Let's play familybadminton

ファミリーバドミントンは、子供から大人までが一緒になって楽しめるスポーツです

これから、ファミリーバドミントンを始めてみようかなと思っている方や始めたばかりの方、

基本的なルールや大会の様子など紹介していきますので見てね!

 

カレンダー

2016
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ファミバド入門 ’2007

今回、ファミリーバドミントンのルールが一部改正になりました!!
そんでもって、第3種審判講習会&新ルール説明会が西脇市で開催されたので参加してきました。
            平成19年9月30日(日)黒田庄体育館
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

学科試験講習会場
クリックすると元のサイズで表示します

少々、緊張気味の受講者のみなさん・・・ですが、
クリックすると元のサイズで表示します

藤井さんの開講の挨拶&おもしろトークで・・
クリックすると元のサイズで表示します

会場の雰囲気も、このとおり・・・
クリックすると元のサイズで表示します

一方、体育館の方では藤井さん、片瀬さんによる新ルール説明会が行われました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

午後からの実技試験の模様を交えながらルール改正の説明をしていきたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

ネット下にラインを新設・・
これにより前衛がインプレー中にネット下ラインを踏むか、または、踏み越えるとフォルト。

ラリーのとき、シャトルを打った瞬間、打点より下にシャトルが下がってはいけない。
*改正前*(自軍内サイドにおいて1打目のフレームショット等の当り損ねや緩い速度の ため、打点より下にシャトルが下がってもフォルトではない。)
クリックすると元のサイズで表示します

サーバーの軸足(前足)の裏全体がコート面に触れた状態で静止し、サービスをしなければならない。また、サーバーがシャトルを打つときは、フォアーハンドにかぎるものとする。 (1回目は注意、2回目からはフォルトとなる。チームで1回)
*改正前*(サーバーの軸足(前足)のつま先または、かかと部分のいずれかが、コート面に静止された状態でサービスの動作にはいらなければならない。)
クリックすると元のサイズで表示します

プレーヤーにローテーションの誤りがあった場合は、ラリー終了後、速やかに正しい位置に戻す。
*改正前*(プレーヤーにローテーションの誤りがあった場合は、速やかに正しい位置に戻す。)
クリックすると元のサイズで表示します

サーバーがラケットでシャトルを打たなかったとき。または、空振りをしてシャトルを打たなかったときはフォルト。ただし、シャトルを落としたときはレットとする。
*改正前*(サーバーがラケットでシャトルを打たなかったとき。ただし、シャトルを落としたり、空振りをしてシャトルが床に触れたときはレット。)
クリックすると元のサイズで表示します

前衛がネット下ラインを踏むか、または、踏み越えたとき。ラインクロス
クリックすると元のサイズで表示します

後衛がサービスラインを踏むか、または、踏み越えたとき。ラインクロス
*改正前*(後衛がサービスラインを踏むか、または、踏み越えてシャトルを打ったとき。ラインクロス
クリックすると元のサイズで表示します

ラリーのときシャトルを打った瞬間、打点より下にシャトルが下がったとき。打ち込み
*改正前*(ラリーのときシャトルを打った瞬間、打点より下にシャトルが下がったとき。ただし、自軍サイド内において1打目でフレームショット等の当り損ねや緩い速度のため、打点より下にシャトルが下がってもフォルトではない。)
クリックすると元のサイズで表示します

声や身振りなどの動作をして、故意に相手の注意をそらしたとき。
1回目は注意、2回目からはフォルトとなる。チームで1回
*改正前*(声や身振りなどの動作をして、故意に相手の注意をそらしたとき。)
クリックすると元のサイズで表示します

副審は、主審を補佐し円滑な試合進行に努める。
クリックすると元のサイズで表示します

副審は、前衛がネット下ラインを踏むか、または、踏み越えたとき、後衛がサービスラインを踏むか、または、踏み越えたとき、タッチネット、オーバーネットがなされたとき、それをコールすることができる。 
*改正前*(副審は、副審側のサイドラインの判定、後衛がサービスラインを超えてのプレー、タッチネット、オーバーネットがなされたとき、それをコールする。)
クリックすると元のサイズで表示します

副審は、サーバーの軸足(前足)の裏全体がコート面に触れた状態で静止しサービスをしなかったとき。または、サーバーがシャトルを打つとき、フォアーハンドで打たなかったとき。シャトル及びラケットのヘッド及びストリング・エリア(シャトルを打つための部分)がサーバーのウエストライン及びサービスする手の肘・手首より下でなかったとき、それをコールすることができる。
*改正前*(副審は、サーバーの足の位置・動き、ラケットのオーバーハンド・オーバーウエストの確認をする。)
クリックすると元のサイズで表示します

線審は、バックライン、サイドラインについてシャトルが「イン」か「アウト」を示す。
*改正前*(線審は、バックラインについてシャトルが「イン」か「アウト」を示す。)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:noppo

ファミバド入門 '2006'

Oh! マイ・シャトル

2006年11月26日、ミズノさんから5代目シャトルが
発売されました!
今回の改良点は、シャトルコック部分の形状が
変更になったことと、スポンジが少し硬くなったことです。

【写真1】 従来のシャトルコックの形状です。
クリックすると元のサイズで表示します

【写真2】 5代目シャトルのシャトルコックの形状です。
クリックすると元のサイズで表示します

【写真3】 形状の変更によりスポンジとの接着面が多くなり、スポンジの質を硬くする事によって接着剤との相性も良くなったかも?
クリックすると元のサイズで表示します

*ノッポひとくちメモ*
従来のシャトルよりも少し飛ぶかな・・・ ラインアウトにご用心!

【写真1】 5代目シャトル初期製造型の断面です。
クリックすると元のサイズで表示します

【写真2】 接着剤がシャトルコックの一部だけしか塗布されていない。シャトルコック上部とスポンジとの間に空間がある。
クリックすると元のサイズで表示します

【写真3】 5代目シャトル改良型の断面
クリックすると元のサイズで表示します

【写真4】 接着剤がほぼ全面に塗布されているのと、シャトルコック上部の形状が変更されスポンジとも密着している。
クリックすると元のサイズで表示します

*ノッポひとくちメモ*
これだけ接着剤が付いていれば・・・って感じです。シャトルヘッドのカタチはまるい方がいいですね!
0
投稿者:noppo_2005

ファミバド入門 '2006'

ファミリーバドミントンも、ここ数年でルールの見直しや、シャトルの改良、ニューモデルラケットの発売と益々、楽しさを増してきました。そんな、楽しい情報をファミバド入門 '2006' では、ノッポの独断と偏見で紹介していきたいと思っています。

 【シャトル編】
ファミバドを始めるのに無くてはならないのが、このシャトルであります。でも、このシャトル、後衛プレーヤーからは叩きに叩かれ、前衛プレーヤーには切りに切られて、あげくの果てには、「シャトル壊れたぁ!」 と一言、あっさり交換されてしまう。極めつけは、「あっ!見えなかった」 と、靴で踏まれたり、蹴っ飛ばされたり・・・
そんなシャトルではありますが、改善を重ね現在に至っています。
その歴代のシャトル達を紹介します。

初代シャトル(ミズノ製)
クリックすると元のサイズで表示します
スポンジと羽根の接合部が、コルクで出来ていて接着剤との相性もよく接がれにくい。また、スポンジや羽根の質も軟らかく壊れにくいので結構長持ちしたのですが、今ではもう作られていないので希少価値の1代目シャトルです!

*ノッポひとくちメモ*
スポンジ中央のミズノのロゴマークが消えかけても、まだまだ使える1代目シャトルです。

2代目シャトル(ミズノ製)
クリックすると元のサイズで表示します
スポンジと羽根の接合部が、バドミントンシャトルのコックのような材質に
なり、スポンジも硬めのものに変更。羽根の形状も少し変わりました。
ジャストミートすると、弾丸のごとく飛んで行くので、’通称’ボンボンシャトルとも呼ばれています。また、変則的な飛び方をするのも特徴のひとつです。スポンジと羽根の重量バランスが悪い為か、打ったときの衝撃がうまく吸収されないので、スポンジ部に亀裂が入ってよく壊れます。

*ノッポひとくちメモ*
ラグビーボールみたいな楕円形のスポンジがついてたシャトルには、ビックリ!!

3代目シャトル(ミズノ製)
クリックすると元のサイズで表示します
スポンジの材質が、少し軟らかいものに改良されてトリッキーな打球(何処、行くねーん状態)は軽減。スポンジ部の破損は減ったものの今度は、羽根の付け根に衝撃が伝わり割れてしまうケースが多く、さすがの’ミズノ’さんも在庫の回収にあたったとか・・。

*ノッポひとくちメモ*
シャトルの修理屋さん泣かせの3代目!ゴクロウサマです。

4代目シャトル(ミズノ製)
クリックすると元のサイズで表示します
ファミバド愛好者の意見が、取り入れられてきた4代目!スポンジと羽根の質が軟らかいものに改良され、羽根の形状も変わりました。打球もコントロールしやすくなり、素直に飛んでくれるのが特徴。どこか、初代シャトルを感じさせます。しかし、耐久性の面では、まだまだ改良の余地があるのでは・・・ ’ミズノ’さん、5代目シャトルに期待しております!

*ノッポひとくちメモ*
作る側と、それを使う側の距離が縮まって来たかな・・。

彦根シャトル
クリックすると元のサイズで表示します
ここで、もうひとつ紹介したいのが彦根市のファミバド愛好者が、使用している’通称’彦根シャトルです。スポンジと羽根の接合部は、コルクを使用しており、接着剤もよりベストなものを使用しています。使う側の立場になって作られた理想のシャトルでコントロールしやすく、ジャストミートすればよく飛んでくれますし、なにより耐久性に優れているのが嬉しい。強く打っても、最後は真下に落下するので、ラインアウトになりにくいのが特徴です。

*ノッポひとくちメモ*
慣れれば使いやすいシャトルです。くれぐれも、人の頭には当てないように!


 【ラケット編】
シャトルと同様、ファミバドを始める為の必須アイテムが、これから紹介するラケットです。シャトルと違い、比較的大事に扱われているラケット達は、プレーヤーの個性や好みによって選択できます。

スチール製
クリックすると元のサイズで表示します
ファミリーバドミントンが考案されたときに開発されたもので、これからファミバドを始めようかなぁ!って方や、家族でファミバドを楽しもうと思っている方には、3本セットで価格も比較的安いので、オススメです。

*ノッポひとくちメモ*
全長は、49センチくらいでバドミントンのラケットより短く、初めのうちはシャトルよりもラケットの方が、よく飛んでいったりもしますが・・・!

アルミ製 1st モデル
クリックすると元のサイズで表示します
スチール製ラケットに比べ軽いので振り抜きやすく、長い時間使用しても手首や肘に負担が少ないです。ミズノ製の初代シャトルや4代目シャトル、それに彦根シャトルとの相性は良いと思います。

*ノッポひとくちメモ*
全長は、48センチくらいでガットやグリップを張り替えて、自分に合ったラケットを作ってみるのも面白いよ!ただし、競技で使う場合は、規定範囲内でね・・・

アルミ製 2nd モデル
クリックすると元のサイズで表示します
ヘッドとシャフトの接合部が、改良されて一体化に。ガット面の大きさは、変わらないがシャフトが少し長くなったので、全体的にスマートな感じがします。シャフトが、グラスファイバーになり、持った感じ微妙に軽い・・・カナ!

*ノッポひとくちメモ*
全長は、49センチと1stモデルより 1センチ伸びただけで発売当時は、悦んでたね!”長岡京限定色モデル”ってのも発売されたこともあったヨ!

カーボン製
クリックすると元のサイズで表示します
ヘッドとシャフト部分にカーボンを使用しているので、とにかく軽い!
ヘッドの形状も変更されました。衝撃にも強く、凹んだりしにくいです。

*ノッポひとくちメモ*
シャトルを打ったときの衝撃が、そのままグリップに伝わってくるので、まるで手のひらで打っているような・・・少し顔がデカイのも、まぁっ、いいか。
0
投稿者:noppo_2005

審判講習会

              平成18年1月21日(土)
日本ファミリーバドミントン協会主催の審判講習会
が、高砂市立総合体育館で開催されました。
クリックすると元のサイズで表示します

今回、スポーツクラブ21加古川からは、8名の方が受講されました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

実技講習では、
クリックすると元のサイズで表示します

緊張・!
クリックすると元のサイズで表示します

緊張・・!
クリックすると元のサイズで表示します

爆笑・・・! さくら!ここでも笑いのツボをはずしません!
クリックすると元のサイズで表示します

そんな、なごやかな雰囲気の中で、講習も無事に終了しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:noppo_2005

ファミバド入門



ファミリーバドミントン(略して”ファミバド”)は、バドミントンコートを使ってゲームをします。

プレーヤーは、3人(前衛1人、後衛2人)で自軍サイド内で、前衛の人はオールコートでプレーすることができ、後衛の2人はサービスラインとその延長線上より後ろでは自由にプレー出来ますが、それより前ではプレー出来ましぇーん!

ゲームは、ラリーポイント制でシャトルを2打以内(同じプレーヤーは2回打てない)で相手コートに返せばO.K.ですが、
バドミントンのように スマッシュ をすると相手の得点になっちゃうから、ご注意あれ!

 (資料参考:日本ファミリーバドミントン協会競技規則より)
クリックすると元のサイズで表示します
2
投稿者:noppo_2005

ラケット&シャトル

ラケットの長さは、50cm以内でバドミントンのラケットより10cm程度短いです。

ラケットの種類は、スチール製、アルミフレーム製、オールカーボン製のものがあります。

シャトルは羽根の先端に直径7cm程度のスポンジボールが付いていて重さは約11〜12gくらいです。

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:noppo_2005

ゲーム開始

主審の合図で両チームがコート内に整列、一礼してネットを挟んで握手します。

その後、トスをして勝ったサイドがサーブかコートのどちらかを選択できます。

負けたサイドは、選択されなかった方を選ぶことができます。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1
投稿者:noppo_2005

サーブレシーブ 1

主審のホイッスルの合図でサーブを打ちます。

サーバーとレシーバー(ネットに向かって右側の後衛のプレーヤー)は、サービスコート内でサーブ&レシーブをします。

サーバーは、軸足(前足)のつま先又は、かかと部分のいずれかが、コート面に静止してサービスの動作にはいります。

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:noppo_2005

サーブレシーブ 2

サーブを打つときは、シャトルを腰から下の位置でラケットのストリング・エリア(プレーヤーがシャトルを打つための部分)で打ちます。

このとき、ラケットのヘッド及びストリングエリアが(写真下)のように手の肘、手首より下になければダメですよ!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:noppo_2005

ローテーション

相手チームからサーブ権が移ってきた時、時計回りに1つローテーションし、サービスを開始します。

プレーヤーに、ローテーションの誤りがあった場合
は、速やかに正しい位置に戻す。ただし、スコアは
元に戻さない。

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:noppo_2005

スコアとチェンジコート

試合は、1セット15点の3セットマッチ(2セット先取)で行い、スコアは、ラリーポイント制です。

14点オールになった場合は、2点先取したチームが勝者となります。
セットの勝者は、次のセットの最初のサーブ権を獲得できます。

ここ数年では、1セット11点制やタイム制といった
ローカルルールも採用されています。

クリックすると元のサイズで表示します

チェンジコートは、2セット目及び、3セット目の開始
前と、3セット目のリードしているチームのスコアが
8点に達したときに行います。

このときに、コートを替えなかった場合は、気が付き
次第チェンジコートし、スコアはそのままとします。

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:noppo_2005

フォルト 1

次の各項の場合は「フォルト」となる。

1 サービスのフォルトは次の場合とする。
 
 @ サービスを不当に遅らせたとき。
 
 A サーバーがサービスコートの四方のラインに
   触れてサービスをしたとき。
 
 B サーバーがサービスをするとき、軸足がその
   位置でコート面に静止された状態でなかった
   とき。
   (各チーム1回目は注意、2回目からは
   フォルトとなり相手チームの得点になる。)
 
 C サーバーがラケットでシャトルを打たなかっ
   たとき。ただし、シャトルを落としたり、
   空振りをしてシャトルが床に触れたときは
   レット。(ノーカウント)
 
 D サーバーがシャトルを打つとき、シャトル
   及びラケットのヘッド及びストリング・
   エリアがサーバーのウエストライン及び
   サービスする手の肘・手首より下でなかった
   とき。
   (各チーム1回目は注意、2回目からは
   フォルトとなり相手チームの得点になる。)
 
 E サービスをしたシャトルがポスト及びネット
   の上をとおり、レシーブサイドのサービス
   コート内に入らなかったとき。
 
 F サービスのとき、レシーバー以外の
   プレーヤーがシャトルに触れたり、
   打ったとき。
クリックすると元のサイズで表示します
2
投稿者:noppo_2005

フォルト 2


2 インプレーのシャトルが次の場合は、「フォルト」
  となる。

 @ コートの外に落ちたとき。

 A ネットの下を通ったり、2打目で相手コートに
   入らなかったとき。

 B 天井または壁に触れたとき。

 C プレーヤーの身体または着衣に触れたとき。

 D コート外の物または人に触れたとき。

 E ポストの外側を通過し、相手コートに
   落ちたとき。

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:noppo_2005

フォルト 3


3 インプレーでプレーヤーが、次の場合は、
  「フォルト」となる。

 @ ラケット・身体または着衣が、ポストまたは
   ネットに触れたとき。(タッチネット)

 A ラケットまたは身体が少しでも相手コートを
   侵したとき。ただし、シャトルを打った
   あとのラケットがフォロー気味に出てしまう
   ことはやむをえない。
   また、ネット際(下)に落ちてきたシャトル
   を後衛に上げるとき、ラケットの一部が出て
   しまうことはやむをえない。(オーバーネット)

 B シャトルが自軍サイドにある状態で、後衛が
   サービスラインを踏むか、または、踏み越えた
   とき。(ラインクロス)

 C 1回のストロークでシャトルをラケット上に
   捕え保持して振り投げたとき。
   (ホールディング)

 D シャトルを3回以上で相手サイドへ返した
   とき。(オーバータイムス)

 E 同じプレーヤーが、2回連続して打ったとき。
   (ダブルタッチ)

 F ラリーのときシャトルを打った瞬間、
   打点より下にシャトルが下がったとき。
   ただし、自軍サイド内において1打目で
   フレームショット等のあたり損ねや緩い速度
   のため、打点より下にシャトルが下がっても
   フォルトではない。(スマッシュ)

 G ラケットでシャトルが打たれなかったとき。

 H ネットを越えたシャトルを追う相手の正当な
   ストロークを妨げたとき。

 I 声や身振りなどの動作をして、故意に相手の
   注意をそらしたとき。
クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:noppo_2005

レット 1

レット(ノーカウント)は、プレーを停止させるため、主審によってコールされる。

1 どのような不測の事態についても、また、
  突発的な事故でも「レット」とすることができる。

2 主審の合図(ホイッスル)より前に、サーバーが
  サービスをしたときは「レット」となる。

3 インプレーでシャトルが、分解したり、シャトル
  の形状が正常でなかった時は「レット」となる。

4 線審が見えなかったり、主審も判定できない
  ときは「レット」となる。

5 「レット」となった場合は、その前のサービス
  以後のプレーは無効とし、そのサーバーが再び
  サービスをする。
クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:noppo_2005
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ