2010/2/1  23:00

綴る,  

ブログなんて今更、と思っていた。
記事を書いたり変なコメントを消したり、
面倒そうだし、そもそも公表するようなことってあるかな・・・

そんな私がブログを始めようと軽〜く思った遠いきっかけは、
昨年12月に観た映画『ジェイン・オースティン〜秘められた恋』
(原題『Becoming Jane』、アン・ハサウェイ主演)。

当時、女性に相続権はなく、恵まれた男性との結婚が全ての女性の目標。
聡明な主人公は田舎暮らしの中で、少しずつ小説を書いている。
女性は決して知性を表に出してはならない、と彼女は皮肉っぽく述べた、そんな時代に。

自分は・・・何か物足りない日々。
18世紀のイギリスと違って、自由もあり、働くことで金銭の自由も多少ある。
残業も同業他社よりは少なく、恵まれた職場で仕事がじっくり出来る。
それなのに。
仕事の内容のせいもあるのかもしれないが、
自分も手を動かしたい、動かさなければいけない気がした。
そういえば、昔はよく「ものがたり」を書いて遊んでいたのに。

ブログはもちろん、200年前にジェインがペンで小説を書いたのとは違う。
キーボードを打つだけ。単なる日記、備忘録のようなもの。
それでも何も書かないよりはマシかも。

大層なきっかけだけど、文章を書く感覚を取り戻してみたい。
三日坊主な私が続くかまだわかりませんが、
永遠にやって来る今日を、大切に書き留めていこうと思います。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ