2013/4/28

固定資産税  ブログ

ほら、よく、車やバイクを廃車にするのなら、3月中に手続きを完了しないと税金がかかるから損だとかって言うじゃないですか!?あれは、自動車税の賦課期日が4月1日と定められているからなんですね。正しく小さな親切、大きなお世話ですね。

我が国では、この市町村の会計年度は4月1日から3月31日までと定められていますから、この期間内に一度だけ徴集される税金なんですね。それがある程度一括して入って来ないと困るんじゃないの?と思われるかも知れませんが、役所がそんな自分で自分の首を絞めるような真似はしません。

私たちが新興住宅街などに夢の新築マイホームを購入すると、その物件の一番最初の所有者という事になりますから、所有権保存登記として甲区に初めて記録がなされる訳です。そして、役所としては、やはり4月に一括して収めていただければと願っている事でしょう。

1月2日に土地を売っても、4月1日に家を壊しても、12月1日にマンションを手放しても条件は同じ!その年分の固定資産税は徴集されます。ところがところが、自分が処分した家の新たな持ち主が自分で所有権移転の手続きをすると言い出した場合、その相手が見ず知らずの他人であっても、自分の印鑑証明書と委任状を渡さなければなりません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ