2010/1/25

ブログ  

思えば最初に始めたブログは、ここのサイトだったけどイロイロ削除したりリセットしたりして今に至ります。

気がつけばミクシイのほうを本拠地として日記書くようになり、今年はアメブロにも手をだしてしまいました。

あまり手を出すとろくな事にならないんで、しばらくはアメブロのほうで書いてみようと思います。

http://ameblo.jp/oukiniki/よろしればお立ち寄りください。


しかしココのサイトって少しでも放置すると荒らされるからたまには覗かないとね!

では、またいつの日か。

2010/1/1

元旦たたんたんたたんたーん  

あけましておめでとうございます!!

ふぶき続けてます。近年まれに見ぬ大雪です。

クリックすると元のサイズで表示します

ウチから一歩も出れないような元旦は久しぶりです。

窓から雪を眺めつつ雪見酒を朝から戴いてます。

今年も宜しく〜♪
                 

2010/1/1

おおつもごり  

吹雪いてます。


せっかく仕事お休みもらえたけど、町内会の用事で一時から働いてました。

町内でお宮さんがあるのですが、そのしめ縄作りと、お供えのお餅作りです。

思えば棚組の行事も今年はたくさんありましたが、毎年やってることですし、身内だから仕切る人も何となく決まってて文句はでるけどスムーズにいくんですが、町内会は毎年班長や組長さんが代わるってのと長いこといるベテランさんはもう年寄り・・・ってことで段取り手際が悪い悪い(笑)

しめ縄作りは男集が頑張ってやって見えましたが、餅は女子集が準備をしてました。
餅つき機を使って簡単に出来るはずが船頭多くしてなんとやら・・・。
もち米が散乱してしまいえらいことに(笑)

お餅ができたら三班分に分けて丸めなきゃなんないんだけど、男集はしめ縄持ってみんな出かけてしまい、残ってる組合長(男)と女子集でやることに。

あれ?お鏡さん作りは女人禁制じゃなかったっけ?とかいいつつももう時間ないし、吹雪いてきたしやっちゃえやっちゃえ!とつきたてほやほやのお餅を三等分して丸めてました。

しかし案外年配の方でも餅を丸めるのはあまりやったことのない方が多く、餅とり粉をまぶしてしわしわにしてしまってました。

意外と不器用な私が一番手際よく餅を丸めることが出来、やってやって!と言われて三班分のお餅を丸めました。

要は餅を端から中へグイグイ折り込んで最後はくるっとひっくり返すだけなんですが・・・。
慣れてないと餅は台にくっつくし、粉を混ぜ込むと上手く丸まらなかったり・・・。
しかし何故私が上手く出来たかというと、亡き祖母のおかげなんですな。

昔まだうちが5人家族で賑やかだった私が10代20代の頃、毎年30日くらいに餅つき機でお餅をついてました。

そして毎年年末は家族がテンパっててお餅つきも大嫌いでした。

ばぁちゃんが仕切るんだけど、上手く餅を丸めれない祖父ちゃんや父母に切れてて(笑)

「餅はこうこう!!こう丸めるのに!!何でみんなわしの言うとおりにやらんのや!!」といつも怒鳴っていました。

今ではいい思い出です。
おかげで今日は役に立てたし!ありがとう!おばぁちゃん

その人が私の中で生きてるってほんとこういうことだなと実感。


4時に終わってうちに帰り、この寒さの中もう大掃除はやってらんねーってことで、お花だけちょっと生けたりして。

お花は習ったことないけど、今年やたら我流で生けてちょっとたのしいかもと気に入ってます。



ちゃんと習ってみるのもいいかもね。

                

お寿司屋さんにお寿司を取りに行って、すき焼きの準備をして。

実はまだおせちの料理が出来てないの。

紅白みながら、飲みながらのんびり作っちゃ食べしようと思ってます。



今年も皆さんありがとうございました。

この降り積もる雪のように皆さんにたくさんの白く美しい幸せがありますように。

2009年良い年でした。本当にありがとうございました。

この感謝をあなたに。

2009/12/13

バイバイ、チロちゃん  

もう、何なのよ!!ってくらい今年は身の回りでバタバタした年でした。

もう12月・・・今年も無事に・・・とか油断してたら・・!!


永年連れ添っていた、私のコ、猫のチロちゃんが先日お亡くなりになりました・・・。

なんなのこのメモリアルブームは!!!??淋しいじゃんかよ!!



この日記にも時々掲載してた味のある可愛い猫でした。
もうオバァちゃんだったから覚悟はしてましたが、ヨボヨボのわりに最近元気だったから油断してました。

16年くらいいたのかなぁ・・・毎日毎日深夜に帰る私をお出迎えしてくれて、キッチンに私がいるときは必ず顔を出してくれて(食べ物催促してただけかも?)
いやいや、私が朝起きるときもいつも顔を見せてくれたし、調子が悪くてベッドにいるときも珍しく「どうした?」と来てくれたり。

賢い優しい猫でした。

亡くなる前の日は珍しく膝に乗りたがって何甘えてるんだろう?いつも嫌がるくせに可愛い奴

と思ってましたが、次の朝、玄関に倒れこみ、4,5時間苦しんでましたが、私がいつも出勤する時刻に息を引き取りました。

もう、母と私はこの時間ずっと「チロちゃん!!チロちゃん!!」と気ぐるいのように叫んでました。

時々意識を取り戻したチロは嬉しそうにゴロゴロ喉を鳴らしてました。


息をしなくなった後もぬいぐるみのように可愛くて、一昼夜何度も見てなでて泣いてお別れをしてました。

猫って死に際を見せないことが多いから、いままで飼ってた猫もいなくなることが多かったんだけど
「チロちゃんはウチで死になさい!!」とことあるごとに言い聞かせていたから、本当にうちで看取らせてくれました。何て義理堅い猫。

しかし、淋しい、悲しい苦しい・・・。


「人はなぁ、超えられない悲しみも苦しみもないんだよ」

宗方コーチが言った言葉でしたか?

もう哀しくて悲しくて、キッチンに行くたび、帰宅するたび、朝起きるたびにチロの不在に泣けてきました。

でも3日くらいワンワン泣けばあきらめもつきます。

今日はやっと浮上しました。

チロちゃんいままでありがとう!!

出来たらお前との生活を最初っから繰り返したい。
拾った時からの可愛いお前と。

途中バリかかれたりもしたけど、ホントにいい猫だったんだもん。
優しかったね〜・・・。空気読める猫だったし(笑)

もう一度こんなイイやつと暮らしたいなぁ・・・。

てか私幸せ者だったんだなぁと、無くして初めて分かる宝物。


またいつかどこかで会いたいねチロ。

2009/11/29

走る走る俺たち  

初マラソン!!行ってきました

岐阜県洞戸の「キウイマラソン2009」キウイが名産の洞戸の町おこし的なイベントらしいが第19回とあってちゃんとしてる手際のいいマラソン大会でした。

そもそもマラソン大会なんてエントリーしたことがないから、一緒に出る友人とどんな感じなのかね?と興味本位に出場したのでした。

朝8時から受付が始まるので早朝からマイカーで出かけましたが、洞戸は山があって板取川があって紅葉も綺麗でした。


しかし寒い!!

出場者の皆さんはよくわかっててベンチコート姿や防寒はバッチリでしたが私らは薄着でブルブル震えてました。

でも、もう朝っぱらから屋台のいい匂いがしていて、いきなり「鮎雑炊」に列が・・・(笑)

                    
                   
                  

並びましたよ私たちも(笑)配給を待つ人たちのように。
やっぱ寒い時は汁物の湯気に誘われてしまいます。

少しあったまって受付を済ませて、スタートまで2時間もあるじゃん!とか思っていましたが、そこは上手い進行で開会式までは、地元のバンドやら、マスコットキャラクターが舞台で出場者を楽しませ、開会式が終わると美人インストラクターと、マスコット着ぐるみがビリー並の準備体操を始めます。

自由参加なのでやってもやらなくてもいいんですが寒いから結構みんなやってました。
こんなに大勢で体操なんて久しぶり!

小学生とかファミリー、あと中学生や高校生の陸上部かな?色んな団体が入り乱れていて皆元気で、しかもお祭り騒ぎ♪


3キロコース、5キロコース、10キロコースと出場枠は分かれてまして、順番にスタートです。

私と友人は5キロコースで出場しました。

3キロのはファミリー層が多くて赤ちゃんが入ってるベビーカーを押して走っている人や、着ぐるみを着て走っている人など楽しそうで「こっちにすればよかったかな・・・私たち5キロもはしれるんだろうか」と不安になってました。



でも5キロコースは物凄いたくさんの人で、(後でリストでみたら120人くらいいました。)スタートするときは何だかこんなにたくさんの人と走るんだと思うと笑えてしまいました。

正直、自分の体調の調整はうまくいってなかったです。
前々日は飲みに行っちゃったし、5キロ毎日走っていたわけでもないし。寒いし。

でも、沿道の見知らぬオバチャンや小さい子が「ガンバレー」って声をかけてくれるんです。
もちろんノリで言ってるんでしょうが、なんかそれがこそばゆく「ありがとうございます」とついつい頭を下げてしまったりして。

てか最初っから自信なかったんで後ろのほうで走ってたからよけい声をかけていただけたんでしょうか(笑)

声援が嬉しくてガンバロー!!とニコニコしていたのは2キロくらいまで。
だんだん自分の荒い息しか聞こえなくなります。

空気も紅葉も綺麗だけど見る余裕がだんだんなくなって、自問自答が始まります。

「行けるのか?私まだ行けるのか?このペースは最期のほうにキツクなるんじゃないか?でも、一度歩くと同じペースで走れなくなるんじゃないか??」

そんな時友人がいいペースで前を走っていて
「ああ、そういやこの娘にスポーツジムとか誘ってもらったんだよな。
へタレの私がこういうイベントに出るなんてこともこの娘のおかげだよな。わしらそれなりに鍛えてるよな」
って思いが浮かんできて、「完走はするぜ!!」と思ったのでした。

40分内にゴールしなくては失格ということでしたが、とりあえず完走する。
大丈夫!まだ足はもつれないし息は荒いけどフラフラしてないし。

3キロ地点に来たところで、私はちょっと自信が出た。
半分以上来た!!
しかも下り坂だーー!!

思ったよりスタミナはあるみたい。大丈夫自分の気持いいペースで!!とトントン走って行ってゴール!!!!

多分ここのコースってランナーには物凄く気持いい勾配だと思う。
最初ちょっとアップ、ギャラリーの前通るとこはダウンでスピードがついて楽で、しばらくアップできついけど、最後の2キロくらいはダウンコースで下り坂。
スタミナがあれば気持ちよくスピードがでます。

うまくこれを町おこしにしましたね(笑)てかジョガーが気づいたのかな。ほんといいコース。

まぁ10キロはまた違うんだろうけどね。

76位という記録ですが自分にしては出来すぎです。



参加賞品はTシャツと洞戸名産キウイフルーツと高賀の森水。





お楽しみ抽選会ってのもあって友人は洞戸商工会議所賞の檜のまな板が当たりました!!


走り終わってカラカラの体に屋台の飯はとても美味かったです。
食いまくりました(笑)



ここに新たなジョガーが誕生してしまいました。

1月にも何か出る予定です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ