2016/12/19

更新のお知らせ  日々是成長

2015年12月24日 Bali-1日目-を更新しました。
0

2016/11/4

更新のお知らせ  日々是成長

1月9日 ヴァイオリントライアルを更新しました
0

2016/10/30

更新のお知らせ  日々是成長

6月30日 「断食月」を更新しました。
0

2016/10/28

ブログ更新のお知らせ  日々是成長

ただいま、2016年の記録をランダムに更新しています。
今年も更新が滞ってしまいました。

これを機にブログを終わりにしようと思います。

藍もお陰様で大きく成長し、徐々に自立し始めました。
勉強もますます忙しくなり、もう幼い頃のように遊ぶ時間もありません。
(例えば、テレビは週末しか見られません。)
そして、ここジャカルタ特有の渋滞に巻き込まれると、家に帰る時間も
遅くなります。

私自身も働きに出ているので、時間の捻出が難しいのが現状です。
年内中の更新が終わっても、数ヶ月はこのまま公開しておく予定です。
今年も早いものであと2ヶ月!!引き続き、更新頑張ります。

下記ブログを更新しました。カレンダーからご覧下さい(^^)/

* 5/31 慌しかった5月
* 8/20 乗馬
* 9/10 引越し完了
* 10/19 水泳記録会
0

2016/10/19

水泳記録会  学校・勉強

毎年、年に一度この時期に水泳記録会が行われます。
年中温暖なジャカルタなので、藍の学校では年中水泳の授業があります。
日本の小学校では、水泳の授業が年間10時間に対して、藍の学校JJSでは
年間20時間だそうです。倍ですね。

さて、本番2週間前に私が仕事から帰って来ると、藍がしょんぼりしながら
「あのね。今日学校で嫌なことがあったの。プールのクラス分けで25m
泳いだんだけど、途中で足をついちゃったの。悔しい!!悔しいよ!!!
今から(下の)プールに行って練習したい。」
全て吐き出すように話し終えたと同時に、悔し涙を流していました。

「気持は分かるけど、もう夕方だし外は暗くなり始めているから今日は無理だよ。」
と話しても、悔しくてたまらない様子。
少なくとも15mくらいまでは泳げているようなので、
「足をついてしまう原因は何だと思う?」と聞いてみると、
「息が続かないから。」としっかり分かっていました。

息継ぎさえしっかり出来れば、25m泳げるよ!!
それじゃ、イメージトレーニングをしよう。と、どのタイミングで息継ぎをしたら
よいかを話し合いながら、1、2、3の3回目で息をすることにしました。
これはリズムが大切!!1、2、3 1、2、3・・・。
何度も練習しました。すると、「やっぱり今からプールに行きたい!!!」と
言い出しました。それは無理なので、お風呂の中で顔をつけて練習しました。

1、2、3 1、2、3・・・。
私も見本を見せながら、息継ぎのコツを伝授。
お湯をバシャバシャさせながら、15分くらい続けました。
その姿を見ながら、藍は負けず嫌いで頑張りやなのね。とつくづく思いました。
その後も、歩きながらイメージトレーニングをしているのを見て、よほど悔し
かったんだなぁと感じました。

その翌日の朝、同じバスのお友達のお母さんと話をしていると、他のタワーで
水泳のレッスンを受けているという情報が。これは、何ともいいタイミング!!!
すぐさま、レッスンをまとめて下さっているお母さんに連絡をとって、直接先生に
メッセージを送り、早速トライアルレッスンを受けられることに。
でも、残念なことにその週は雨が降った関係で、プールの水が濁っていたために
レッスンは中止。
その分、自分達のアパートの下でお父さんと猛練習しました。
たぶん、20mは泳げていたはず!!少しは自信がついたようです。

その週、学校の水泳の授業では、9回泳いだうちの2回はあと少し25m手前で
足をついてしまったと、また悔しそうにしていました。
そして、いよいよ週末初めてのトライアルレッスン。
クリックすると元のサイズで表示します

シニアのベテラン先生なので、教え方も上手です。スシロー先生。
クリックすると元のサイズで表示します

仲良しのお友達と一緒でとても楽しそう。よかったね!
クリックすると元のサイズで表示します

翌日の日曜日も、私と一緒に猛練習。
しかし、雷が鳴り始め雲行きが怪なってきたので15分くらいで退散しました。

そして迎えた当日。
私は3年目にして初めて応援に行ってきました。
毎年仕事が忙しくて見に行ってあげられなかったけど、今回は仕事も落ち着いて
きたし藍も頑張っていたので。
ちょうど、公開授業と個別面談週間だったので、担任の先生にお願いして1日で
全てに参加出来るようにスケジュールを調整していただきました。

準備運動を終え、3年生180人近い生徒が一斉に流しで1回だけ泳ぎました。
1レース5人(1〜5組)で35レースくらいまでありました。
泳ぎを見てビックリ!!みんなスイスイ綺麗に泳いでいて、足を着いている生徒が
殆どいません。。。そりゃ、藍が悔しい思いをして当然だと思いました。
当日藍には「前より長く泳げればいいんだからね。人と比べる必要はないよ。」
と言い聞かせていました。

藍は22レースの2コース。ついに、藍の番がきました。
少し緊張した面持ちで私の方を見たので、good lackと親指を立てました。
22コースは藍以外全員男の子でした。25m足をつかずに泳げるようにずっと藍を
見守っていました。あと数メートル!!!頑張れ!!!!
ついに25m泳ぎきりました。やった!!私も思わずガッツポーズ。
しかもなんと1位でした!これは本当に努力した結果だなと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
水泳記録証 34.2秒

次回の記録会では、目標20秒台だそう。
今回努力したことで、『頑張れば結果が出る』ということを改めて学んだと思います。

水泳記録会は1、2時間目。(ちなみに1時間目は7時55分開始です)
その後は、通常の授業が公開されていたので、それぞれ算数、国語を見学しました。
国語では『ちいちゃんの影送り』懐かしいなぁ。
この前、宿題で藍が音読しているのを聞いて泣いてしまいました。
それはさておき・・・。

授業では、一人ずつマル(。)からマル(。)まで、順に音読したのですが、
皆見事にスラスラと読んでいて、ちょっとつかえた子がいると、先生が直す前に
男の子数名が素早く直しを入れていて、圧倒されました。
挙手も非常に多く、3分の2の生徒が手を上げて発言していました。
ちなみに、藍のクラスはいま36名です。

当たり前のことかもしれませんが、授業中は静かだし先生の教え方もとても上手。
聞いた話によると、日本の小学校(公立)によっては生徒が先生の言うことを全く聞かず、
授業中にもかかわらず生徒が勝手に席を離れて教室をうろうろしているなんてこともあるとか。
先生が生徒に完全になめられているから、環境が非常に悪くなる。
そうすると、授業もまともに進められずレベルが下がる。クラスが荒れる。。。

下を見たらキリがないんだろうけど、上を見てもキリがないのでしょう。
とにかく、改めてこの学校のレベルの高さを実感した母であります。
午後は個別面談までに時間が空いていたので、ママ友達とランチとお茶をしていました。
あっという間に時間が過ぎ、面談も15分のうち10分もかからずに終わりました。
全く問題なしとのこと。的確に意見を述べるし、楽しくやっているようで安心しました。

そんなこんなで、長い1日が終わり藍と一緒に車をチャーターして家に帰りました。
とてもよく頑張ったので、たくさんたくさん褒めてあげました。
スイミングもまだ2回目のレッスンなのに、平泳ぎも習い始めました。
今まで憂鬱だった(らしい)水泳の授業も楽しくなるね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ