2016/7/16

Solo Camp @梓水苑  登山など

7月9日(土)からの一泊予定でソロキャンプを決行。

今回お世話になったのは松本市にある「梓水苑」さん。

オートキャンプのサイトは一泊3,080円です。

今回は「5番」のサイトをお借りしました。

一番梓川の堤防に近い場所で、こんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
天気は9日の日中、かなり強く雨に降られましたが徐々に回復。

夕方にはあがったので、なんとかテントをたてることができました。

今回のキャンプで使用した主なアイテムは以下の通り。
写真と感想を備忘録的にのせてみます。

テント:
Coleman ツーリングドームST

ペグ:
スノーピーク ソリッドステーク30
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
白いガイロープを結んだので、緑の芝に紛れることなく回収ができました。

スノーピーク ペグハンマー

テーブル:
Coleman ナチュラルモザイクTMリビングテーブル

チェア:
WOOLRICH ローチェア

ライト:
ペトロマックス ケロシンランタン
クリックすると元のサイズで表示します
手前の一番明るいライトです。
ソロキャンプであれば、メインのランタンはこれで十分ですね。
今回はケロシンではなく、防虫レインボーオイルを使用しました。

Coleman ルミエールランタン
クリックすると元のサイズで表示します
揺らめく炎が最高です。
飲んでる時間のテーブルランタンとしては文句なし!

UCO マイクロランタン
クリックすると元のサイズで表示します
かわいいランタンです☆
今回はシトロネラスペアキャンドルを使用しています。
もうお分かりかとは思いますが、虫に刺されるのがホント嫌いなんです。

UCO ミニランタン
クリックすると元のサイズで表示します
これもいいですね〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
こちらにもシトロネラスペアを使用しています。

ライトスタンド:
WOOLRICH ランタンスタンド

バーナー:
トランギア アルコールバーナー
クリックすると元のサイズで表示します
今回のキャンプであらためて見直したアイテムです。
ガスバーナーの「ゴー」という音も捨てがたいのですが、
静かに燃える、それでいて火力は十分なアルコールバーナー。
今後もお世話になりそうです。

プリムス P-153

やかん:
ユニフレーム キャンプケトル

虫よけ:
児玉兄弟商会 富士錦 パワー森林香
クリックすると元のサイズで表示します
もうみなさんお馴染みって感じですね。
これらのアイテムで、今回は虫刺されZEROです!

ってな感じです。

今回は天気が心配だったので焚火台は準備なし。
食事も簡単に済ませる予定で準備をしていきました。
基本的に『お湯を注くだけ』w

あとはおつまみとしてウインナーくらい。

でもそのおかげで、ランタンの灯を堪能することができました。
クリックすると元のサイズで表示します
手元はこんな感じになりましたよ。

ゆっくり灯を楽しんで、22時就寝。

あ、そうそう。

この5番のキャンプサイトですが、川側が南向きになります。

北枕を気にされる方は川に頭を向けることになりますが、若干下り傾斜になっていますので
多少寝難さがあるかもしれません。

夜間、少し雨が降ったようで、「ぽつぽつ」音がしていましたが

朝には上がって、無事撤収することができました。

今回のキャンプは動画にもしてありますが、、、イマイチです。

もっと勉強しないと、という感じですが、よろしかったらご覧ください。
https://youtu.be/urK69vGFWcA

それではまた!


0

2016/7/2

BAL 3WAY 正弦波インバーター  

こんなの購入しました。
クリックすると元のサイズで表示します
以前から欲しかったものですが、地元ホームセンターの値段では手が出ず・・・

しかーし!

そこはネット通販社会、驚くことにホームセンターの約半額で売られてるではありませんか!?

早速「ポチッ」と。

実際に使ってみるのは来週末になりそうですが(晴れたらね)

またレビュー書きます。

ちなみに使用するバッテリーは、ボートのエレキ用です。
0

2016/6/29

WG-M1  その他

クリックすると元のサイズで表示します
RICOH 「WG-M1」です。

後継機の「WG-M2」が発売されている今日、今更説明もなにもないですが

僕はまだ持っていないのでWG-M1のお話をします。

そもそも自分の使い方としては「釣りの様子を写したい」という希望があって購入しました。

RICOHのほかにも様々なメーカーからアクションカメラが販売されていますが、

自分は価格とデザイン、液晶モニターの有無から選びました。

実際に使ってみた大雑把な感想は以下の通り。

【GOOD】
○デザイン
○液晶モニターで、どんな映像が撮れているのかがその場でわかる。
○きっと落としても大丈夫(まだ落としたことはない)
○撮影に関するアクセサリーあり。
○そのままで防水。

【もう一歩】
○デカい・重い
○本体を天地さかさまにすると、撮影された画像も逆さ。(あとで加工が必要)
○充電をするためには、裏蓋を開けなければならない。
○連続撮影時間は、思ってたより短いかな。

とは言え、熟考して選んだので、不満は不満ほどではありません。

実際にWG-M1を使用して、「びわ湖ロングライド」にて撮影した動画をYouTubeにアップしてあるので、よかったらご覧ください。

https://youtu.be/5Ad5PJhZA7U

ロードバイクでロングライドであれば問題ありませんが、レースでの使用には大きさ・重さがネックとなって使用できないでしょうね。

同じハンネで釣り動画もアップしてありますが、こいつはまだまだ研究が必要なので参考までにって感じです。

これからも色々なシーンで活躍してもらう予定なので、お楽しみに☆




0

2016/6/27

なんてホッタラカシなブログなんだ。  その他

いや〜・・・

前回の更新が「2012年10月」・・・

4年前じゃないですか。

4年も経てば、車も新しくなるし、子どもも増えるわ。

そんなホッタラカシだった「扉の向こうに。」再開します!

早速新しい道具を、といきたいところなんですが

この間いろいろ買って買って買って、、、

何がなんだか分からなくなっているので、使いながら更新していきたいと思います。

とりあえず今日は食器類のまとめ洗い♪

クリックすると元のサイズで表示します

7月にソロキャンプ(オートキャンプですが)予定なので、そこでは色々アップしようと思います。

さて、ホコリをかぶった道具たちの整理から始めますか!
0

2012/10/12

星空観察  

星空がきれいだったので撮影に。

持参したのはアルコールストーブ
クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーをいれながら しばしの休息。
クリックすると元のサイズで表示します
贅沢だ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ