2013/5/18

キンドルのこと  日記

キンドル本の人気があがっていますね。
興味はあったのですが、まだ見ていない私。
キンドル端末持っていないから、読めないと思っていました。
でも、でも!そんなことは、ないのです!!

実はiPhoneやアンドロイド、iPadなどといったもののタブレットの多くに
Kindleアプリが、あるんですよ。
これを使えば、キンドルが読めてしまうんですね。

今、通勤電車の中でスマホなんかを見ている人は、
これを見ている人も多いようです。
文庫本などを読んでいる人がいないから、今の人は電車で読書をしなくなった
なんて思っていると、間違いかもしれません。

エンターテイメントの分野だけでなく、経済や社会に関する本も
たくさんあります。ぜひ、キンドル、見てみたいですね。
0

2010/12/2

温泉の赤ちゃんプランの良いところ  温泉のこと

箱根は近いから、行く人がたくさんいます。
赤ちゃん連れで、初めて箱根に行く人も多いですね。

赤ちゃんの温泉デビューは、まだ離乳食が始まる前、母乳だけの時期の方が、
かえって旅行するのに楽という人もいます。
準備する持ち物が少し減りますからね。

友人が行ってよかったというのは、明治からの老舗旅館「三河屋旅館」。
やっぱり赤ちゃんプランがあったので、ここにしたそうです。

赤ちゃんプランだと、どこもたいていそうですが、
部屋が離れていて、もし大声で泣いても周りに迷惑がかかりません!
部屋付きの温泉風呂があるのも、いいですよ。
もちろん、食事は、部屋出し。

赤ちゃんプランのある宿でよかったのは、
オムツやお尻ふきなどのアメニティよりも、
赤ちゃんプランで宿泊している安心感が得られるから、ということ。

気兼ねすること無く赤ちゃんと居られるし、少々泣いても気分がラク。
もちろん宿の人たちも、了解しているのでとても良くしてくれます。

箱根は、赤ちゃん連れで散策できるところがたくさんあるので、
いいですね。強羅公園などだったら、のんびりできます。

箱根の赤ちゃん連れや子連れで楽しめる宿は、
箱根湯本温泉の、赤ちゃん・子連れ旅行宿泊おすすめ宿

赤ちゃんの温泉デビューが出来る頃だと、ママも出産以来、
張り詰めていた気持ちを緩めるのにいい頃です。
ぜひ、家族の方が提案してあげてもいいですね。
1

2010/11/27

安曇野のウォーキング  温泉のこと

いろいろな自治体で、ふるさとを見直すイベントなどが盛んですが、
安曇野でも、いろいろやっています。

そのひとつが、ふるさとパートナー。
登録しておくと、いろいろな情報がもらえます。
また、「ふるさとウォッチング」というウォーキングの会をやっていて、
安曇野を巡るガイド付きウォーキングに参加できるんです。

「ふるさとウォッチング」は、もう11月に10回目を行ないました。

今回は、安曇野の豊科熊倉地区のウォーキングで、
安曇野市内外から、71名も参加だったそうです。

コースは、熊倉公民館からスタートして豊科公民館、
仏法寺、熊倉渡跡、春日神社、屋敷林、道祖神など約4キロ。

地図や資料を手に、4グループに分かれ、
ガイドさんの歴史や文化に関する説明を聞きながら、
半日かけてのウォーキングでした。
お昼は、ぬかくどで炊いたおにぎりと豚汁。
なんだかいいですね〜。自分の周りって意外と知らないものです。
こういう機会は、いいチャンスですね。

安曇野によく行く人は、
ふるさとパートナーに登録しておくのもいいかもしれません。
泊まる温泉を探すなら、
安曇野(長野県)周辺:露天風呂のあるおすすめ温泉宿
などが、おすすめです。ウォーキングの疲れを温泉が癒してくれます。
意外に、冬の信州・安曇野も素敵ですよ!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ