リモートビューイング(遠隔透視)で直感力を研ぐ  リモートビューイング 遠隔透視 方法

リモートビューイング(遠隔透視)をご存知ですか?
アメリカで犯罪捜査にも使われているリモートビューイングは、テレビで取り上げられたことがありますから、目にしたことがある方もたくさんいらっしゃるかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

あなたは、気になるあの男性とお付き合いするべきか、しないべきか、決断できますか?
自分の未来に最適な決断を、常にしていく自信があるでしょうか。

それらに迷っていたら、リモートビューイングの方法は、あなたの人生を劇的に変えてくれるかもしれません。
あなたに最適な未来が、たった3分で、自分で導きだせるようになるかもしれないのですから。

実は、そのような能力は、人間は誰でも持っているのです。
直感を自由に使いこなす力は、誰にでも備わっています
「え?何をバカな?」と思われるかもしれません。ですが、悪い予感や、虫の知らせを感じたことはありませんか?
ある人は、何となく、分かってもらえると思います。それが、直感です。

ですが現代人はそれらを無視してしまいます。
そんなことあるわけがない、説明できることではない、と思って、バカバカしいと否定してしまうのです。
頭から否定してしまうので、直感が知らせてくれた重要なことに、永遠に気づくことなく人生が過ぎてしまいます。

直感を働かせる方法なんて、学校でも、親からも、教えてもらうことはできませんね。そんなの、社会で否定されてるのですから。
だから、世の中の多くの人たちが、直感をうまく利用できず、残念な結果に終わってしまいます。
その一方で、一見深く考えてないようなのに、いつも的確に物事を判断できる人っていますよね。

> > 直感を働かせる方法について知る

困難に直面した時に、
「どうしたらいいのだろう」
「何をしたらいいんだろう」
「どれを選べばいいんだろう」
と悩んではいませんか。
そして、誰かに聞いてみたり、占いをしたり、神社などに行ってみたり、超能力者や霊能者のような人にアドバイスをもらいに行ったり・・・

しかし、あなたの求めている答えは、外ではなく、あなたの内側にあります。
あなたにとって必要な答えは、あなたが一番よく分かっているのです。

長いこと、超能力は限られた人にのみ与えられた、生まれつきの能力だと思われていました。
そして直感は、人のコントロールを超えたものだと思われていました。
しかし、アメリカ陸軍の遠隔透視部隊は、それらをくつがえし、人間に備わった能力としてトレーニングを積むことで、一般の人が想像もしなかったことをやっていたのです。
スタンフォード研究所は、この、人の持つ能力をサイエンスとして扱い、誰にでもできる形に発展させました。

つまり、リモートビューイングは、まるでスポーツのようなものです。
ですから、基本的には誰にでもできます。
スポーツに必要なのは練習。トレーニングです。

リモートビューイングは、トレーニングをすれば、あなたにも可能です。

実際、アメリカ陸軍で使われているようなレベルのリモートビューイングをするには、とても長いトレーニング期間が必要となりますが、
自分の問いに対して、イエスかノーかの、あなたの内側にある答えを引き出すことは容易にできるようになります。

さがわあつしさんは、南アメリカでパルプメーカーの代理店を営んでいたとき、元アメリカ陸軍少佐のエド・デームスと運命的な出会いをし、彼から、直接リモートビューイングの教えを受けました。
そのさがわさんが、多くの人の人生を本気で成功に導こうと作ったマニュアルが、「さがわあつしのリモートビューイング」です。

イエスかノーかを知ることができれば、人生が大きく変わると思いませんか?
個人の今の感情や考えを知ることができ、
浮気・共謀などを調べることができ、
最適な職業、友人、仕事、場所を見つけることができます。
ほかにもいろいろなことに応用できそうですね。

たった1度きりの人生ですから、最良な決断を重ねていきたいものです。

> > 日本の遠隔透視の第一人者 さがわあつしのリモートビューイング




AutoPage最新お知らせ