローパワー車は居ないのでよし。

クリックすると元のサイズで表示します
ディレチャレ決勝前だから壊さないようにしよう。
とかなんとか言っときながら結局頑張ってしまいました。笑

無茶な運転はしないにしろ、やっぱハンドル握るとついつい頑張っちゃいますよね。笑


今回も素晴らしい走行会をありがとうございました。
また参加させて頂きます。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りはスタンドの洗車機を掛けてその後ボディに残った大量のタイヤカスを1つ1つ拭き取っていく。
綺麗に乗ろうと思うとこの辺りはとても手間です。笑


1

2016/11/13

紅葉×GE8  FIT GE8

フィット導入以降便利なので良く出掛けるようになりました。
時期も終わり際でしたが今日は紅葉の写真を撮りに。
クリックすると元のサイズで表示します
道中思った以上に枯れてて何度も失敗したかと思いましたが。笑
クリックすると元のサイズで表示します
レクサスのラディアンレッドに全塗装してもらったフィットと紅葉の組み合わせはなかなか良かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
紅葉を撮るならフィットでと思いましたが正解でした。
それにしても相変わらずカメラは難しい。。

まだ撮れそうな紅葉を目指して結構山奥まで入ってしまったので帰りはずっとアクセルオフで下り坂。
試しにトリップをリセットしてみたらAVG60q/Lと表示されました。笑
もちろん反則ではありますが、遠出する分にはリッター20は切らず驚異的です。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、来週はHAOCの走行会です。
ディレチャレ前にEGを潰さないように気を付けます。
1
タグ: FIT 通勤快速 GE8

2016/11/8

美浜サーキットフリー走行  CIVIC EG6 2台目 サーキット

前回の走行会は1クラスの走行台数が多く良いラップもほとんど取れなかったので美浜サーキットにリベンジして来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
もちろんセッティングを少し変えてみたのでテストですが。笑
クリックすると元のサイズで表示します
前回は2.5°だったフロントキャンバーを今回は3.0°に変更。
結果的に2.5°より3.0°の方が圧倒的にコーナリングが楽でした。笑
クリックすると元のサイズで表示します
様子見で1本の後2本目でアタックの予定でしたが予報より早く降り出した雨により1本で終了。
クリックすると元のサイズで表示します
それでもコンスタントに前回の奇跡の1ラップ以上のタイムを出せるので明らかにこのキャンバーの方が合ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
あ、あとこの前変えたばかりのフジツボRM-01Aも高回転まで回した時の吹き上がりは今までの物より力強いです。
鈍感で分かりませんがきっと少しくらいタイムに貢献したはず。笑
クリックすると元のサイズで表示します

ベスト 47'628 前回よりコンマ2秒ほど短縮できました。
雨が降ってしまい回数券が1回分余ってしまいました。
また行かないと。笑

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに初めてLSDのイニシャルトルクを簡易測定してみたのですが、ざっくり9sでした。
中古で買った1号車に付いてきて、以降OHせず酷使してきたLSDにしてはまだ9sあれば十分かな?
元のイニシャルがいくつだったのか知らないものの。笑

1

2016/11/6

EG6 フジツボ RM-01A装着  CIVIC EG6 2台目 改造

EGシビックの最終型は95年。
既に21年も前なのですが乗ってる本人は全然古いと思っていない。笑

古いとか部品が無いとか今時の車には勝てないとか無関係で愛着があるもんで手放す気にはなれません。
まだまだ何かと見つけては進化は続くのです。


今回人生初めて新品のマフラーへ交換する事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
今までは1号車から引き継いだ5次元のプロレーサーを使っていましたが、斜め出し砲弾タイプの出口は最低地上高が低くなってしまうのでディレチャレ予選に不適合。
クリックすると元のサイズで表示します
そこで予選を走る時は柿本の鉄製マフラーを使ってました。
しかし地上高は稼げるけど鉄だからオールステンレスのプロレーサーに比べると1.5倍程重い。


そこで

・オールステンレス
・車検対応
・出口は落ち着いたデザインで!


って条件で21年も前の車のマフラーを探してみたのですが、なんとフジツボ様がこんな古い車の、しかも自分のわがままな条件を満たすマフラーを新品で販売していたのです!


その名もRM-01A

オールステンでJASMAの車検対応タイプ
内部はストレート構造で出力重視
出口も派手ではない。笑


パァァァァァアアアアアアアアアアアアアン!と
VTECの炸裂音は今でも好きですが、パワーとかトルクとか街乗りとか車検の度に戻すの面倒だな…とか色々考えると結局この辺りが無難な選択なんだと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
普通は3ピース構造のマフラーですが、こちらは2ピースで少しでも抵抗を減らして軽量化しようと考慮されています!

クリックすると元のサイズで表示します
あまりにもピカピカだったのでビニールを下地に慎重に取り付けました。
付ける時ばっかりでサーキット行けば縁石乗りまくって車酷使するのにです。笑

重量は9.8s程でした。
同じオールステンレスの5次元プロレーサーは実測で12.2sでしたのでさらに軽量化です。
クリックすると元のサイズで表示します
受注生産で約2か月程待ちましたが、こんな古い車の新品マフラーを生産してくれるなんてフジツボ様には感謝です。
2

2016/10/24

スーパーオートバックス名古屋ベイ美浜サーキット走行会  CIVIC EG6 2台目 サーキット

筑波で謎のギヤ入りにくいトラブルから1週間。
超緊急でミッション降ろしました。はい。笑
クリックすると元のサイズで表示します
無理に走ってミッション壊してからじゃ手遅れなので気になる部品はひとまず全交換する事にしました。
クラッチとクラッチカバーは青EGに乗ってからずっと無交換だったのでDC2純正を流用で装着。
クリックすると元のサイズで表示します
シフトに重要な影響を与えるバルクヘッド側のマウントは室内騒音が悪化するの覚悟でジュラコン製を再装着。
クリックすると元のサイズで表示します
んでミッションケースは開けてみましたが特に問題見つけられず。
しかしミッションオイルを新品にして走行テストしてみるとこれが嘘のようにスコスコとギヤが入るようになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
たぶんセカンドにフィットを導入して街乗りの頻度が減った影響で5000q/1回のミッションオイル交換サイクルの中でかなりサーキット走行を繰り返してミッションオイルがいつもよりだいぶ黒かったのが原因なのかもしれません。
次からは距離ではなく回数でミッションオイルは交換しようと思います。


そして翌週には会社の方々に誘われて美浜サーキットの走行会でした。
もう年末まで走行の予定がたくさんあるので車を壊すわけにはいきません。笑
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

今回からプレス機で定番技の「ナックル曲げ」した自作スペシャルナックル装着でフロント足のアライメントを大幅に変更してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
今までのフロントキャンバーは15インチ装着を想定して3.5°でしたが、後からワッシャーを噛ましてキャンバーを増やす事ができるのでまずは2.5°スタートにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
美浜サーキットの走行は今回が初めてだったので事前にYouTubeでお勉強はしていたものの、いざ自分の目で見るとストレートが結構な上り坂じゃないですか。笑

回していくと後半からガーっと気持ちよくパワーの出るB16Aですが気持ち良さ重視でフライホイールもクランクプーリーも軽くしてしまいトルクはさっぱりなのです。笑
クリックすると元のサイズで表示します
そしてコース後半は下りながら曲がっていくコーナーもあるので結構難しいコースだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
しかし足のセットは久々に大当たり。
こりゃ曲がる曲がる。
フロントトーアウトが効いているのかいつものタイヤなのに切り込んだ時のレスポンスも上々です。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてキャンバーが減った分ブレーキも安定するしトラクションも掛かるしでいい感じ。
久々にクラストップタイムとなり嬉しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
気になるギヤの入りも今回は全く問題ありませんでした。
ひとまずトラブルなくサーキット走行できたので一安心でした。

2

2016/10/11

EG6 筑波サーキット2000走行会  CIVIC EG6 2台目 サーキット

学生の頃グランツーリスモで一番走り込んだ筑波サーキットをついに実車で走る時がきました。
節約のため下道で行ったのですが13時間掛かりましたよ。笑

走行日は朝が早かったので前日にビジネスホテルへ宿泊。
チェックアウトは早朝4時。笑

綺麗な朝焼けをバックにパドックのオープンを待ちました。
クリックすると元のサイズで表示します

筑波サーキットと言えばイメージは小さいコースって感じでしたが、実際に見てみると広い!
いつも走ってるミニサーキットはその名の通りミニだなって改めて痛感させられました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

想像より3倍は広かったコース幅
実はバンクの付いている1ヘア
え、最終コーナーどんだけ長いの!って感じですかね。笑

朝早く行くとコースウォークが出来たのでよく見てきましたよ。
なんたって一応ディレチャレ決勝用に今回の走行会も予約してますから!


クリックすると元のサイズで表示します
しかし、ドライバーズミーティング中にポツポツと雨が…
予報が出てたから覚悟はしていたものの雨雨雨。。
クリックすると元のサイズで表示します
そして、Aグループが走り始めたあたりには普通の雨を通り越して強めの雨へ
あれ?あの車戻ってこないなって思えば赤旗、黄旗…  もう大荒れでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
自分はBグループでしたが、走り始めて3周程であちらこちらで刺さったりスピンしてる車両が。
雨は降り始めが怖いと言いますが、ツルツルじゃないですか。笑
クリックすると元のサイズで表示します
そして5分ほどでBグループも赤旗です。笑
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
時間借りでの走行会のようで赤旗中も1枠20分の残り時間はどんどん減っていく。
それもあっていきなりペースを上げていくから余計にトラブルが多いのでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します

筑波は前述の通り実はコーナーにバンク角がついているので雨だとイン側に水溜まりができるのです。

なのでタイムを狙おうと思えば所謂ウエットラインってやつになるのですが、自分はドライ路面でのタイムアタックのために今回参加しているので、わざとドライラインをイメージして走ってみる…

Z2☆のウエットグリップ性能はそんなに良くないです。
ノーマルタイヤの車両にコーナーで離されるも、こちらは我慢我慢のアクセル操作。
ここでいつものように荒々しい走りをすると…


2本目は序盤に後続車を前に出してクリアな視界を確保。
コースを覚える事に集中しました。
クリックすると元のサイズで表示します
すると、後方から早くも1周回ってきた車が!
邪魔にならないように早めに譲りつつラインを見せてもらおうと追従?

ここで某豆腐屋漫画の
「向こうが曲がれるならこっちも曲がれる」なんてセリフが思い浮かび
クリックすると元のサイズで表示します
「よし、GO!」
と2ヘヤに飛び込んだところ、ステアリングを切り込んだ瞬間これは明らかなオーバースピードである事に気付く。笑

クリックすると元のサイズで表示します
いつものように緊急時回避能力が低いため焦ってブレーキロックしてグラベルへ突入。笑
雨でスピードが出ていないのですぐ止まって良かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
2本目はこのグラベル突入でこのまま走行を継続するとコースを汚して他の車の迷惑になると思い迅速にピットへ帰還しました。
最終的に合計20ラップ走行
そのうちのほとんどは黄旗や後続車に譲ったりしてたのであんまり参考にはならなかったかもしれません。笑
クリックすると元のサイズで表示します
今度はドライで走りたい!

そして、走行中どうもギヤの入りが悪い事が気になりました。
街乗りでは問題ないのでマウントかクラッチか…はたまたミッションOHで何か失敗していたか。

緊急でミッション降ろして確認してみようと思います。
そして帰りも下道13時間掛けて帰路に付きましたとさ。笑

2

2016/9/11

EG6 永井電子機器 / ULTRA M.D.I.-R No.9680  CIVIC EG6 2台目 改造

※9月17日情報追加

以前純正デスビからMSDの外付け大型イグニッションコイル化して低速トルクが非常に良くなってしまい以降はもう元のデスビに戻せなくなりました。笑
クリックすると元のサイズで表示します
しかし、そんな時に限って以前から狙ってて結局廃盤で買えなくなった永井電子のMDIが格安で落札できちゃったり…笑


ダイレクトイグニッション

性能云々よりとりあえず憧れますよね。笑


MSDがあくまで純正デスビの回路のまま中からイグニッションコイルだけ取り出して外付け+ついでに大型化する事で点火力アップ+デスビ内部で熱源となっていたイグニッションコイルが無くなる事でイグナイター保護。

対してMDIは純正デスビ内からクランクパルスだけ取ったら後は用なしで完全別系統の点火システムとなります。

1⁻4・2⁻3の同時点火でイグニッションコイルが2個になるのと、デスビのローターでぐるぐる電気を供給する事無く直接送電できるようになるのでロスが無くなり全域でトルクアップとレスポンスアップが見込めます。

クリックすると元のサイズで表示します
当時はキットとして販売されていて、基本は付属のハーネスを純正ハーネスにカプラーオンで割り込ませれば取り付け完了なのでそこまで難しい事はないです。

一応公式ページでもEG6は適合となっているものの…DC2とEK9をターゲットに売られていたのでデスビのハーネスはカプラ1個。
クリックすると元のサイズで表示します
旧型のEG6はデスビのカプラが2個になるので付属のハーネスでポン付けできません。

クリックすると元のサイズで表示します
そこで配線図を元にDC2・EK9用のハーネスをEG用に改造して変換。
車両側のハーネスは加工したくなかったので、1号車のエンジンハーネスとデスビのハーネスからカプラ部を頂いてくる。笑
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EGにDC2のデスビを流用する感覚かと思いきや、付属のハーネスは配列こそ当然純正通りなものの配線色は全然違う。

予想以上に苦戦しましたがなんとか改造完了です。(紹介できる写真を撮る余裕はなかった。笑)

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず相場よりもずいぶん安く落札できてしまったのでまさか粗悪品?と思い配線だけ取り付けしてエンジン始動。
無事変換ハーネスも機能して一発始動!

こりゃ良い買い物した。

クリックすると元のサイズで表示します
その後なんとか綺麗に各ユニットを配列しようと頑張るものの、これに一番時間が掛かりました。笑

クリックすると元のサイズで表示します
MSDのイグニッションコイルがあった場所にMDIのユニット

クリックすると元のサイズで表示します
バッテリーの隣に良く分からない小さなユニット

クリックすると元のサイズで表示します
イグニッションコイルはデスビの上側へ
不要になったデスビカバーがかっこ悪い…

クリックすると元のサイズで表示します
そこで後日デスビカバーのプラグコードの部分をサンダーで吹っ飛ばしてパテで穴埋めして塗装しました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにMDIの場合はプラグコードが特注品になります。
※2016年9月現在も問題なく購入可能でした。電話をしてからFAXの流れです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
イグニッションコイルへの差し込み部の端子の長さがMDI専用で長く、ノーマルコードは接触不良が発生するため使えません。
同社の既製品と特注品のパッケージがほぼ同じなため、ネットの情報だけに頼ると既製品でも良いんじゃないかと勘違いします。

自作デスビカバーを取り付け、少し長かったプラグコードを調整して再配置。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
現状MDI壊れた時用にMSDのコードが残ったままで少し配線が見えてますが、なかなか綺麗にまとめられたのでは無いでしょうか?笑

さっそく試乗するとやはり低速トルクの力強さが際立ちます。
デスビからMSDになった時に感動したせいもあってか今回のMSDからMDIだと圧倒的に良くなった!って感じではないんですけど。笑

街乗りもしやすくなるし燃費も良くなるし、サーキットのタイムアップも期待です。
3

2016/9/10

GE8 全塗装 レクサス[3T5]ラディアントレッドコントラストレイヤリング  FIT GE8

夏休みにセカンドカーのGE8を全塗装です。
クリックすると元のサイズで表示します
レクサスの赤に色変え。
バンパーやグリルの樹脂部分も色褪せが酷かったのでレクサスのスターライトブラックガラスフレイクへ
クリックすると元のサイズで表示します
この赤良くないですか?
ギリギリまでマツダのソウルレッドにしようと思っていましたが直前に信号待ちでたまたま見かけたレクサスRCFのラディアンレッドコントラストレイヤリングに変更しました。

え?てかセカンドなのに塗ったの?
はい、塗りましたけど何か。笑

狙い通りの深みが出て大満足。
周りからもかなり好評です!
いつもながらtu86塗装店の大変なご協力により実現。笑

クリックすると元のサイズで表示します
リアスポイラーはRS風の台湾製コピー品
そして気付いたら確実に変態だろうが、FITのエンブレムはFIT3の流用である。笑
RSのエンブレムは貼らない。これも自分のこだわり。笑
クリックすると元のサイズで表示します
3
タグ: No

2016/8/15

GE8 セカンドカーバトル  FIT GE8

外を走るといつでも大量に走ってるフィット

そして普段はCR-Xで耐久レースを共に戦うメンバーのセカンドカーが揃いに揃って型違いのフィットだったので、これワンメイクレースしたら面白いんじゃないかって冗談で言ったのが事のキッカケに。笑
クリックすると元のサイズで表示します
どうせやるならタイヤの銘柄も揃えてイコールなんて話が出てきて、じゃあコースも全員走った事ないところにしましょうってあっという間にバトルが決定しました。


と、言うわけでオートランド三河にお邪魔させて頂いてフィットを使ったセカンドカーバトルをして遊んできました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

●独自ルール
タイヤの銘柄と空気圧は固定
タイヤは6年落ちのヘタッてるやつをヤフオクで落としてわざわざ揃えました。笑

連続3周を1セットでそれ以降はCVT保護のためクーリングする。
その後走行順を入れ替えて再スタート

走行中の追い越しはOK ブロックのライン変更は1回まで




車両は街で走りまくっている普通のフィット

自分のはGE8(きっとノーマルだけどなんか車高が低い) CVT
相手車両にフィットハイブリッドGP5 DCTとフィットGK3 CVT車です。

最軽量のGK3は970s(グレード忘れたから最軽量で)
それに対してGP5は1150s GE8が1080s

出力はGP5がモーターがあるので最高 GK3は1.3とは言え100ps
自分のGE8は重量と出力どちらも中間値です。


これが実際に走り出すと非常に面白かった。
クリックすると元のサイズで表示します
なんたってクソタイヤなので全然曲がらない。無理にハンドル切るとさらに失速。
パワーが無いから失敗するとすぐインから刺される。笑
知ってる人が相手なので怪しいブロックラインも使用OK?笑


人生初のABS付き車でのサーキット走行でしたが、これABSを作動させた方が良いんだそうです。
皆さんは知ってましたか?
自分は走り終わって言われるまでABSが介入するギリギリが一番良いと思ってました。笑



いつも通り動画は自分目線になるのでGE8が速いように見えますが、実際はそんな事なくて3台のフィットに大きな性能差は感じられませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
太い新品ハイグリップを履いて目を細めてアタックするのも良いですが、たまにはこんなのもアリと感じた1日でした。笑
レース用の無線機で通信しながらの運転なので車内がうるさいです。ご了承ください。笑
2
タグ: FIT 通勤快速 GE8

2016/8/7

ニューステッカー  CIVIC EG6 2台目

以前から仲間内で使用しているチーム用ステッカーは持っていたのですが、これまでの「HFACTORY」では知ってる人しかわからないじゃないかとの声が。

確かにそうだよなぁと思いつつも仲間内用だし良いかなぁと先延ばしにしていたのですが、良いステッカー屋さんの紹介もあって今回フルネームで「Hane's Factory」ステッカーを作り直しました。
クリックすると元のサイズで表示します
あれ?なんか良く見るとイニシャルDのステッカーみたいなデザインに。笑
別に峠に繰り出して相手チームのステッカーを切断して逆さにウイングに貼るとかやりませんからね!笑

デザインソフトが無いのでメモ書きで出して適当にデザイン起こしてもらったらこうなりました。
なんだかんだ言いつつもこれはこれで結構気に入ってるのでフィットにも1枚。笑
クリックすると元のサイズで表示します

せっかく貼り直したし今日はEGの写真でも撮ろうかな。
ん〜今日は海辺で夕日をバックの気分かなとか思いながらいつものスポットに向かったのですが

クリックすると元のサイズで表示します

間に合わず。笑
既にお日様は沈んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します
夕日をバックに何枚か撮ったら帰るつもりだったので三脚も持ってきてないけど外はどんどん暗くなって手持ち撮影だとめちゃブレるしで大変でした。
クリックすると元のサイズで表示します
まぁ拡大しなきゃ綺麗だし良いかって事で。笑

最近の悩みはディレチャレでサーキットアタック繰り返すとタイヤカスとかブレーキダストがボディに付着してかなり目立つので毎回毎回綺麗に洗車する事ですかね。
クリックすると元のサイズで表示します
こだわりのプレミアムホワイトパールEGです。
自分はあんまり流行りとか気にしない人なのでこの仕様で安定しています。笑
このまま出来るだけ綺麗に維持しときたいですな。
クリックすると元のサイズで表示します

今後の予定としては、ディレチャレ用にEK9の純正カム流用とついでにヘッドOH、点火系で王道の永井電子のMDIを試験的に試してみたいと思います。
レギュレーションの中でどうにか速くならないか考えるのは案外楽しいですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、最近EGのプラモが再販されたと会社の上司から教えてもらって即購入しました。
勢いで全種類買ってしまいましたが別に自分のマシンのレプリカ作るだけならレース仕様3個でも良かったんじゃないかと思ってみたり。笑

EK、DC2の陰に完全に隠れてしまっている下火のEGですから、今回の再販がラストだと思って興味ある方は購入をお勧めします。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ