岩国FSDその(2)  ソラのオト

クリックすると元のサイズで表示します
2006/5/5 RICOH GR-DIGITAL

 ということで地上展示機のコーナーに。
 まずはSDxは出さずに気楽にGR-DIGITALで撮影です。28mmという画角は展示機を撮るにはなかなかよろしいですね。出かける時には空模様はよかったのですが、岩国の午前中は少し曇り空で不安でしたが、アトラクションが始まる9:30頃から次第と回復してまいりました。
 GR-DIGITALでひととり撮影後は、SD10とSD9を引っ張りだして撮影でしたが、地上展示機を撮るには24-60mmF2.8 EXDG(フィルム換算で40.8-102mm)だとちょっと厳しかったですねえ。近場で全景を撮ろうとすると画角が足りない。しかし下がるとほかの見物の人がどんどん入ってきますし・・・去年まで18-50mmF3.5-5.6 DCを持参してましたが、そのほうがよかったのかもしれません。

 さて、アトラクションが始まる前に滑走路そばのエプロンまで急ぎましょう。

 最初はE-チーム(スカイダイビングチーム)によるアメリカ&日本の国旗をなびかせての降下があり、その後、DeepBluesと2機のセスナによる風船割り、そしてDeepBluesのアクロと続きます。
クリックすると元のサイズで表示します
2006/5/5 RICOH GR-DIGITAL(トリミング有)

 このあたりで、一応早めの昼食でうどんとたこ焼きを格納庫のテーブル席でゆっくりとってからふただび滑走路側に戻りました。
 何度か、ブルーインパルスのブースをのぞきましたが、ずーーっと大盛況でしたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
2006/5/5 RICOH GR-DIGITAL(トリミング有)
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ