再発の危険性あり!絶対に再発させたくないなら気をつけよう!  うつ病




せっかく治しても、再発の可能性が高いのも
うつ病の特徴です。

再発を繰り返し、もう20年・・・なんていう方も
実際いらっしゃいます。



うつ病になりやすい方には、前にも記述したように、
多少の性格的な特徴があります。

過去に発病経験のある人は、特に無理をせず、
ストレスを溜めないことが、非常に大切になります。



過去に発病した、その当時の条件や環境などが似てきて、
身体の不調を感じた時は要注意!です。
そういう時に再発してしまうのです。



更に悪いことに、前より悪くなる可能性も高いので、
出来れば、意識的にその環境に歯止めをかけるように
した方がいいですね。


例えば仕事がネックになっている場合ですが、
可能であれば、正社員からパートに変更して
もらうというのも1つの方法だと思います。

上司にその旨を伝えて自分の気持ちを楽にさせるとか
出来たらいいのですけれどね。


悩みがあったら抱え込まず、家族や友人、
同僚などに話してみたり、
またはインターネットで「うつのカウンセリング
のような相談窓口などもあるので、活用してみるのも
よいでしょう。

2

完全にうつ病とさよならできた喜び!  健康




うつ病になってから一年間余り、ずっと家にいて
家事とPC操作ばかりしていた私にとって、
一日中立ちっぱなしで、尚且つ、重労働を伴う仕事
には相当の疲労がありました。

足や膝、また全身が痛くなり、整体や病院に通ったりで、
安いお給料からその分がまた出費・・・という
痛い日々でした。

でもどうでしょう!
そこで働いている人達は、みんな私より若く、
20代〜30代がほとんどであり、そして何よりも
みんなが仲良く、わき合い合いといった雰囲気。

私も気持ちが若返りました。
仕事をすることが、心から「楽しい!」
感じられたのです。


それからの事です。
4〜5ヶ月位経った頃でしょうか?

睡眠薬がいらなくなったのです。
疲れて自然に眠れるようになったのと、おそらく
「うつ病」自体が改善されたのだと思います。


完全に手放すことができるようになったので、
お世話になったクリニックへ挨拶に行き、その事を伝えました。
そしてその時、以前から疑問に思っていたことを
はっきり訊いてみたのです。

「最初の診断で、私は先生に軽度のうつが入っています、
 と言われましたが、本当だったのでしょうか?」と。
先生はこうおっしゃいました。
「少し重い中度でした。」

多少のショックはありましたが、でも正直に言うと、
最初に軽度と言われて良かったと思ったものです。
だってそうでないと、精神的に立ち直れなかったような
気がしたからです。
先生には今でも心から感謝しています。
3




AutoPage最新お知らせ