2010/4/21

最後の望み  


彼女が今の職場から異動になるそうなんです。

僕の家から近い場所だったから。

だからこそ出会い、だからこそ別れた後も会えたんです。

今、僕の最後の望みが絶たれようとしています。

でも。

離れて初めて気づく大切さ。

それもあるかも知れないから。

もしかしたら良い方向に進むかも知れない。

そんな望みが新たに生まれ。

あとはいかにして最後の日をやりすごすか。

今はそればかりを考えています。

家まで別れを告げに行くのか。

それとも素っ気なくしてみるのか。

どうあれ、結果はひとつだから。

とにかく後悔なく。

それがテーマです。

今願うことがあるならば。

先に結果が知りたいです。
0

2010/4/21

この靴が合うまで  


足の爪が割れました。

靴が足に合わないんですよ。

君が選んでくれた靴が。

だけど、君ともしどこかで会ったときに、違う靴を履いているなんて失態は絶対にできないから。

この靴を脱ぐことはできません。

例え足が腐ろうとも。

この靴が足に合わないのと同じように。

君と僕も合わないんじゃないかって。

そんなことはわかっているから。

だからなんだよ。

この靴が足にフィットするまで僕は履き続けます。
0

2010/4/21

妄想の世界  


次こそは!次こそは!

って言ったって結局同じ繰り返しですよ。

成長はしています。

打たれ強くなりました。

君の写真を見たって、アイドルの写真を見るのとなんら変わりないテンションで見れます。

なんですかね、君という存在が何か曖昧になってきたんですよ。

抽象的に。

だから想像できるんです。

ハッピーエンドを。

きっと君が近くにいないから。

答えが身近にないから。

だから毎晩布団の中で君との再会を想像します。

想像の中の君は素直です。

思い通りです。

だけど、ふと我に返る瞬間があって。

幸せな妄想をしていた分、その反動は計り知れません。

なので、その解決策といたしまして。

妄想の世界だけで生きて行くことにしたんです。

なんだかそれ気の人達の気持ちがわかるようになってきました。

楽しくなってきたぞ。
0

2010/4/21

さよなら  


さよならって挨拶ですからね。

また会えるから言えるんですよ。

本当に別れなきゃならないとき、どうしますか?

さよならって言いますか?

いや。

僕は、走ります。
0

2010/4/21

大丈夫  


だいぶ落ち着いてきました。

もう別れてかれこれ半年。

君がいなくなってから始まったことが、板についてきました。

あのあと買った靴下に穴が空きました。

あれから3回も髪を切りました。

お望み通り痩せました。

けどまた太りました。

君がいなきゃダメだって。

あの場を凌いだ僕の最後の命乞いは、空へと消えたみたいです。

君がいなくても僕は幸せに生きています。

だけど、君がいたらなって時折思うのは。

きっと、君といた時間がもっと幸せだったからだ。

だけどな。

もう格好悪い姿は見せたくないからさ。

最後に言わせてほしいんだ。



大丈夫。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ