2013/3/9 | 投稿者: 問題はそもそもの住居というよりは

特に東北は比較的土地も安く、広い所で生活するような習慣があったのではないかなと思います。実際、中国にあった九龍城砦はもっともっとひどい環境であったかと思うのです。その中で、どれだけ心が健全でいられるか…というのは語ってもしょうがない事なので、ここでは割愛させていただく事とするが、やはり「比較」なのかなとも思う訳です。
実際、私の知人が現在住んでいる環境もすごいものである。4畳もないひと間に住んでいます。トイレとお風呂などは別の所。部屋にベッドを置いて、色々な荷物を置いてしまえば、横に手を広げられないほどに部屋が狭いとの事である。そのせいで、精神に異常をきたす可能性があるか?と言われたら、彼は100%無いと答えるでしょう。そう考えていくと、少しずつ答えにつながるようなヒントが出てくるような気がしますね。
しかしそれは本当にそうなんでしょうか。ひどい環境の建物というのは、仮設住宅以外にも非常に多いものなのである。やはり問題はそもそもの住居というよりは、望んでもいないのにその住宅へ住まなければいけない…というストレスなんでしょうか。
恐らくではありまうが、問題なのは狭い部屋では無いようですね。つまりどれだけ狭い部屋に住もうと、必要な時にストレス発散ができるかどうか…というのが大切なのではないでしょうか。ふとこんな時間にそんな事を考えてみました。
仮設住宅の住み心地というのはどんなものなのだろうというのが最近、私の中ですごく気になっている事です。ニュースなどを見ていると、非常に狭くとてもではないが、住んでいられない環境である事がよく書かれている。
0

2013/2/24 | 投稿者: 実際にコー

最近はまっているのは、インターネット上にあるいろんなゴルフ関連のサイトで新商品をチェックするのがたまりませんね。ゴルフ好き専用のコミュニティサイトのようなものがあるので、新商品についての皆の意見をチェックするのも非常に好きです。日本人の癖なのでしょうか。比較的、辛口というか否定的な意見が多いのは悲しくなりますが、それでも何の事前情報がないよりは参考になるので助かるかなとは思います。もちろんゴルフショップへ出かけるのも好きですよ。やはりインターネットだといろんな情報をチェックする分には問題ありませんが、気になった商品を目の前で見る事ができないのが欠点ですよね。そういう意味ではお店へ足を運ぶのは悪くありませんね。気になる商品があればガンガンチェックできますから(笑)特にゴルフウェアなんかは、ネットで見ていてもよくわかりません。試着してみないと何もわかりませんが、「新素材がすごいんです!」と言われても、目の前で見てみないと何も感じる事ができないんですよね(笑)
休みの日はクラブ片手にゴルフ場へ。他に大好きな趣味があるので、ただただ付き合いでゴルフをしているようなイメージで私を見てもらえると非常にわかりやすいかもしれません。確かに他の趣味が大好きですが、実際ゴルフも嫌いではありませんよ。なぜかというとゴルフを覚えておくと、色々な場面で「やっててよかったなぁ」と思えるようなことが非常に多いのです。会社の皆で休みの日にする事といえばゴルフの他はありません中のいい人間ならまだいいんですが、面倒な部長やお客さん達と付き合うならあまり会話をしなくてもいいゴルフがちょうどいいんですよね。他人に理解してもらいにくい私の趣味を押し付けて時間をすごすよりもはるかに楽なんですよ。
色んな準備をしてゴルフ場へ出かけるのですが、最近の若い人の感覚というのは恐ろしいなと思います。仕事で面倒な上司が参加するのをわかっていながら、前日になって「やっぱりゴルフ行けません」と突然キャンセルする人が比較的、昔に比べて多くなったと思います。こんな大切な用事まで前日にキャンセルする人たちはいったい、どのような交友関係を構築しているんだろうと逆に気になってしまいます。こういった事も時代の流れなんでしょうか。昔に比べるとコースでの活気も変わりましたね。クラブハウスへ遊びに行くと、不思議な事に知らない人たちのグループと仲良くなる事もありました。最近は知らないグループに対して挨拶すらしてくれない人も多くなったなぁと思います。そもそも他人なんですから仕方がないような気もしますが、仮にも同じ趣味を持った人同士なんですから、それなりの挨拶くらいはあってもいいんじゃないかなぁと思ってしまいます。特にきれいな女性がいるグループなんかはそんな気持ちが強くなりますね。
なんだかんだ趣味に没頭するのは私一人の時だけで、暇さえあれば結果的にコースを回っているような気がします。約束を取り付けないで趣味に没頭するのもいいのですが、遠出をして気分的にリラックスできる事を考えるとついついゴルフ場へ車を走らせてしまうものです。付き合いを欠くこともやはり会社のほうで不利になりますから、嫌いじゃないけどしょっちゅうゴルフをやっているという私の人生もまたいいのかなと思います。朝が早くて起きるのがつらかったり、ゴルフ情報を調べたり手配したりするのは私の仕事だったりするのはちょっと面倒ですね。車の運転は大好きなので苦になりませんが、どうも事務作業というものが苦手なようです。
挨拶はどうでもいいとして、実際にコースへ出るととても楽しいですね。難しいコースはどんな風にして攻略していこうか考えますし、自分が得意としているコースであれば前よりも良い状態でゴールするにはどうすれば考えるのが楽しくて仕方がありませんね。その時々になりますが、キャディさんとの相性もすごく大切ですね。あと意外な事になるのですが、その日の周りのコンディションもすごく大切だと思います。回りが調子がいい日は不思議と引っ張られるのでしょうか。私までだんだんと好調になってくるものです。お互いが引っ張り合うと何か起こるんでしょうね。その逆になるとなかなか厳しいものがありますね。負のループにはまるんでしょうか。「あれ?お前も?」なんて事になってしまうんですよね。そうなった日は、午後になるにつれてどんどんテンションは低くなってきます。楽しむためにゴルフへきたのに、心のどこかで「もう帰りたい」なんて思う事もしばしば。そうなった時は思い切って開き直って、周りの景色を見たり、大きく深呼吸したりして気持ちをリラックスさせる事が大切だなぁと思います。
0




AutoPage最新お知らせ